現在17271個の困ったを解決できます!

2014月11月10日更新

税理士になるには?勉強時間と試験合格率で知る難易度

2496 views

いまの時代資格をもっておいたほうが強いと思うので税理士になろうと思うのですがやっぱり難しいですかね?(大学2年生・男性)


税理士

© studiopure

税理士の試験に合格するには、一体どれくらいの勉強時間が必要なのでしょうか。

また、難易度ってどれくらいなのでしょう。
試験勉強を始めるにあたり、疑問に思うことはたくさんありますよね。
今回はそんな疑問を解決できるよう、税理士試験についてまとめてみました。

 

税理士



税理士は税理士法に定める国家資格です。
国家資格に合格後、日本税理士会連合会に備える税理士名簿に名前や生年月日など、登録をした人のことを指します。

 

一般的な勉強時間



まずは、税理士試験合格に向けて必要な勉強時間についてまとめました。

一般的に初学者が、ゼロから勉強を始めたとして標準勉強時間は、2500時間程度といわれています。
年数に換算して早い人で3年、一般的には5年以上かかります。
ちなみにこれは、予備校の講義や模擬試験等の時間を省いた勉強時間です。

税理士試験では必須科目である簿記論と財務諸表論の会計系2科目と税法3科目あり、5科目すべて合格しなければなりません。
どの科目も難易度が高く、1科目を1年かけて勉強するのが一般的だそうです。
試験合格まで長い時間がかかりますが、
税理士試験は科目合格制なので時間をかけて勉強すれば、ほぼ確実に合格できるようです。

通信講座で勉強するのか、資格の学校に行って勉強するのか等の勉強方法によって多少異なると思いますが、一般的にはこのように言われています。

 

 

試験の合格率は?



試験を受ける上でもっとも気になるのが「合格率」ですよね。
税理士試験の平均合格率は、科目別で毎年12%前後といわれています。
おおよそ8人に1人程度の割合で合格できる試験となっています。
これはある年のデータです。

総受験者数・・・51863人

最終合格者ではない一部合格者・・・8212人

5科目すべて合格した最終合格者・・・964人

科目合格率が17.7%、最終合格率が1.8%となっています。
科目別の合格率は以下の通りです。

簿記論文・・・14.2%

財務諸表論・・・16.1%

所得税法・・・12.8%

法人税法・・・11.0%

消費税法・・・13.3%

相続税法・・・12.4%

 

合格率から見た難易度



こうして見てみると、ぱっと見た感じ難関試験といわれているわりには合格率が高めですが、これは先ほども
言ったように税理士試験が科目合格制だからです。

もっとも、5科目すべてを1回で合格している受験生がわずか1.8%というのは、各科目相当難しく
難易度が高い試験ということが推測できますよね。
また税理士試験の特徴の一つである、1科目ごとの内容が深いというのが合格率が低い理由の一つのようです。
簿記や財表は初学者が多くなているものの、税法に進むとかなりの激戦で難易度が上がります。
なぜなら、簿記・財表を合格した受験者がさらに税法科目において10%の合格率を争っているからです。

 

 

 

いかがでしたか。

税理士試験は難関国家資格といわれるものの、科目合格制のため何年も時間をかけて勉強していけば
合格できることがわかりましたね。
でも裏を返せば、一発合格を目指すことはほぼ不可能に近く、それだけ難易度が高いということなのです。

2014年11月10日

written

by ほなたろう


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

就活・キャリア記事ランキング

pagetop