現在17271個の困ったを解決できます!

2015月4月19日更新

一生に一度は行きたい!本場ドイツのおすすめクリスマスマーケット6選

465 views

クリスマスマーケットって一度は行きたいんですがどこの都市が有名なのでしょうか?(大学3年生・女性)


ドイツ以外でもクリスマスマーケットは行われており、
クリスマス時期には日本の大阪などでも小規模ながら開催されていますが、
ドイツが発祥の地と言われていますので、
やはり本場のクリスマスマーケットを経験してみたいですよね。

毎年行われるクリスマスマーケットは、ドイツの寒くて長い夜を賑わせてくれる約1ヶ月続く楽しいイベントです。
小さな町など、様々な場所で行われ、大きな都市だけでも2500ものクリスマスマーケットが開かれています。
その中でもおすすめのクリスマスマーケットを6選ご紹介します。

 

1,ドレスデンのクリスマスマーケット





画像出典ドレスデン

 

「三大クリスマスマーケット」の1つで「最古のドレスデン」と言われており、
1434年から続いている歴史あるクリスマスマーケットです。

クリスマス時期に食べるドイツのお菓子
「シュトレン(ケーキと言われる事もあるが、日本人の感覚からするとパンに近い)」が有名で、
ドレスデンのものが一番美味しいと言われています。

 

2,ニュルンベルクのクリスマスマーケット





画像出典ニュルンベルク

 

「三大クリスマスマーケット」の中で、「世界一有名なニュルンベルク」と
言われており、毎年200万人が訪れ、観光客にも人気のマーケットです。

ニュルンベルクではクリスマスマーケットは「クリストキントレスマルクト」と呼ばれ
天使の格好をした「クリストキント」の宣言で開始します。

城壁に囲まれた旧市街では、中世の雰囲気を味わうことが出来ます。

ニュルンベルクソーセージ(焼きソーセージ)はドイツ一美味しいとも言われ、
ツリーの飾りにも使われる固い焼き菓子「レープクーヘン」などが名物です。

 

3,ミュンヘンのクリスマスマーケット





画像出典ミュンヘン

 

街の中心であるマリエン広場で開かれる、伝統あるクリスマスマーケットです。

広場には巨大なクリスマスツリーが飾られ、市庁舎のバルコニーからは
毎日クリスマスの音楽を聴くことが出来ます。

「クリッペ」と言うイエス・キリストの誕生を木や粘土などで模した
手工芸品の置物のマーケットが充実しています。

 

4,ケルンのクリスマスマーケット





画像出典ケルン

 

世界遺産にも登録されている「ケルン大聖堂」で有名な都市です。

街のシンボルになっている大聖堂の前や、アルター・マルクト広場の前など、
6か所のクリスマスマーケットを楽しむことが出来ます。

 

5,ローテンブルク・アン・デア・フルダのクリスマスマーケット





画像出典Mikko Muinonen

 

750年以上の歴史がある、木骨家屋の可愛い街並みを見ることが出来ます。

無数のライトやクリスマスツリーに照らされる街並みは、
「中世の宝石箱」とも称されるロマンティックな美しさです。

このクリスマスマーケットでは、
ドイツで最大規模とも言われる「クリスマス・ピラミッド」を
見ることが出来ます。

 

6,シュトゥットガルト





画像出典Chrissy Hunt

 

280以上の屋台が並ぶシュトゥットガルトのクリスマスマーケットは
「世界最大のクリスマスマーケット」とも言われています。

屋台のコンテストが行われ、屋台の飾り付けでも有名で、
サンタクロースや天使、クリッペなどで華やかに飾られた屋台は
見所の一つです。

いかがでしょうか。
行きたくなるクリスマスマーケットはありましたか。

グリューワインなど、クリスマスマーケットに欠かせない物は、
どこに行っても味わうことが出来ますが、
グリューワインの他に、シュトレンやソーセージなど、
どこに行ってもあるものでも「うちが一番美味しい」と
言うこともあるので、食べ比べ飲み比べて、
それぞれに個性を出して美しい「クリスマスマーケット」を
楽しみましょう。

 

2015年4月19日

written

by atu


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop