現在17271個の困ったを解決できます!

2014月11月20日更新

モテる男は必ず実践している服装・身だしなみの7つの基本

2276 views

 モテる男になるために服装や身だしなみで気をつけるべきことが
あれば教えてください。(大学1年生 男性)


身だしなみを意識する男性

モテる男性の要素としてよく挙げられるのは「優しい」「会話が楽しい」など行動面で感じるものと
「おしゃれ」「清潔感がある」など見た目から感じ取る要素があります。
それではどんな人が「清潔感」があり「おしゃれ」なのか、具体的にご紹介しましょう。

 

①ヒゲの処理は丁寧に!



「顔」は他人にあたえる印象の大きな割合を占めています。
モテる男子はヒゲの処理が丁寧!
口周りを清潔にすることはモテ度UPのためのファーストステップ!鼻下に剃り残しがあったり、
ヒゲ剃り跡のムラが見えたりすると、「だらしない」「不潔」という印象を与えてしまいます。

お肌が弱い方でも、ホットタオルでお顔を蒸らし、肌を柔らかくしてから剃るなど、
多少手間はかかりますが、毎朝の処理を丁寧に仕上げることで人に与える印象も格段に変わってきます。

女子は自身のお肌トラブルの悩みが多い分、男子が肌の状態もしっかり見抜けるのですね。


 

②握りたくなる手!



『顔』の次に目がいくのは『手』『指』という女性も少なくないのでは?
女性が「つい、つなぎたくなる手」にしておくこともモテる男の条件と言えるでしょう。

長い爪ほど不潔な印象を与えるものはありません。
深爪の一歩手前くらいがベストですね。
ささくれも爪切りや小型ハサミでチョキチョキとカットしておきましょう!

 

③ムダ毛を程よく処理!



爪と同じくらい重要なのが「毛」。
指の関節に毛がボウボウと生えているなんて、女子にはありえない話。

脱毛する必要はありませんので指毛・腕毛をほどよく処理しておくこと。
清潔感とともに男性の美意識を女子は感じ取ります!

 

④おしゃれは足元から



おしゃべりも楽しく、笑顔もさわやかな男性でも、
その足元を見たときに汚れた靴を履いていたり、
ダサい靴下を履いているのを発見すると女子のテンションは一気に落ちるもの。

「男は多少だらしない方が女性の母性本能をくすぐる」なんて、それは大きな勘違い。
きちんとしているにこしたことはありません。

特に足元は重要です。
靴をTPOとその日のファッションに合わせることができる男子を見ると、
「この人はいろんな場面に対応するスキルとセンスを持っている人なのね!」
と感じる女子も多いはず。

楽だから…という理由でゴムサンダルやヨレヨレのスニーカーばかり選ぶのはNG!


 

⑤自分に似合うコーディネートを知っている



雑誌のモデルさんが来ているような最新ファッションを毎日着ることは
現実的に難しいですし、実際それはおしゃれとは言えません。
おしゃれな男子は自分の定番ファッションを持っています。

その定番の中に流行を取り入れていく。
おしゃれのたし算・ひき算ができるようになれば

一気にモテ度もアップすることでしょう。


 

⑥常にハンカチを持つ



モテる社会人の必須アイテムですね。
その中でも「仕事ができる人」は必ず持っているハンカチ。
ハンカチはアイロンかけが面倒という方はミニタオルなどでも問題なし!

子ども男子と大人男子の境目は一枚のハンカチを持っているかどうか。
たかがハンカチ、されどハンカチ

 

⑦洋服を大切に扱う



カジュアルでもスーツでも、スポーツウエアも洋服を丁寧に扱うこと。
季節ごとのアイテムをメンテナンスしてから保管したり、帰宅後にコートにブラシをかけておくなど、
モノを丁寧に扱う男性の姿に大人の色気すら感じたりするものなのです。

人もモノも大切にすること。
モテる男子の条件は、ちょっと手間だけどシンプルなことなのかもしれませんね。

 

 

 

2014年11月20日

written

by masuyoko


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop