現在17271個の困ったを解決できます!

2014月11月14日更新

付き合う前のデートで「この子と付き合いたい」と思わせる5つのテクニック

5546 views

あさって気になる男子とデートに行くことになりました。私と付き合いたいと思ってもらうためにはどうしたらいいでしょうか?(大学3年生・女性)


 

付き合う前のデート

はじめに



自分の好きな相手や気になっている相手に「この子と付き合いたい」と
思わせるのは、テクニックがいるものです。
そのテクニックとは、ズバリ「謎めいてみせる」ことです。

それを自然にできるのは、小悪魔な気質を持っている人ぐらいではないでしょうか。
すこしのテクニックで、誰でも小悪魔的に「この子と付き合いたい」と思わせることの出来る、
5つのテクニックを、ご紹介します。

 

1 好きなことは隠さないで「はしゃぐ」



自分の好きな事や興味があることは、隠さないでおもいっきりはしゃぎましょう。
好きなものは好きで良いのです。
きっといつもよりも、あなたが魅力的に彼の目に映るはずです。

 

2 大人びて見せる



大人っぽい仕草や落ち着いている行動、お姉さんっぽい意見など
「大人びている」行動や意見など、を少しアピールしておくと良いですね。
1の「はしゃぐ」行動とのギャップが「どんな人なのだろう」という興味と、

あなたに対する「謎めいた部分」を深めてくれます。
その人のことをもっと知りたいと思う事が、
付き合いたいと思わせるきっかけになってくれるはずですよ。

 

3 映画を観て泣く



これはとても重要なテクニックです。
涙もろい女性は男性に嫌われてしまう場合もありますが、
映画で涙もろいのは、人として豊かな心を持っている人、という印象を相手に与えます。

好感度アップ間違いなしです。
かなり効果があるテクニックですが使い方次第で、
付き合う対象から外されてしまう場合もありますので、注意が必要です。

 

泣く効果が台無し!?な注意点



1つめのNGは「ウソ泣き」です。

これは経験豊富な男性や泣く女性が嫌いな人ならすぐに見破られてしまい、
付き合う対象から外されてしまいます。自然に泣く、というのがポイントです、
気を付けて下さいね。

2つめのNGは「泣きすぎること」です。

貴重なデートで鼻をかまなければいけなくなるし、
メイクも崩れてしまいボロボロになってしまいます。
ただの泣き虫になってしまいますのでNGです。

3つめは「泣いたことをアピールする」ことです。

もしかしたら、あなたが泣いたことに彼は気が付かないかもしれません。
映画の最中にすこし鼻をすすって泣いているアピールをするのも効果があります。
あとは映画を観終わった後に「泣いちゃったね、メイク直ししてくるから待っててね」など
自然にアピールするのも良いですよ。
泣いた後のメイクはきちんと直した方が、その後も女性らしくかわいく映ります。

 

4 母性をアピールする



いつも絆創膏を持ち歩いている女性や料理の腕をアピールする人がいますよね。
基本的なテクニックのようですが、これも効果があります。
男性にとって「お母さん」がしてくれることは、イコール母性が感じられる人なのです。

母性がある女性は、女性にとっても魅力的に見えます。
もちろん男性なら母性は惹かれる対象そのものです。
母性がある女性をアピールすることは、安心感を生むので効果大です。

ただし母性をアピールしすぎると母親的存在になってしまい、付き合ったとたんに
彼がヒモに変身してしまったり…頼りにされすぎて疲れてしまう…なんてこともあるので、
母性の使い方には十分に注意が必要です。

 

5 モテないと言わない



「モテない」と周りに言うのはNGです。
「自分は魅力がない人です」と周りに言いふらして回っているようなものだからです。
謙遜して言う人もいますが、「う~ん」と言葉を濁す程度で良いと思います。

わざわざ付き合いたいと思っている相手や、その周りの人に
自分のマイナスポイントをアピールするのはあなたの魅力を下げてしまいかねない行為なので、
やめた方が良いですよ。

 

おわりに



テクニックといっても、簡単にできそうなものばかりですよね。
男性は単純な人が多いので、自分の魅力的な部分をアピールしていれば、
きっと「付き合いたい」と思ってくれるはずです。

2014年11月14日

written

by バンブーー


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop