現在17271個の困ったを解決できます!

2015月1月13日更新

一番点数を稼ぎやすい!TOEICリスニングpart2攻略法まとめ

602 views

TOEICリスニングpart2の攻略法を教えてください!(大学3年生 男性)


 

toeic

TOEICのリスニング、Part 2は問題文も選択肢も印刷されていない、
短い会話文の問題です。
次の問題の選択肢を読む、という必要がない分、
自分で聞き取れたすべてが解答の鍵となります。

ここのコツをつかめば、TOEICのリスニングの点数は大幅に伸びます。
Part 2でできるだけ高い得点ができるよう、コツを3つ紹介します。
参考にしてみてください。

 

Yes/No OR 5W1H



Part 2はパターンが決まっています。
その最大のパターンがYesかNoで答えられる質問か
5W1Hで答えがわかる質問が圧倒的に多いことです

 

YesかNoで答えられる質問



質問文が、Do you ~ ? / Does he ~ ? / Are there ~ ? / Is that ~ ?という質問なら、
YesかNoで答えることができます。
つまり、質問の形が何かをキャッチすることが最大のコツなのです!

ここで注意したいのは、Do you know ~~~ ?というYes/No質問なのに、
どちらでもなく「I don't know.」「Nobody knows.」なんていう答え方もあり得ます。
YesとNo以外は全部間違いだ、とは考えずにしましょう。

 

5W1Hの質問



5W1Hとは、Why / Where / What / Who / When / How
の疑問詞の頭を取ったものです。
ここでも、質問の形をキャッチしましょう。

「どこ?」と聞かれたら「場所」を答えますし、
「いつ?」と答えたら「時」を答えます。
日本語と同じで、聞かれていることに答えるわけですから、
何を聞かれているのかがわかればサクッとクリアできます。

 

直接的な表現での解答とは限らない



例えば、「AとBどちらがいいですか?」という2択のような質問には、
解答が4種類あります。
「Aがいい」「Bがいい」「どちらでも」「どちらもいやだ」の4種類です。

リスニングでは、この4種類のうちどれかならばマークしてしまいましょう。

TOEICでは、質問の解答が直接的な表現であるとは限りません。
「意味が通る」ならそれが正解なのです。

Yes/No質問と同じように、いつも想像している答えが選択肢にあるとは限りません。
他のがオカシイからこれを選ぶ、という消去法を使うこともできます。
「満足はできないけど、悪くはない」という選択肢が正解の場合が多いです。

 

主語を聞き逃さない



疑問詞が聞き取れなかった・・・とあきらめてはいけません。
疑問詞がだめなら主語を聞き取りましょう。

その主語で解答をするわけですから、選択肢の中から選ぶことができます。

聞き取れる部分を増やしていくことが大切になります。
日々のTOEICの練習でパターンをつかんでいって、聞き取れる部分を増やしていきましょう。

 

最後に



少しでも参考になりましたでしょうか。
Part 2はコツをつかんでいくと、一気にリスニングの点数があがるパートです。
多くの問題をこなしていくことで、パターンが見えてくると思います。
そのパターンに対処していくことが得点につながっていくので、
この記事を参考にしながらパターンを自分のものにしていってください!

 

2015年1月13日

written

by taka-ko


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

就活・キャリア記事ランキング

pagetop