現在17271個の困ったを解決できます!

2014月11月19日更新

北海道・札幌からほど近い温泉地おすすめランキング

101 views



今度旅行で北海道に行きます!そこで札幌からいける範囲でおすすめの温泉を教えてください!(大学4年・男性)






日本国内でもっとも広い都道府県といえば北海道ですね。
その中心的な都市として存在する札幌は、道内を楽しむための観光や行動の起点になる地域でもあります。
今回は特に、北海道を縦に繋ぐ道央自動車道に注目して、
札幌からドライブがてら楽しめる6か所の温泉地を紹介しましょう。




滝川ふれ愛の里



『滝川ふれ愛の里』ならば道央自動車道で100km足らずで、車で1時間20分程です。
JRの場合はエル特急スーパーカムイか特急スーパー宗谷を利用して、滝川駅からはタクシーに乗ると、
計1時間程で着くことができます。


道内でも最大級と言える広々とした温泉を楽しむことができるのです。
アルカリ性の泉質なので、入浴後の肌はつるつるすべすべになるのが良いですね。
また、同時に清涼感も感じられる湯になっており、季節を問わず心地よく温泉を堪能できるのではないでしょうか。

高温・低温の両浴槽を始めとして、
露天風呂、気泡湯やジェット水流の圧注湯、寝湯や打たせ湯にサウナと様々な入浴タイムを満喫しましょう。


尚、予約制ですが、介護が必要な人も介護者と一緒にゆったり入れる個室も設けられています。


画像出典:滝川ふれ愛の里




エルム高原温泉 ゆったり



『エルム高原温泉 ゆったり』ならば、道央自動車道で100kmちょっとになります。
車で行くと、1時間27分くらいで到着します。
JRの場合はエル特急スーパーカムイか特急スーパー宗谷を利用して、東滝川駅からはタクシーで、
計1時間20分~2時間10分程で着くことができます。


健康増進・美肌効果等の効能がある泉質で、
ゆったりとした大浴場を始めとして、打たせ湯や泡風呂等と揃っているので、心地よく疲労回復をしましょう。
また、周囲が森ですから、緑の心地よさを堪能しながら露天風呂を楽しむのも素晴らしいですね。


画像出典:エルム高原温泉 ゆったり




湖畔の宿 洞爺 かわなみ



『湖畔の宿 洞爺 かわなみ』ならば道央自動車道で160km足らずで、車では2時間程になります。
JRの場合は特急スーパー北斗を利用して、洞爺駅からはタクシーで計2時間ちょっとです。


あっさり柔らかな泉質であると共に、無味無臭で無色の透明さが人気の湯です。
また、100%源泉のかけ流しを贅沢に味わえる温泉で、ぬるめの湯を満喫できます。


また、洞爺湖有珠山世界ジオパークをイメージした個室温泉『地音の湯』も加わり、
入浴する楽しみが増えました。


画像出典:湖畔の宿 洞爺 かわなみ




ホテル 美し乃湯温泉



『ホテル 美し乃湯温泉』ならば道央自動車道で185km程になり、車では2時間10分ちょっとで到着します。
JRの場合は、特急スーパー宗谷を利用すると士別駅からは20分程歩いて、計2時間50分足らずで着きます。


肌に優しい天然温泉をたっぷり味わうことができます。
広い洗い場を併設する大浴場の気持ちの良い空間はもとより、
露天風呂の解放感やサウナの熱気で疲れ気分を吹き飛ばしてはいかがでしょうか。


二階には入浴後にぴったりの休憩スペースがあり、
リクライニングチェアでのんびりするのも良いかもしれません。


画像出典:ホテル 美し乃湯温泉




湯元凌雲閣



『湯元凌雲閣』ならば道央自動車道で150 km程で、車で2時間40分ちょっと行けば到着します。


標高1280mという高地にあり、2種類の泉質を楽しむことができるのです。
1つは無色透明で、肌の状態を整えたり、切り傷や湿疹等を癒やしたりの効能が期待できます。
もう一つは茶褐色で、保温効果や血管拡張の効能が期待されます。


また、十勝岳の勇壮な眺めを満喫できる露天風呂もあります。
風光明媚な風景を存分に味わえる贅沢な入浴タイムになるのではないでしょうか。


画像出典:ふらの観光協会公式サイト ふらのindex





吹上温泉露天の湯



『吹上温泉露天の湯』ならば道央自動車道で150km足らずになり、車では2 時間 40分程です。


人気ドラマ『北の国から』にも登場したことがある大自然の中にある露天風呂です。
24時間年中無休なので、好きな時に好きなだけ湯に浸かることができますし、
四季折々の風景を楽しめるのが素晴らしいですね。
ただし、脱衣スペースはほとんどなく、
夜間は自分で明かりを用意する必要があることを忘れないようにしましょう。
また、男女別ではない混浴タイプのため、水着着用での入浴もOKになっています。


画像出典:ふらの観光協会公式サイト ふらのindex


広大な面積を有する北海道の縦の大動脈でもある道央自動車道をドライブすれば、
体の芯からほっこりできる様々な温泉に出会うことができます。
日頃のストレス発散と気持ちのリフレッシュのためにも、足を向けてみてはいかがでしょうか。

2014年11月19日

written

by うぉーく


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

おでかけ・グルメ記事ランキング

pagetop