現在17271個の困ったを解決できます!

2014月11月3日更新

学生の一人暮らし、実際の予算はどれくらい?

2681 views

指定校で大学に合格しました!下宿することになったのですが大学生の一人暮らしってどれくらいお金がかかるのですか?(高校3年生・女性)


お金

© takasu

学校の近くで一人暮らしをすることに憧れている人も多いと思います。
一人で気ままに暮らすこともできますし、友人を自由に呼んで遊ぶことができるのも楽しそうですよね。
でも、気になるのはその予算。
全体でどれくらいの費用がかかるのでしょうか。
具体的に見ていきましょう。

①家賃



何よりもまず考えなければいけないのは、家賃。
住むところがなければ一人暮らしはできません。
一人暮らしで考えられるのは賃貸マンションか、学生寮です。
都内の一人暮らしでは、予算は大体安いところで6万円ほど。
高ければ10万円程となります。

23区より外に出ると、少し値段は下がりますが、部屋のグレードによってはやはり高くなってしまいます。
また、入居するときには敷金・礼金・仲介料、更新するときには更新料、そして毎月管理費が必要になるなど、単純に家賃そのものだけで考えるわけにはいかないでしょう。
この記事では、8万円と設定しますが、選ぶ部屋によって大きく前後してしまうことを頭に入れておく必要があります。

②食費



生活費の中で大きなウェイトを占めるのが、食費です。
こちらも、欠かすことのできない費用で、野菜・肉・米などの食材に加えて調味料などが入るので、月によっては出費が多くなることもあるでしょう。
一か月で1万5000円から2万5000円を見ると良いと思います。

この記事では2万円と設定しましょう。

③雑費



こちらは、ティッシュペーパーや洗剤といった日用品を買うための予算です。
なかなかなくならないと思いがちですが、洗剤などは頻繁に使うため、予算として日用品の項目は必要でしょう。

これを5000円とします。

④交通費



学校に通うために必要な交通費。
これも家の位置によってかなり変わります。
家から近ければもちろん安くなりますし、使う路線によっても値段は変わります。

定期券の購入のみと考え、5000円を設定しましょう。

⑤光熱費



月によってもっとも違いが出るのが光熱費です。
具体的には電気・ガス・水道の三つをさします。
一年の内でこれらが最も高くなるのは、一般的に夏と冬、特に冬でしょう。
夏はエアコンなどの冷房を使うため、電気代が高くなります。
冬も暖房としてエアコンを使うことで電気代が高くなるほか、お湯を出すとガス代がかかります。
身体を温めるためにシャワーの時間が長くなるため、結果的に水道代とガス代にひびくのです。
具体的に見てみましょう。

電気代は、最大で1万2000円ほど、最小で3000円ほどで、それ以外の月を平均すると約6000円となります。
ガス代は、最大で7000円ほど、最小で2000円ほど、平均では約5000円です。
水道代はそれほど上下がありませんので、平均で5000円とみましょう。
この記事では平均の値段を見ます。

⑥インターネット代



忘れがちなのはインターネットの費用。
これらは、電気代などとは別料金になります。
ポケットWi-Fiの形にするか、インターネット回線に申し込むか、の違いはありますが、どちらにせよ、5000円前後となります。

⑦携帯料金



スマートホンやiPhoneなどを使っていると、こちらの料金もかなり大きくなります。
契約プランによりますが、大体5000円から7000円ではないでしょうか。
この記事では、6000円と設定をします。

合計



今まで見てきた費用をまとめてみましょう。

家賃:8万円
食費:2万円
雑費:5000円
交通費:5000円
光熱費:1万6000円
インターネット代:5000円
携帯料金:6000円

これらを合わせると、合計で約14万円になります。
これが平均的に必要な費用で、月によってはこれ以上となる場合もあります。
また、この中には交際費や衣服などの費用は入っていませんので、実質はこれ以上となりますね。

参考になりましたか?
一人暮らしは、意外とお金がかかるもの。
じっくり考えてみてくださいね。

2014年11月3日

written

by kris


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop