現在17274個の困ったを解決できます!

2016月10月4日更新

合格基準は?パソコン資格MOSの難易度調査

51155 views

MOSって実際、どのくらい難しいんですか?教えてください。(大学2年生・男性)

パソコン


パソコンの資格といえばマイクロソフトオフィススペシャリスト(Microsoft Office Specialists)、通称MOS。



PCを使った仕事が当たり前になってきた近年、就職活動の際のアピールポイントとして取得を推奨されるようにもなってきました。


それではこのMOS、一体どれぐらい難しいのでしょうか。
今回は、さまざまな方向からMOSの難易度を調査してきました。







合格点と合格率から見る難易度

MOSについては各科目で異なりますが、1000点満点のうち550~850点が合格ラインと言われています。
(各科目ごとの合格点は公開されていません)
とはいっても、世界共通の基準を維持するためにMOS試験の合格点は、試験開催の度に見直されているようです。
そのため、同じ科目であってもその時によって若干上下があるということになります。


また、残念ながら合格率は非公開のため正確な数字はわかりませんが、MOS認定のスクールや機関の統計データを
見たり、受けたことがある人の話を聞くとかなり高い合格率ではないのか、と思われます。
ネットで調べると、スペシャリストは8割くらい、エキスパートになると6割くらいは合格できているのではないかと言われています。
ちなみに、認定のスクールや機関によると合格率は9割程度のようです。










パソコン初心者でも合格できるの?

そんなに合格率が高いなら、パソコン初心者でも合格できるかも?って思ってしまいますよね。
実際はどうなんでしょう。


パソコンをあまり触ったことがないといった全くの初心者となるとそれなりに難しい試験になりそうです。
日常的にパソコンに触れている人でも、オフィスソフトがインストールされていないという人が始めるのも少し難しい試験になってしまいます。
実際にスクールや通信講座でも、覚えることが多いためすべて覚えるのではなく、試験にでるところを絞って勉強を進めていくようなところもあるようです。
MOSはエクセルやワードだけでなく、パワーポイントやアクセス、VISTAも試験科目にあります。
そのため、0からのスタートになるという人もいるのではないかと思います。
そういった場合は、ヘルプを見ながらネットで調べて勉強を進めていくよりも、スクール等で習った方が効率的です。

MOSを扱っている資格学校や通信教育は数多くあるので、自分に合うところを見つけてくださいね。


アビバでMOSについて調べる













MOS試験の難しいところ

パソコン初心者でなければそんなに難しくはないMOS試験。
「難しさ」という観点では、MOS試験はアプリケーションソフトの使い方をきちんと覚えるだけの話です。
暗記をする、数学のように計算をして答えを導き出すというような試験とは異なります。


感覚としては、道具の使い方をちゃんと覚えるということです。

そんなに難しくないことをきちんとできて、パソコンに対する基礎的な知識を身に付けているのか。

それを証明するのがMOS試験です。



日常的にPCを操作している方はそこまで肩の力を入れる必要はないのでご安心ください。








独学でも合格できるの?

先ほど、スクールや通信講座を使った方が効率的に勉強ができるといいましたが、独学でも十分に合格できます。
理由は3つあり、1つは家庭や職場へオフィス製品の浸透があるからです。
2つめは、初心者には難しいとはいっても、試験範囲が一般的によく使われている基本操作が多いということ。
3つめは、テキストが充実しているからです。
勉強のやり方さえ間違わなければ、独学でも合格することは可能です。




いかがでしたか?
以上のことをまとめてみると、MOS試験は合格率が非常に高くそんなに難易度は高くないということですね。

大学生の間に挑戦してみてもいいですね。

2016年10月4日

written

by ほなたろう


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

就活・キャリア記事ランキング

pagetop