現在17271個の困ったを解決できます!

2014月10月29日更新

海外旅行する人必見!スマホで大失敗しないための10の注意点

234 views



海外でスマホを使って3万円くらい払ったことがあります...。
どうやって賢く使えば良いのでしょうか?(大学3年・男性)







日の日本社会においてはますますグローバル化が進み、
海外へ旅行することは一般的なこととなりました。
さらに近年では格安航空会社の相次ぐ参入もあり、
お金がない大学生であっても気軽に海外旅行へ行ける環境が整いつつあります。


社会人ともなれば仕事に追われるようになり、
なかなかゆっくりと海外旅行を楽しむ時間がなくなってしまいます。
時間がたっぷりとある大学生のうちに海外旅行を満喫して、今後の人生に役立てたいですよね。


海外旅行へ持っていく必需品は人によって様々であると言えますが、
多くの人に共通している必需品としてスマートフォンを挙げることができます。


いつでもインターネットに接続することができ、
便利なアプリも豊富なスマートフォンや海外旅行の際に大いに役立つことでしょう。


旅行先の現地情報や地図、言葉などもスマートフォンを利用すれば簡単に情報を得ることができるので、
こんなに心強い相棒は他にはないと言っても過言ではありません。
海外旅行へ行く際にもスマートフォンを持って行き、便利に活用したいですね。


現在の日本のキャリアが提供しているスマートフォンはそのまま海外で利用できるものが多くありますが、
海外での使用となると日本での利用とは若干使い方や利用料金が変わってきます。


後のトラブルを避けるためにも、
海外でスマートフォンを使う上での注意点はしっかりと頭に入れておきたいものです。


海外旅行の際のスマートフォン利用の注意点を10個挙げて解説します。


スマホ





10の注意点



1:通話



自分から発信する場合はもちろん、相手からかかってきた電話を受ける場合も料金が発生します。
また、この料金がかなり高額で1分あたり100円以上かかるケースが殆どとなっています。
音声通話は必要最小限とすると良いでしょう。




2:Eメール(MMS)



パケット通信を利用して行うメールです。
写真などを送ることができて便利ですが、
高額なパケット通信料がかかってしまうことが懸念されます。
送信時はもちろん、受信時も料金が発生するので注意が必要です。




3:ショートメール(SMS)



携帯電話番号を利用して少数の文字のやり取りができるメールです。
送信時は有料ですが受信時は無料となっています。
日本国内での利用は1通あたりおよそ3円の利用料ですが、
海外で利用する際は1通あたりおそよ100円の利用料がかかるので注意しましょう。




4:インターネット



日本国内での使用の場合、パケット定額に加入していれば、どんなに使用しても料金は定額となります。
しかし海外利用の場合は定額パケットの適用外となりますので、高額請求の恐れがあります。
インターネット利用をする場合は公衆無線ランや海外用のwifiレンタルを利用すると良いでしょう。




5:充電器



海外でスマートフォンを充電する際には自分の充電器がグローバル規格かどうか確認しておきましょう。
グローバル規格でない場合、変圧器の用意が必要です。




6:盗難



見知らぬ現地人などには安易にスマートフォンを見せないほうが良いでしょう。
万が一に備えて旅行前にバックアップをとっておくと安心です。




7:水没



防水機能のないスマートフォンを海やプールで使用する際には注意しましょう。
防水カバーをするのも一つの手です。




8:落下による故障



スマートフォンをデジカメ代わりに使う場合は頻繁に出し入れするため、落とさないように気をつけましょう。
カバーをすることで衝撃をやわらげることができます。




9:必要なアプリは事前にダウンロードしておく



地図アプリや翻訳アプリなどは事前に入れておくと、慌てずにすみます。




10:搭乗前には機内モードをオンにする



飛行機の乗る上でのルールでありマナーでもありますので、しっかり設定をしておきましょう。


海外旅行をより楽しむためにも、ぜひ上手にスマートフォンを利用したいですね。

2014年10月29日

written

by ぜっきー


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop