現在17271個の困ったを解決できます!

2014月11月14日更新

厚着で隠してない?冬こそやるべきお腹ダイエットの方法4つ

221 views

冬はお腹が隠せるから大丈夫だと思っていたのですが、さすがに太りすぎてると思います。ダイエット方法を教えてください。(大学4年生・女性)


冬は厚着になり、ボディラインもあまりでないので油断しがちですが
お腹・・・たるんでいませんか?ボディラインがわかりにくい冬だからこそお腹を引き締めておきましょう!
今回はお腹痩せにピッタリなダイエットを4つ紹介します。

 

ダイエットをする女性

1.ドローイン



お腹が出てしまう原因は、お腹まわりの筋肉が緩むことです。
筋肉が緩んでしまうと、内蔵の重みを支えきれなくなり、結果たるんでしまいます。
そこで、緩んだ筋肉を引き締めることでお腹まわりをスッキリさせていく
「ドローインダイエット」がオススメなのです。

 

ドローインのやり方



・背筋を伸ばして胸を張り、息を大きくゆっくり吸い込みます。この時お腹はへこませたままで、
胸をふくらませるようにたくさん息を吸い込みます。
・息をゆっくり吐きながら、お腹と背中をくっつけるようなイメージでお腹を引っ込めます。
・そのまま呼吸を止めずに30秒ほど静止させることがポイントです。
(いきなり30秒がきつい人は、最初は15秒からと徐々に慣らしていきましょう。)

ドローインはどこでも簡単にできるダイエットです。
電車を待っているとき、乗っているとき
テレビを見ているときなどでも可能なので、無理をせず続けられます。

 

2.ストレッチ



かたまりやすい筋肉に刺激を与えるダイエットです。
難しい動きはないので、運動が苦手な人でも簡単にできます。

 

 体側伸ばしストレッチ



・脚を肩幅にひらいて、手を頭の上で組みます。
・遠くを目指すように体を真横に倒します。
(膝が曲がったり、上半身を前に倒したりしないように注意しましょう。)
・左右交互に5回ずつ行います。

 

 ウエストひねりストレッチ



・脚を肩幅にひらいて立ち、手は胸の前でクロスさせます。
・身体の軸をずらさないで上半身を左右にゆっくりひねります。
・左右交互に10回ずつ行います。

 

 立位ツイストストレッチ



・脚を肩幅にひらいた状態で立ちます。腕で大きなボールを持つようなイメージをもって丸を作ります。
・下半身はそのままにして、上半身を右側にゆっくりひねります。
・ひねりきったところで5秒間静止します。その後、ゆっくりと上半身を正面に戻しましょう。
・同様に左側のストレッチも行います。
・左右交互に5回ずつ行います。

3種類すべてのストレッチを行っても5分程度で終わるのでお手軽です。

 

3.逆腹筋



普通の腹筋は腹筋上部を使う運動ですが、逆腹筋は腹筋下部を使うので
へこみにくい下腹や脇腹を引き締める効果があります。

 

逆腹筋のやり方



・床に仰向けで寝ます。
・寝たままの状態で脚を90度になるように上げます。
・5秒ほどそのまま静止し、ゆっくりと脚をおろします。

慣れないうちは結構キツイです。回数も最初は無理をせず、10~20回でやりましょう。
慣れてきたら少しずつ回数を増やしていきましょう。

 

4.フラフープ



ダイエットにぴったりと言われている有酸素運動の一つで、腹筋を動かすのでお腹痩せにピッタリの運動です。
やり方も簡単で、1日10分フラフープを行うだけ!短い時間で簡単に有酸素運動ができます。

 

以上、お腹痩せにピッタリのダイエットでした。
簡単に行えるものばかりなので、1日10分程度でも時間をとって続ければ
くびれのあるメリハリボディも夢じゃない?!

 

 

2014年11月14日

written

by えいこ


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

ファッション・美容記事ランキング

pagetop