現在17271個の困ったを解決できます!

2014月11月23日更新

松山に来たら食べたい! 地元に愛されるB級グルメ7選

1079 views

 近いうちに愛媛の松山へ旅行するつもりです!松山の人気B級グルメを教えてください!(大学2年生・女性)


道後温泉や坊ちゃんの舞台で知られる松山市には、
海や山の幸がたくさんあります。

ここでは松山に来たら食べたい!
昔から地元に愛されてきたB級グルメを7つ選んで紹介します。

 

① 鍋焼きうどん



 ことり(松山市湊町3-7-2)




画像出典:matsuyama.com

 

店内は木のテーブルとイスで、昭和の落ち着きが漂います。

名物の鍋焼きうどんをアルミ製の鍋とレンゲを使って食べるのが松山流です。
熱が伝わりやすく冷めにくいうえ、割れる危険もないのです。

具は、牛のしぐれ煮と卵焼き、なると、油揚げに刻みネギです。

いりこと昆布のしっかりした出汁は香りが良く、上品な甘みが
太めの柔らかいうどんとからんで食欲をそそります。

 

② じゃこ天



晴れ曇なごみの家(松山市問屋町2-13)



画像出典:tabelog.com

 

近海で獲れた魚をすり身にして小判形に整え、油で揚げたものです。
2007年に農林水産省の郷土料理百選に選ばれました。

揚げたてをそのまま食べるのもいいですが、
火であぶり、醤油を落とした大根おろしに付けて食べると絶品です。

この店では、細かい衣をたっぷりと付けてきつね色に揚げてあり、
歯ごたえが抜群です。

そのスープだしを使ったおでんも人気があります。

 

③ 鯛めし



出雲屋(松山市大街道2丁目6-7)



画像出典:tabelog.com

 

鯛めしは、漁師たちが船の上で酒盛りをした後、
酒を飲んだお椀にめしを盛り、上に生の鯛の身を乗せて
食べたのが始まりと言われます。

この店は、やや柔らかめの炊き加減ですが、
食べた瞬間、鯛の風味がふわっと広がり、
しっかり効いた出汁が鯛独特の上品なうま味を引き立てます。

シンプルな一品だけに、鮮度が光ります。

 

④ やきもち



一路庵(松山市石手3-8-3)

 



画像出典:matsuyama.com

 

四国霊場五十一番札所の石手寺にあり、もとはお遍路さんの休憩所でした。

店内は、昔ながらの茶屋のような造りで、ゆっくりくつろぎたくなる雰囲気が漂います。

名物のやきもちは、米粉を薄く延ばして焼いたもので、
ヨモギ入りと普通のおやきの2種類があります。

店先で焼いたばかりのやきもちは香ばしく、
麹から丁寧に作られた甘酒とセットでいただくと身も心も癒されます。

 

⑤ 労研饅頭(ろうけんまんとう)



労研饅頭本店(松山市勝山町2丁目12-10)



画像出典: matsuyama.com

 

昭和初めの不況が松山市の夜学生を襲い、学資の確保を困難にしました。

私立松山夜学校奨学会が、当時倉敷市にあった労働科学研究所が
満州の労働者たちの主食の饅頭を日本人向けに甘く作り、
京阪神で売っていることを知り、製造販売を思いついたのが始まりとされます。

1931年に松山で販売が開始されました。

小麦粉を主原料に、代々受け継がれる酵母菌を使って作られる
蒸しパンようの素朴な味は、今も愛され続けています。

一番人気はうずら豆です。

 

⑥ 三津浜焼き



みよし駅前店(松山市住吉1-4-17)



画像出典:matsuyama.com

 

戦前、小麦粉を水でといたものを鉄板で焼き、
ネギなどを入れて食べた一銭洋食が起源と言われます。

それに醤油だれで味付けしたうどんやそばを入れるのが定着し、
さらに牛脂を加え、二つ折りにして現在の姿になりました。

この店は、クレープ状に焼いた生地にうどんやそばを入れ、
港町ならではのさばの粉とちくわ、さらに牛脂を加えてコクを出しています。

ちょっと辛めで酸味のあるソースが忘れられない味を演出します。

 

⑦ 瓢系ラーメン



瓢太(松山市三番町6-1-10)



画像出典:matsuyama.com

 

松山には瓢系ラーメンという呼称があります。
店の名前に瓢が付き、特徴は甘めのラーメンです。

瓢太は1980年創業の老舗で、
秘伝の甘口スープは創業当初から継ぎ足してきたものです。

鶏ガラと豚骨がベースのあっさり味で、
中太の麺がもっちりして甘めのスープに合います。
そのスープを煮込み出汁に使ったおでんも人気です。

 

 

いかがでしたか?
松山にはこのほかたくさんのB級グルメがあります。

新たなグルメを発見する旅に出かけるのもいいですね。

2014年11月23日

written

by anan-17


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

おでかけ・グルメ記事ランキング

pagetop