現在17272個の困ったを解決できます!

2016月9月27日更新

遠距離でも彼女との心の距離をぐっと近づける電話テクニック4選

81563 views

先週彼女が出来ました。明日電話しようということになったのですが何を話していいのか分りません。どうしたらいいのでしょうか?(大学2年生・男性)


彼女が出来た!電話で彼女を喜ばせたいけれど、何を話したらいいかわからない・・・。
恋人が出来たことは嬉しいはずなのに
何を話題にすればいいのかわからなくて 話が続かなかった、なんてよく聞きますよね。


また、つまらない話をずーっと振っていても 相手の機嫌を損ねてしまっては今後の関係は悪化するばかり。
じゃあ、何について話せばいいのでしょうか?


今回は、電話で彼女に楽しい!と思ってもらえるために、何を話したらいいの?という疑問にお答えします。













1・まずは話の話題として、NGなもの



基本的に、女性はどうでもいい話を延々とされると、冷めてしまう傾向にあります。
男性はそういった話を聞き上手でずっと聞いていられるかもしれませんが 女性にとって
どうでもいい話は彼女本人をいらいらさせる要因でもあります。


そんな話題どうでもいいわ!といったこと、たとえばこっちが聞いていないのに、
昨日食べたご飯の話や、自分と友人だけの分かる話 家族の話、彼女を抜きにした身内関係の話は絶対にNGです。


だから何だよ!とぶち切れる以上に、
このままでは彼女はたぶん 数時間後にはあなたの前から姿を消してしまいます。
恐ろしい話ですが、こんな些細なことで、女性はあなたと縁を切ってしまうのです。
大事なのは、とにかく「彼女が喜んでくれる話題」です。



電話をする男性












2・では、結局何を話したらいいのか?



男性は、「聞き上手」になることで、更に上の関係へとランクアップしていきます。
彼女の他愛もない話や、彼女が気になっていることをちょっと深く掘り下げて聞いてみたり
それについてちょっと調べてみて、感想を言ったりすると
彼女は「彼は私のことをいろいろ知りたいんだ!」と嬉しくなります。


ここは上にあげた話とは逆に、どんなにつまらない話でも 彼女が振った話題には
絶対についていかなければならないという難しい壁が立ちはだかっています。


それこそ、自分には全く興味のない話、
全くわからない話しでも 「それってどういうことなの?詳しく聞かせて!」
という彼女本人に興味津々な姿勢を見せないといけないのです。


身内話の深入りは難しいですが、彼女が好きなもの たとえばタレント、ドラマ、音楽など
調べられるものはちょっと調べてみて、 「この前言っていた話だけど」と自分なりの感想を述べてあげると
彼女は絶対に喜んでくれるはずです。


彼女の好きなものを知る、そして調べる、感想を言う。
これだけで大まかに話の種は出来るはずです。
そして、感想を言うときに、ネガティブな感想は彼女を遠ざけてしまう可能性があるので
ここは自分なりの「前向きな」意見を選んで発言しましょう。


好きなものを調べて、ネガティブな意見を言うと、
逆に「自分で勝手に調べて勝手に文句言って どれだけ性格が悪いんだ」と思われても仕方がありません。













3・無言の時間を逆に有効に使う



電話をしているときに、無言になってしまう時間っていくつかありますよね。
それがもし好きな相手だったら、「どうしよう、話が続かない!」とあせってしまうかもしれませんが
ここは敢えて無言の時間を有効に使ってみましょう。


たとえば、無言の間に生活音が聞こえてきたりしますよね。
テレビの音、音楽、水を流す音など。
それに対して、「今何してるの?」など、話題を振ってみると、意外とそれによって話が長続きするのです。


沈黙が続くことは「話が続かなくなった」というマイナスのイメージが強く持たれますが、


沈黙は決して悪いことではありません。
むしろ沈黙でも自然といられるのが心を許せる相手かもしれません。


無言の時間を悪くとらえず、むしろプラスに考えてみましょう。


















4・話のネタが尽きてきて、切ろうというときになっても自分から切らない!



そろそろ話しを終わりにしよう、となっても 自分から切るよりは、
相手が先に切ってくれるのを待つのが好印象です。
自分からなかなか切らなければ、相手は「何で切らないの?」と言うでしょうし
それによって、自分が実はまだまだあなたと話がしたいんだ、という姿勢を見せることが出来ます。


「そっちが先に切ってよ!」「いや、そっちが先に切れよ!」
と言い合うのも笑いをうみますし、なんだか幸せを感じる瞬間ですよね。
いかがでしたか?
結局は、何を話したらいいかわからない、というよりも
「沈黙を怖がらないで欲しい」「聞き上手になること」といったほうが早いのかもしれません。


沈黙を怖いと思わなければ、自然と会話はスムーズに進みますし 他愛のない話がどんどん膨張して
次の話題へと発展していくこともたくさんあります。
大事なのは沈黙を怖がらずに、相手の話を前向きに受け止める 相手が話さなければこちらから相手に話題を振る
自分の話題は極力控えめにということです。







いかがでしたか。

おしゃべりな男性よりも、聞き上手な男性のほうが好かれる傾向にあるため 電話では特に、
自分の話題よりも彼女の話題を優先させることを考えれば コツを掴んでいくはずです。
自分から話さない、相手も話題を振ってこない そして無言の時間になっても、
それはそれでひとつの話題になっています。


恋愛において、男性に大事なのは聞き上手になること、これに尽きます。
これさえ出来れば、どんな状況でも、どんな話題でも、誰にでも好かれること間違いなし。
会話がうまい!と思う人を見て、研究してみるのもアリかもしれませんね。

会話のスキルを高めて、電話を楽しんでくださいね。





2016年9月27日

written

by riona


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

恋愛記事ランキング

pagetop