現在17271個の困ったを解決できます!

2014月6月12日更新

半日で完了!1人暮らしの大学生に贈る大掃除の5つのコツ

4961 views

 1人暮らしになってから初めての年末で、大掃除をどうやったらいいのか分かりません。普段あまり掃除ができていないので、年末ぐらいはしっかり掃除したいのですが…。(大学1年生・女性)



大学生の1人暮らしの部屋というと、ワンルームが多いですよね。


玄関を入ると、キッチンがあって、トイレ、バスルーム、


収納が申し訳程度についていて、机とベットとチェストがあるくらい。


広さとしては、10畳か12畳ほど。



 

ちょっとくらい掃除してなくて汚れてても、この広さなら楽勝!


半日あれば、十分きれいになりますよ。




まず、捨てよう!



ゴミ袋を用意する




最初に、ゴミ袋を用意しましょう。


燃えるゴミ、燃えないゴミ、資源ゴミ、プラスチック類の袋・・・


ちゃんと住んでいる地域のゴミ出しルールに従ったゴミ袋が、まず必要になります。


部屋がきれいになっても「ベランダにいつまでもゴミが山積み!」では、


気持ちよくないですよね。




どんどん捨てる!



次に、台所・バスルーム・トイレ・机のまわり・本棚


ロッカー・コタツの周囲…などなどに散らかったゴミを、どんどん捨てていきましょう。


紙くず、ペットボトル、からの容器など、分類しながらゴミ袋に入れていきます。


とにかく、2度と使わないと思うものは、いさぎよくどんどん捨てましょう。


雑誌や本なんかも、もう読まないと思うものはまとめておきます。


資源ゴミのビン・カン類は、面倒でも中を水洗いしてからゴミ袋に入れます。


これができる女子大生は、女子力、かなり高いです。




着ない服は処分!



次に、洋服です。


身に着けるものって、知らない間にたくさんたまっていますよね。


それ、全部着てますか?


しょっちゅう身につける服って、ほんの4,5枚だったりしませんか?


ずいぶん服に投資したものです。けど、これからもまず着ないだろうって思える服や靴、小物類は、思いきって処分しましょう。


最近は、リサイクルのお店がいっぱいあります。


まとめて店に持ち込むか、友達にゆずりましょう。


あるいは、実家に送ってしまうのもひとつの手です。


案外、お母さんや妹たちに喜ばれたりします。



 

もったいない!って思うなら、これからは、衝動買いをしないことですよね。


それから、大事なことをもう1つ。


使い古して捨てるしかないTシャツやタオルなどは


ちょっとだけ捨てるのを待って下さいね。





拭きまくる!



拭いてから、捨てる



さて、捨てるだけ捨ててしまったら、次は掃除機やモップで、


ざっと床などのほこりをとります。


そしていよいよ、拭き掃除です。


ここで登場するのが、さっきとっておいたぼろのTシャツやタオル。


これを大いに利用します。


まず、台所など水周りからはじめましょう。


必要に応じて、洗剤をかけて拭いたり、濡らしたものを使ったり、


からぶきしたりします。



 

うらおもて、あますところなく使ったら、ポイっと捨てます。


シンク、壁、レンジ、戸棚の中、タイル、バスタブ、便器・・・


あらゆる場所を、拭きまくります。


どんなに汚れていても、そのまま捨ててしまえばいいのですから、


汚さもあまり苦になりません。


それに、ただ捨てるだけではもったいない気がしますが、


しっかり使い切るのですから、りっぱなリサイクルですよね。





どんどん体を動かして、楽しくなろう!



拭き掃除って、なかなかたいへんです。30分ほどで、体が汗ばんできます。


一生懸命やると、もう全身運動です。


でも、なんだか楽しくないですか?


体を動かすこと、人間って、実は大好きなのです。


まして自分の部屋を掃除してるのですから、


どんどんきれいになっていく快感もありますよね。


まだぼろタオル残っていたら、フローリングの床も、


四つんばいになって、ぞうきんがけしちゃいましょう。


たたみもOK。どちらも固く絞った布で拭くのがコツです。



 

注意点は、板目や畳目にそって拭くこと。


ふだんは掃除機をかけるだけでも、1年に1度くらい、


がんばって拭きまくりましょう!


終わった後の達成感は、最高です。



 

さあ、これで、新年を気持ちよく迎える準備ができました。


みちがえるようになった部屋、誰も見てくれないなんて、もったいないですよね。


友達やボーイフレンドに自慢しましょう。


あらかじめ、今年はみんなを呼んで新年を迎えるって、


決めちゃうのも手かもしれません。


「大晦日までに、絶対部屋をきれいにする!!」と自分に宣言して、


大掃除にチャレンジしましょう。



 

 

2014年6月12日

written

by 蓮の花


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop