現在17271個の困ったを解決できます!

2014月11月20日更新

大人も魅了するキャラクターが可愛いクリスマス絵本8選

432 views

大人でも夢中になれるようなクリスマスの絵本があれば紹介してください。(大学3年生 女性)


 

クリスマスって大人になってもわくわくしますよね。

今回はそんな楽しみなクリスマスにぴったりで
ぜひ本屋さんなどで手にして読んでほしい絵本を紹介したいと思います。
皆さんのお気に入りの絵本は登場するでしょうか♡

 

キャラクター絵本



ぐりとぐらのおきゃくさま(福音館書店)





http://www.fukuinkan.co.jp/bookdetail.php?isbn=978-4-8340-0101-3

「ぐりとぐら」のシリーズは小さい頃にわくわくしながら読んだ記憶はありませんか?
この本はシリーズの中でのクリスマスのお話です。

直接「サンタクロース」という言葉は出てきませんが、
雪の上に見つけた大きな足あと玄関にあるまっかなコートなど、
サンタクロースを連想させるぐりとぐらの楽しいクリスマスのお話が
心をわくわくさせること間違いなしです。

 

メリークリスマス、ぺネロぺ!(岩崎書店)





http://www.iwasaki-penelope.com/ehon/shikake/5.htm

ぺネロぺはフランス生まれのキュートなコアラのキャラクターです。

クリスマスの前日からクリスマスのお祝いをするペネロペと、
当日集まって楽しいパーティーをする親戚のみんなとのお話です。

プレゼントをたくさんもらって心がワクワク弾みますよ。
また、絵本の中には驚くような仕掛けもあったりして楽しい1冊です。

 

ミッキーのクリスマス(講談社)





http://bookclub.kodansha.co.jp/product?isbn=9784062191593

ミッキーマウスが主人公のオリジナルイラストで展開していくクリスマス絵本です。

ミッキーやその仲間たちが暮らすトゥーンタウンを舞台に
仲間たちが力をあわせて大きなクリスマスツリーを飾りつけていき、
それぞれみんなの心が温まるクリスマスをそれぞれが迎える素敵なお話です

ディズニーが大好きな方へおすすめの1冊です。

 

 

【クリスマスのお話】絵本



サンタさんのいたずらっこリスト(小学館)





http://www.shogakukan.co.jp/books/detail/_isbn_409727359

クリスマスってどんなプレゼントが届くのかがすごく楽しみな日ですよね。

しかし、小さい頃に「悪い子やいたずらっ子にはプレゼントがもらえない」
と言われたことはありませんか?
そんないたずらっ子たちがサンタさんのところにあるいたずらっ子リストから
自分の名前を何とかはずしてもらおうと奮闘する楽しい絵本です。

どうすればリストからはずしてもらえるのかいろいろ考えながら
読んでいくのも楽しい1冊です。

 

モミの木(アノニマ・スタジオ)





http://www.f-ritz.net/ehonya/post-215.html

アンデルセン童話の1つでクリスマスツリーにかかせないモミの木のお話です。

早く大きくなって別の世界へ行きたいと願うモミの木が主人公です。
切り出されてクリスマスにきれいに飾りつけられますが、
役目を終えたら燃やされてしまうというちょっと悲しいお話です。

読み終えた後には「今を大事に…」というメッセージが心に届く1冊です。

イラストがマリメッコのデザイナーさんの監修なので、見ていてほっこりすると思います。
クリスマスプレゼントとして贈るのにも適した絵本です。

 

100にんのサンタクロース(文渓堂)





http://www.bunkei.co.jp/books/details.php?9784799900529

100人のサンタクロースが住む町でのお話です。

みんながどんなプレゼントがもらえるのか楽しみにしているクリスマスですが、
サンタクロースもすごく楽しみにしている一日だって知っていましたか?

クリスマス当日にプレゼントを配り終わった後のサンタクロースだけのお楽しみを目標に
100人みんなで協力してクリスマスプレゼントの準備をしていきます。
愛らしいキャラクターや温かい色合いなどこの本の雰囲気がすごく魅力的なんです。

クリスマスのギフトにおすすめの1冊でもあります。

 

仕掛け絵本はいかがでしょう



ナイト・ビフォー・クリスマス(大日本絵画)





http://www.amazon.co.jp/dp/4499280648/ref=rdr_ext_tmb

この絵本は海外の作者が書いたクリスマス絵本の翻訳版です。

この絵本のポップアップは白紙で作られていて、とてもきれいです。
1つ1つの仕掛けがとても立体的で見ているだけでワクワクしますよ。

また内容もクリスマスの楽しさがいっぱい詰まったファンタジーなので
読んでいてクリスマスが楽しみになる1冊です。

 

ホワイトクリスマス(大日本絵画)





https://www.kaiga.co.jp/shop/products/detail.php?product_id=7056

お話の内容は若い夫婦が子供たちのためにクリスマスプレゼントを運んでいくというストーリです。

この本の特徴は手のひらに収まる小さなミニサイズの素敵な仕掛け絵本だということ。
気になる絵本のサイズは「140mm×116mm 12ページ」という小ささ!

しかしその小さな絵本のページを開くと雪の結晶や雪だるま、つららのカーテンなど
お話の中の夫婦が歩く道すがらの雪景色が次々と美しいしかけで繰り広げられるすてきな1冊です。

 

いろいろご紹介してきましたが、
皆さんのお気に入りになりそうなクリスマス絵本はありましたか?
クリスマスという特別な日をゆっくりと暖かい部屋で
素敵な絵本との時間として過ごすのもいいかもしれませんね。

皆さんがお気に入りのクリスマス絵本と出会えますように。。。♡

2014年11月20日

written

by miryu★


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop