現在17271個の困ったを解決できます!

2014月11月11日更新

彼女へのプレゼントに添えて!クリスマスに贈られると喜ばれる花5選

603 views

 クリスマスプレゼントに花を添えようと思うのですが、どんな花を選べばよいのでしょうか。(大学3年生・男性)


クリスマスといえば、恋人達にとって一大イベントの一つですよね。
プレゼントを何にしようか頭を悩ませる人も多いのではないでしょうか。

いくつになってもお花を貰うことは女性にとって嬉しいこと。
今回はプレゼントに添えて一緒に渡すと彼女に喜ばれる花を特集します!

 

 1.ポインセチア



 

プレゼントにポインセチア

クリスマスといえば、ポインセチア。
別名、クリスマスフラワー。

真っ赤な花が特徴の誰もが見たことのあるお花だと思います。
品種改良により、赤だけではなく白や紫の様々な色のものや、
葉もカールしたり縮れたりしているものもあるそうなので、お好みの花をチョイスしてみてください。

花言葉は「あなたの幸せを願う」、「幸運を祈る」

ポインセチアにはクリスマスに恋人の仲をとりもつ花としても有名なのですよ。

出典:http://sodatekata.net/flowers/page/8.html

 

2.クリスマスローズ



プレゼントにクリスマスローズ

寒い時期に花を咲かせる珍しい花、その名も「クリスマスローズ」。
真っ白で清らかながらも、凛とした佇まいに心打たれます。

花びらの付き方も、スタイリッシュなシングル(一重咲き)のものと、
ボリュームのあるダブル(八重咲き)のものがあります。

花言葉は「自然美」「私の不安を取り除いて」「いたわり」
かつては濁った色でしたが、品種改良により色や形にも様々になり、こちらもお好みのものを。

出典:http://www.e87.com/selection/helleborus/

 

3.バラ



プレゼントにバラ

お花の定番といえば、バラ。
バラには世界中に2万種類もあり、香りの王様と言われています。
バラは、色によって花言葉が違いますが、おすすめなのはこの3つ。

赤…「純粋な愛」「灼熱の愛」
白…「生涯を誓う」「純粋」
ピンク…「可愛い人」「愛している」

そして、告白を考えている人はつぼみを混ぜましょう。
つぼみには「愛・恋の告白」という意味があります。
出典:http://www.rosefactory.jp/SHOP/rfwinn-100qtg.html

 

4.ガーベラ



プレゼントにガーベラ

淡くて優しいカラフルな色が豊富なガーベラ。
多年草なので一年中お花屋さんで見ることができますが、
バラ同様、色によって花言葉が違います。

ピンク…「崇高な愛」「熱愛」
赤…「燃える神秘の愛」「常に前進」
黄…「究極の愛」「親しみやすい」
白…「希望」「律儀」

お祝い事などの、縁起の良いときに大活躍のこのお花は、結婚式にもよく使われます。

また、ガーベラには色によって症状を緩和させる効能のある花としても知られているので、
もし何かに悩まれている方がいらっしゃいましたら、それぞれのカラーを
玄関や食卓に一輪でも飾ってみるのもいいかもしれません。

出典:http://item.rakuten.co.jp/harumu/wakeari-30gift/

 

5.アルストロメリア



プレゼントにアリストロメリア

あまり聞き馴染みのない、アルストロメリア。
可愛らしいパステルカラーから、シックで落ち着いたカラーまで幅広く、
大変エキゾチックな花なのです。

花言葉は「未来への憧れ」「幸福な日々」「持続」

これからの二人の未来も、幸福な日々が続きますようにという
とてもロマンチックな思いを込めて渡してみるのもとても素敵ですね。
出典:http://www.language-of-flowers.com/hana/se-144/

 

 

いかがでしたでしょう。お花は貰っても嬉しいですし
見てるだけでも幸せな気持ちになれます。

同時に、花にも様々な花言葉があり、
贈る側も普段言葉にできない気持ちを花にのせてみるのもいいのではないでしょうか♡

素敵なクリスマスをお過ごしください。

 

2014年11月11日

written

by ぷーちゃん


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop