現在17271個の困ったを解決できます!

2015月9月7日更新

海外旅行に「圧縮袋」がいいって聞いたけど使ったことない…初めてでも分かりやすい使い方まとめ

3270 views

海外旅行の荷物が多くなりすぎて困っています!やっぱりおしゃれしたいので、服が特に多くて…なんとかコンパクトに持ち歩く方法ありませんか?(大学2年生・女性)


海外旅行に行くときは、荷物が多くなりがちなもの。


ついつい色々なものをスーツケースに入れてしまいますよね。


その中でも、気候が分からない・お洒落をしたい・フォーマルを持って行きたい、そんな理由から衣服は特に多くなってしまいます。


そんな時に便利なのは「圧縮袋」。


この記事では、圧縮袋の便利さとその利用方法についてご紹介します。



海外旅行の荷物に圧縮袋を使う女性


©大偉





荷物を簡単にコンパクトに!



圧縮袋の便利な点は、荷物をコンパクトに詰めることができる点です。


衣服は重ねても厚さがあるために、スーツケースの中がすぐにいっぱいになってしまいますよね。


特に冬服はその傾向が大きいでしょう。


そんな時に圧縮袋があると、衣服の厚さを一気に薄くすることができるのです。


圧縮袋、というと掃除機で中の空気を吸い出すイメージがありますが、最近のものは掃除機を必要としません。


手動で圧縮することができるのです。





くるくる巻いて圧縮



巻いて圧縮する型の圧縮袋があります。


これは、衣服を入れた後にジッパーを閉めて袋ごとくるくると巻いていくのです。


これで、空気穴から中の空気が抜け出して、真空状態が作られます。


最近の圧縮袋はそのほとんどが何回も使えるものばかりですから、旅先でも簡単に圧縮することができます。


大きさもそろっているので、比較的大きめのものでも圧縮することが可能です。


また、セーター二枚ほどを一つの袋で圧縮できるものなどもあります。


容量も様々なので、買うときに必要な大きさかを確認する必要があるでしょう。





皺が気になる?



とはいえ、圧縮すると服が皺になりそう……。


そんな心配のある方もいるでしょう。


確かに、巻いて圧縮するタイプのものは皺ができやすという欠点があります。


だから、皺になりやすい素材の服やフォーマルの持ち運びには適さないでしょう。


その代わり、大きさが揃っているので、下着やタオルなどを適切な大きさの圧縮袋に入れることができます。


そういったものをコンパクトに収めることで、皺になると困る素材のものを綺麗にスーツケースにしまうこともできるでしょう。


また、再現率が低いという心配もありますが、それほど長時間でなければ気になるほどでもありません。


女性のカップ付キャミソールも、数日間であればひどく崩れることはありませんので、気にする必要はないでしょう。






オススメの使い方



ここで、オススメの使い方をご紹介します。


まず、圧縮袋を用意して、出発の段階では使いません。


こうすれば、どれも皺になることを心配せずに持って行くことができるでしょう。


海外についてしばらくすると、気候が分かるので、着ることのない服を圧縮袋に入れて圧縮してしまいます。


何度か来て汚れた服も、圧縮袋に入れましょう。


こうすると、ツアーの後半に行くにしたがって、スーツケースの中に余裕ができることが分かります。


ツアーの後半には大抵、お土産が多くなっていますので、空いたスペースはお土産用に使うことができます。


帰ってからは洗濯物を入れていた圧縮袋は捨てましょう。


衛生的にも、汚れ物を真空で入れているので、匂いなどが気にならずに済みます。



いかがでしたか?


海外旅行でスーツケースが常にパンパンなのは、結構なストレスになります。


圧縮袋を賢く使って、海外旅行を楽しみましょう!

2015年9月7日

written

by kris


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop