現在17271個の困ったを解決できます!

2014月11月20日更新

彼女にメールをする時に心がけたいʺ女性を喜ばせるメールの心得ʺ5項目

6114 views

 無意識で彼女を傷つけたり、不安にさせるメールを送っているみたいです。どうしたら彼女を喜ばせられるメールになるのでしょうか?(大学3年生・男性)


メールを送って、彼女を怒らせてしまった経験はありませんか?
何気ない一言で彼女を傷つけてしまうことってありますよね。
そこで、今回はʺ女性を喜ばせるメールの心得ʺ5項目をご紹介します。

彼氏とメールをする女性

 

1、絵文字や顔文字を大切に



男同士でのメールのやりとりであれば、「了解」「わかった」など普通ですが
彼女にそんなメールを送ってしまえば不機嫌になるかもしれません。

会話の中で表情は大切ですが、メールだって同じです。
相手の表情が見えないからこそ、絵文字や顔文字を使ってください。

「了解(^-^)」 「わかった(^-^)」

顔文字があるのとないのとでは、印象が全然違いますよね。
同じ絵文字や顔文字ではなくて、使い分けることも大切です。

 

2、感謝を文字に表して



付き合いが長くなるほど、感謝しなければいけないことなのに当たり前のようになっていませんか?
「ありがとう」と言われると嬉しいですよね。

例えば、どこかで待ち合わせをしていて
彼女から「ちょっと遅れるかもしれない」とメールがきたら

A:「了解。連絡してくれてありがとう。気をつけてね」
B:「了解。気をつけてね」

上のAとBではどちらのほうがいいか、一目瞭然です。
「ありがとう」を入れるだけで心がほっこりしますよね。

 

3、メールを送るときは一回だけ



彼女にメールを送って、すぐに返事がこないときは
「返事がないけど何してる?」「返事がないけど忙しい?」など送ってはいけません。

彼女にだって彼女の生活がありますし、いつでも携帯をチェックしているわけではありません。
返事がないと心配になったり、気になったりしますがそこはぐっとこらえて待ちましょう。
数時間経っても返事がない場合や、どうしても気になる場合はメールではなく電話にしましょう。

何度もメールがくると、重い男と思われてしまうので要注意です。

 

4、質問攻めはやめましょう



彼女が誰と何をしているのかって気になってしまいますよね。
ですが質問攻めは別れの原因ともなってしまうので気をつけたいところです。

例えば、「今日は友達と遊ぶからデートできないの」とメールがきたら
「友達って誰?」「どこに行くの?」「何時に解散?」などは禁物です。
そこはかっこよく「楽しんできてね」と言ってあげましょう。

今からウキウキ気分で遊びに行くのに、彼氏からそんなメールがきたらテンションがガタ落ちです。
会ったとき、もしくは遊び終わった後の電話などでなら聞いてみてもよいでしょう。

 

5、ひとことメールはやめましょう



話題作りって難しいですよね。
せっかく話題を考えてメールをしても一言のメールがきたら悲しくないですか?

例えば、彼女から今日こんな嬉しいことがあったよとメールがきて
「そうなんだ」「よかったね」と返事がきたら話が続きません。

たまにはあなたからも話題を作ってメールをしてみましょう。
きっと彼女からも話が途切れないような内容がくるはずです。

 

いかがでしたか?
メールが別れの原因になることだってあるんです。
以上をふまえて、彼女にメールをしてみて下さい。

 

 

 

 

2014年11月20日

written

by omari


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop