現在17271個の困ったを解決できます!

2014月11月17日更新

ちょっとの工夫で大違い!デカ目メイクのテクニック5選

887 views

目が小さくてすごく悩んでいます。そんなに難しくなくデカ目になれるメイクの方法を教えてください。(大学1年生・女性)


アイメイクの中でも隆盛をきわめているのが「デカ目メイク」です。
様々な原因で「小さい目」に見られてしまい、それに悩んでいる方が多くいらっしゃいます。
そこで今回は、「デカ目メイク」のポイントを5つご紹介します。

 

① 一重まぶたはキワのラインを重視!





http://mery.jp/images/115203

一重まぶたの方は、キワに細くアイラインを入れた場合に
横からはしっかりラインが分かるけど正面からはノーメイクに近い状態に見られてしまいます。

一重まぶたの方は、正面からの印象を重視しましょう。

目を開いている状態で細いラインが認識できるようにするには、まぶたに引くラインを太くしましょう。
目を閉じた状態でまぶたにラインを太く引いて、目を開けているときに細く見えるよう工夫します。

 

② 奥二重まぶたはキワ・目尻ラインが重要!



奥二重まぶたの方は、一重まぶたの方と方法が異なります。
奥二重まぶたの方は、キワに引くラインを細く濃くしましょう。
インサイドラインと上まぶたのキワラインを濃く引いて際立たせましょう。

奥二重まぶたの場合、ラインを引いても隠れてしまうことが悩みの一つです。
そこで、目尻は少し長めに引いてラインをアピールしておきましょう。

 

③ シャドウはナチュラルに



ナチュラルなデカ目にするために、
ペールカラーのアイシャドウを1色だけ使うようにしましょう。
シャドウをアイホール全体に塗って、目頭から目尻にかけてふんわり重ねていきましょう。

下まぶたも同様に塗って、ふわりと明るい印象に仕上げましょう。
目頭に多めに塗ると、より印象強い目になります。

よりナチュラルさを求めるなら、アイライナーの色をブラックではなくブラウンに変えましょう。
黒は印象が強くなりすぎる可能性があります。

 

④ マスカラは立体感を意識して



デカ目のためのマスカラで意識したいのは、濃く塗って平面的な強調は避けた方が良いということです。
あまり平面的に強調するとケバく見られてしまいます。

まずは、ロングマスカラを目のキワから毛先に向かってサッサッと乗せていきます。
この時、マスカラの棒を横に振りすぎるとダマになってしまいます。
横には振らないようにしましょう。

それを終えたら、片手でまぶたを上げて根元にだけボリュームマスカラを当てて横に振りましょう。
これをすることで立体的になります。

 

⑤ 涙袋にも注目!



涙袋を強調することで、より立体感のある目元になります。
涙袋が元々しぼんでいるような人も沢山いらっしゃいますが、そこはメイクで補うことができます。

まずは下まつげから5mm下の部分を、ブラウンのペンシルやシャドーでなぞって影を作ります。
ペンシルを使う場合は、その後に指でぼかします。
あまり濃くやり過ぎるとクマみたいになってしまうので注意しましょう。

その後、作った影の上にハイライトをのせましょう。
薄いピンクがかったものの方が白よりも可愛らしく見えます。

 

いかがでしたか?
自分の小さな目に悩んでいる方は、デカ目メイクにぜひ一度挑戦してみてはいかがでしょうか?

 

 

2014年11月17日

written

by いづな


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

ファッション・美容記事ランキング

pagetop