現在17271個の困ったを解決できます!

2015月1月28日更新

フリーランスのデザイナーで収入を安定・上昇させる5つの知恵

158 views

フリーランスのデザイナーで収入を安定、あるいは上昇させるコツを教えてください。(大学2年生・男性)


 

インターネット社会と言う言葉がすっかり定着した現在の日本において、インターネットに関する仕事はどんどん増えています。最近は定職に就かないいわゆる「フリーランス」と呼ばれる働き方を選ぶ若者が増えているのです。

就職しない生き方「フリーランス」自由で気楽そうに思える仕事ですが、その実態はとても過酷なものがあります。

ここでは、そんな「フリーランス」の賢い働き方をご紹介いたします。不安定な仕事をどのようにすれば、安定させることができるのでしょうか?

 

1.厳しい現実を把握する



雰囲気イケメン

フリーランスのデザイナーというと、とても自由でかっこよく、おしゃれな生き方のように聞こえますが、
その実態はというと、本当に厳しいものがあります。

バブル時は平均年収1,00万円などと言われていましたが、ここ数年は100万円~200万円が平均
収入なのです。金銭面において苦労してでも好きな仕事がしたい人でないと続けるのは厳しいでしょう。

それを把握したうえでフリーランスにならないと、就職しなかったことを後悔することになります。

 

2.登録サイトをフル活用する



グローバル

始めから自力ですべての仕事をとろうとしても、何のコネもありませんし、まず一つ目の仕事をとるのに
時間がかかってしまいます。

web系の仕事を依頼したい企業側と、受けたい個人側の懸け橋になる紹介サイトが数多くありますので、
それらをフル活用しましょう。そういったサイトで実績を積めば完全にフリーランスになっても仕事を
継続して依頼してもらえます。

 

3.継続して仕事できるパートナー企業をつくる



デスクワークする女性

毎回、単発の仕事では収入を安定させることはできませんし、上昇させることなんて到底、不可能です。レギュラーで仕事を依頼してもらえる企業を最低でも3つは作りましょう。

まずそこから初めて、どんどんレギュラーの仕事を増やしていけば、収入は安定します。

そのためにはメールの返信はその日のうちにする、仕事の納期は必ず守る、早めの納品を心がけましょう。

 

4.常に勉強し、スキルを磨く



勉強する男性

web系の仕事の技術の進歩や、移り変わりはとても激しいものがあります。常に新しいスキルを磨き、常に新しいことに挑戦していないと仕事の依頼は減る一方になってしまいます。

ドンドン新しいスキルを身に着けて、出来る仕事の範囲を少しづつ広げていきましょう!

 

5.情報交換できる同業者を持つ



情報交換する男性たち

フリーランスは、個人で行う仕事です。そのため、平均と言うのがなかなか把握しづらいのです。
ですから、気軽に情報交換できる同業者を見つけて相談しあったり、アドバイスしあったりしましょう。

 

 

以上がフリーランスのデザイナーをするうえで、収入を安定されるための5つポイントです。

基本を踏まえて、努力をし、他者と協力することで仕事がスムーズに進み、収入の安定へとつながっていくのです。
コツをつかめば楽しく働けますし、安定した収入を得ることも出来ます。興味があれば、挑戦してみましょう!

2015年1月28日

written

by saori


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

就活・キャリア記事ランキング

pagetop