現在17271個の困ったを解決できます!

2014月11月14日更新

すぐに試せる!自力で憧れの二重まぶたになる10のテクニック

9444 views

私は一重まぶたで毎日アイプチをしています。とてもめんどくさいしメイクは汚くなるしで大変です。自力で二重になる方法を教えてください。(大学1年生・女性)


 

きれいな女性

一重まぶたのみなさんにとって二重まぶたは憧れですよね。
でも、いくら憧れだからといって整形はしたくないし、
できることならアイプチだって使いたくない・・・。
今回は実際に一重だった筆者も試してみた
自力で二重まぶたになる10のテクニックを伝授したいと思います。

 

1.シャワーを使って二重になる



二重にならない大きな原因はまぶたの脂肪とむくみです。
まずは血行を良くして、むくみ取りと脂肪を減らしましょう。
そこで役立つのが「シャワー」です。

やり方は、まぶたを閉じてシャワーを5秒ほど当てた後に5秒はなします。これを毎日10回繰り返しましょう。
こうすることによって、まぶたが刺激され、むくみ取り・脂肪燃焼を促進してくれます。

ただし、シャワーの勢いや温度には十分注意してください。やけどにつながる恐れもあります。

 

2.蒸しタオルを使って二重になる



蒸しタオルを使って周りを温めて冷やしましょう。

蒸しタオルを5分間、目に乗せます。
次に水で濡らしてしぼったタオルを1分間乗せます。これを2~3回繰り返しましょう。

こちらも血行がどんどん良くなるので、脂肪燃焼に効果的です。

 

3.つぼを押して血行を良くする



さらに血行を良くするために1と2を行ったあとにツボ押しをしましょう。
眉間のすぐ下の骨が少し落ち込んでいるところに親指を当て、1分間グーっと押さえつける感じで押します。

 

4.優しくマッサージをする



アイクリームや保湿剤などを使って滑りを良くしたあとにマッサージを行いましょう。

人差し指の腹を使って、目頭から目尻にかけて少し強めになぞります。
目尻まできたら人差し指はそのままで、中指で同じように目頭から目尻までゆっくりなぞります。
二本の指が揃ったら、脂肪をこめかみに流すような意識で目尻の方へ流しましょう。

これを片目ずつ10回行ってください。

 

5.体全体の代謝を上げる



二重まぶたにするのに関係あるの?と疑問に思うかもしれませんが、これは大きく関係があるのです。
重たい一重まぶたには脂肪とむくみだけでなく、老廃物が溜まっていることも多くあります。
老廃物を体に溜めないためにも、体全体の代謝を上げましょう。

 

6.全身の血行を良くする



こちらも5に似ているのですが、まぶただけでなく全身の血行を良くするようにしましょう。
とくに肩こりは、自力で二重まぶたを作ろうとしている人にとって厄介なものです。
全身の血行が悪かったり肩が凝っていたりすると、まぶたに溜まった老廃物が流れていかないのです。

 

7.二重の跡ができやすいところを探しましょう



まぶたの脂肪が落ちてきたら二重の跡がつきやすくなります。

まずは、自分の好きな場所でどこに跡を作るか決めましょう。
ちなみに目を見開いて、眼球をなぞるようにしたところの線が1番定着しやすいのです。

ここで注意することは、一度決めた線は絶対に途中で変えず、ずっと同じところに線を作り続けるようにしてください。

 

8.毎日ラインをつける



場所を決めたら、アイプチの棒やアメピンの丸い部分を使ってこまめに優しくなぞりましょう。
線がついたら目を見開いて、上目遣いをしてから戻すと、まぶたが線の上にかさばる感じになります。

 

9.ラインを定着させる



上目遣いをしながら眼球を左右に動かし、さらにラインを定着させていきましょう。
二重の線が定着するまで続けてみて下さい。

 

10.継続は力なり



直接二重まぶたに関係はありませんが、これらを実践してもすぐには二重になりません。
根気強く継続していくことが、自力で二重まぶたになる1番の近道なのです。

すぐに効果が出なかったからやめるのではなく、毎日継続し続けてください。

 

いかがでしたか。

私自身、実際に試してみて効果があった10のテクニックをご紹介しました。
二重まぶたに憧れをもつみなさんの力に少しでもなれたなら幸いです。

2014年11月14日

written

by ほなたろう


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

ファッション・美容記事ランキング

pagetop