現在17271個の困ったを解決できます!

2014月11月1日更新

片思いの相手に振ってはいけないLINEの話題5選

5556 views



片思いの相手とLINEで話さない方がいいこととかってありますかん?(大学2年・女性)







恋愛発展の神ツールともいえる、LINE。
しかし、使い方を間違えてしまえば、悪魔のツールに。
好きな相手にアタックしたい、そんなときにもLINEにお任せ。


でも、使い方を間違えてしまえば・・・。


それでは、今回は片思いの相手に振ってはいけないLINEでの話題はどんなものか、


5つほど例をあげてみてみましょう。


LINE




その1 前に付き合っていた人の話題を話す、聞く



自分が付き合っていた人の話もそうですし、相手が以前お付き合いしていた人の話も同様に、
お互いがお互いの前の恋人の話をしてしまうと、どうしても色々な考えが巡って悪循環に陥ってしまいます。


新しい恋に前進したいときは、昔の恋人の話はNG。
自分は、もう昔のことは忘れたんだ!という状態を相手に見せなければ、
「この子はまだ昔の恋人に未練があるんだな」と思われてしまい、あまりいい印象を受けません。




その2 やたら相手をよいしょする、あざとい発言



これでもか!というほどに相手を褒める、よいしょするあざとい発言は
「何か裏がありそうだ」と相手に思われがちです。
特に、容姿の話なんて特に危険です。
ちょっと褒めるくらいがちょうど良いのに、何度も何度も、


かわいい!かっこいい!うらやましい!なんて連呼されると、ちょっとうざったくなってしまいますよね。


それは、片思いの相手には特にNGです。
褒めたい気持ちも分かりますが、ここはちょっとクールを気取っているくらいがちょうどいいのです。




その3 過度なシモネタ



どうしても、ウケを狙ってのシモネタトークをしがちなのですが、あまり度が過ぎると、
「こいつはそういうだらしない奴なんだ」と思われてしまいます。
男でも女でもそれは一緒で、自分はネタで言っているつもりなのに、


相手にはどうしても軽い奴という印象を植え付けてしまう大きな穴です。


軽いシモネタは、歳を重ねればひとつの縁を繋ぐネタにもなるのですが、
ここは敢えて冒険をしないように。この人はシモネタもOKなんだ!と思って、シモネタで盛り上がっていて、
唐突に「えぇー・・・それはちょっとひくなぁ・・・」なんて発言をされたら、もうさよならです。




その4 人の悪口、愚痴



どんな人でも、悪口や愚痴って聞いていて気分がいいものではないですよね。
それが特に、狙っている相手がいれば、そんな話題を振っていては振り向いてくれるはずがありません。


特に、女性は愚痴を言えばエンドレスループになってしまいますし、
男性だったら、なんて女々しい奴だ、なんて思われても仕方がありません。
人の悪口や愚痴は、出来るだけ控えましょう。





その5 お誘いメッセージを断られての追撃メッセージ



たとえば、「xxに遊びに行こう!」と誘って、


相手が「ごめん、今日はちょっと忙しいんだ」と返ってきたとします。
あなたなら、「じゃあ、いつなら暇?」と送りますか?


それとも、「わかった、じゃあまたの機会にね」と送りますか?
前者は、相手に早く会おうよ!早く!と急ぎすぎているのが丸見えです。


早く相手と繋がりたくて仕方がない、よく分かることですが、あせりは禁物。
ここは、相手がいいよ、と返してくれるまで、暫く時間をおきましょう。
あまり何度も何度も「じゃあいつなら暇?」「今日は空いてない?」と送っていると、
相手の気分を損ねてしまいます。


要注意です。




 まとめ



いかがでしたか?
片思いから両思いまで発展するには、いくつかのステップを踏んでいかなければなりません。
そこで現代のメッセージのやりとりの主流、LINEをうまく使いこなすか否かで、


その後の進歩は大きく変わっていきます。
うまく使いこなせば天国、失敗してしまえば地獄です。
どちらに発展するかは、あなたの会話テクニックしだい。
上にあげた例をもとに、素敵な恋愛をエンジョイしてくださいね。

2014年11月1日

written

by riona


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop