学生生活の「困った」を解決するウェブマガジン

就活・キャリア

23729 views

Medium 5ce17dde1b screen shot 2015 01 13 at 14.11.04

気になる資格、アクチュアリーになるには?合格率で見る難易度解説

アクチュアリーってどんな資格ですか?合格率等も教えてください!(大学2年生・女性)



出典:http://www.actuaries.jp/



みなさんは「アクチュアリー」という資格をご存じですか。
まだまだ日本では知名度が低く、難易度も高い資格ですが、アクチュアリーになるには一体どうすればよいのでしょうか。

今回は、アクチュアリーになるにはどうすればよいか。また、試験の合格率で見る難易度について調べてきました。




アクチュアリーってどんな資格?



アクチュアリーは、保険や年金に関する高度な計算に携わる数学技術者のことをいいます。
いわば、ビジネスにおける将来のリスクや不確実性の分析、評価等を専門とする専門職です。

「保険数理士」、「保険数理人」などと訳されることもあるようで、主な活躍の場は、生命保険会社や損害保険会社、信託銀行などがあります。




アクチュアリーになるにはどうすればいいの?



アクチュアリーになるには、日本アクチュアリー会が開催しているアクチュアリー資格試験に合格しなければなりません。
この試験は東京と大阪で年に1回、12月中旬ごろの3日間で実施されております。
なお、願書受け付け締め切りは毎年8月下旬ごろ、合格発表は2月下旬となっています。




受験資格



このアクチュアリー資格試験は、誰でも気軽に受験することができるというわけでなく、いくつか受験資格があります。
1次試験では短期大学(高等専門学校)を含む大学卒業、
またはそれと同等の基礎学力を有する者、
生保数理・損保数理・年金数理等の日本アクチュアリー会資格試験の受験科目に関連する知識を必要とする、保険・年金などの業務に3年以上携わった者
という条件があります。


なお、2次試験を受けるには1次試験の全科目合格した日本アクチュアリー会の準会員登録が必須となっています。




試験内容



アクチュアリー資格試験には1次試験と2次試験があります。


1次試験
マークシート方式。1次試験は科目合格制で全科目合わせて5科目あります。


・数学
・生保数理
・損保数理
・年金数理
・会計、経済、投資論理


以上5科目があります。すべて合格しなければ、2次試験は受験できません


2次試験
論述式。2次試験では3つの選択肢があり、それぞれの科目が専門2科目から構成されています。


・生保コース (生保1、生保2)
・損保コース (損保1、損保2)
・年金コース (年金1、年金2)


この3つのコースのうち、どれか1つのコースを選択します。
いずれの選択肢を選んでも、得られる資格は同じアクチュアリーです。






気になる合格率は?



アクチュアリー資格試験は難易度が高く、2次試験まで合格するのに通常8年から10年もかかる
いわれています。ひょっとしたら司法試験よりも難関かもしれないという声も聞きます。


では、そんなアクチュアリー資格試験の合格率は一体何%なのでしょうか。


残念ながらアクチュアリー資格試験の合格率や受験者数などのデータは非公開とされているため、
正確な数値はわかりません。


しかし、アクチュアリー資格試験の合格率は概ね10~20%台を推移しているだろうという説明もありますが、これは非常に不安定な推移であり、やはり正確なデータはないようです。




いかがでしたか?
そもそも初めてこの資格を知ったという人も多いかもしれませんね。
1番気になる受験者数や合格率などのデータが非公開とされているため、合格率で難易度を見ることはできませんが、大変難易度の高い資格です。
それには、1次試験の中に数学があったり他の試験のように通信講座や資格の学校もほとんどない、
というのも理由の1つだと思います。

Written by ほなたろう

関連記事

おすすめ記事