現在17271個の困ったを解決できます!

2014月11月14日更新

話題沸騰中!セスキ炭酸ソーダの効果的な使い方7選

6404 views

最近よく耳にする「セスキ炭酸ソーダ」ってどのように使うものなのですか?(大学生2年・男性)


セスキ炭酸ソーダ

今メディアでも紹介されて注目されている「セスキ炭酸ソーダ」
これからの大掃除に大活躍することまちがいなしアイテム「セスキ炭酸ソーダ」の効果的な使い方をご紹介します。

 

セスキ炭酸ソーダとは



セスキ炭酸ソーダはアルカリウォッシュともいい、炭酸ナトリウム(炭酸ソーダ)と重曹の複塩で、両者の中間の性質を持っています。
水に溶けやすい弱アルカリ性で、皮脂や油、血液汚れに強く、効率よく幅広く使うことができます。


最近では100円ショップでも手軽に購入することが出来るようになりました。

 

基本のセスキ炭酸ソーダスプレーの作り方



水500mlにセスキ炭酸ソーダ小さじ1を加え、よく溶かします。スプレー容器に入れ、台所や浴室等においておくと便利です。

 

1.食器、調理器具の油汚れに



お弁当箱などのべたつきや臭いにも、セスキ炭酸ソーダスプレーをしてから洗うとベトベトになりません。
ステンレス製のザルや茶こしは、大きめの鍋に水3リットルに大さじ1杯のセスキ炭酸ソーダを溶かし、その中に入れ、煮沸します。
その後、ブラシでこするとピカピカになります。


焦げついたフライパンや鍋は、水を入れセスキ炭酸ソーダを小さじ2くらい入れて沸騰させます。
数時間後、焦げが浮き上がってきます。

 

2.換気扇の掃除に



換気扇の油汚れには、ぬるま湯にセスキ炭酸ソーダを溶かし、そこに換気扇やフィルターを1時間くらい浸けておきます。
終わったら、スポンジ等で汚れを取り除きます。


 

3.浸けおき洗濯



おすすめは「浸けおき」。3時間から一晩浸けておくと効果的です。
ワイシャツのエリ・ソデの汚れにはスプレーして、洗濯ブラシなどで軽くこすってから洗濯機で洗います。


ちょこっと汗を拭いただけなどの軽い汚れの洗濯には、洗剤のかわりにそのまま使用することもできます。
セスキ炭酸ソーダは泡立たず、界面活性剤も使っていないので、すすぎは1回でも大丈夫です。


 

4.布ナプキンの浸けおきに



交換したら、すぐにセスキ炭酸ソーダを溶かした液に2時間ぐらいつけておくだけで、ほとんどの汚れは落ちてしまいます。
ゴシゴシ必死に洗う必要がないので洗濯が楽に感じられます。
汚れが完全に消えていない時は、その後石けんで洗ってみてください。

 

5.ドアノブ・スイッチまわりのお手入れに



セスキ炭酸ソーダ液をふきんなどにしみ込ませ、しっかり絞ったもので拭き、固く絞った新しい雑巾で水拭きします。
手垢のよごれがよくとれピカピカになります。

 

6.浴室の掃除



湯垢や皮脂汚れにも効果的。
汚れている部分にスプレーをふりかけて、数分後に掃除すると汚れが落ちやすいです。

 

7.入浴剤として



セスキ炭酸ソーダは、市販の入浴剤にも使用されている成分で、入浴剤として使用しても問題ありません。
湯船に大さじ1くらいのセスキ炭酸ソーダを溶かします。
水を柔らかくする作用があるため、体がぽかぽかし、肌もつるつるになります。

そして、残り湯をそのまま捨てるのはもったいないです!
洗濯やお風呂掃除に使うと、わざわざセスキ炭酸ソーダを作らなくてもいいので、時間もお金も節約になります。


日常生活のあらゆる場面で活躍する「セスキ炭酸ソーダ」。
興味をもった方は、ぜひ一度お試しください。

2014年11月14日

written

by hirohirohiroko


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop