現在17271個の困ったを解決できます!

2014月11月23日更新

初めての海外旅行でやってはいけない危険な行動7選

579 views

 初めて海外に行きます!日本と違って色々怖いと聞きますが、気を付けることがあれば教えてください!(大学1年生・男性)


心躍る初めての海外旅行。
でも日本国内のような気持ちで歩いていると、
とんでもないトラブルに巻き込まれる恐れがあります。

そんなリスクを回避するための危険な行動7選を紹介します。


jtb.co.jp



 

 

①麻薬に絶対手を出さない



海外旅行となるとついハメを外したくなりがちです。
興味本位に禁じられているモノに手を出します。
挙句の果てに逮捕。
その最たるものが麻薬です。

近年、麻薬犯罪に厳罰で臨む国が増え、日本人が外国で
逮捕されるケースが増えています。
麻薬を所持していれば、自分が使うかどうかは関係ありませんし、
運び屋を頼まれたといった言い訳も通用しません。
ひとたび手を出すと、一生を棒に振ることになります。

麻薬には絶対に手を出さないことです。

 

②写真撮影は許可を取ってから



世界には写真を撮ってはいけない国や場所、
被写体があることを肝に銘じておかなくてはいけません。
それを知らないと、思わぬトラブルに発展します。

偶像崇拝が禁じられているイスラムの国では、屋外での写真撮影が禁じられ、
軍事施設や石油精製施設、王宮など国の重要施設も撮影禁止のところがあります。
チャドルを着た女性の撮影も嫌がられます。

たとえ遺跡や風景であっても、撮影前に添乗員か現地の人に確認することをおすすめします。

 

③外出は2人以上で



安全と思われる国や地域でも場所や時間によって危険なケースがあります。

外出は常に2人以上を心がけ、トイレも1人にならないように注意します。
途上国では少年グループが白昼堂々、大通りで外国人にナイフを突きつけて
ビルに連れ込み、現金を強奪するといった事件が頻発しています。

特に夜間の1人歩きや女性だけの外出は控えましょう。

 

④多額の現金や貴重品は持ち歩かない



海外では日本人はお金持ちでスキがある、と見られています。

高級カメラを持った日本人を狙ったスリや置き引きは絶えません。
多額の現金や高級アクセサリーのひったくりなども増えています。

外出時には最小限の現金や貴重品しか持ち歩かないよう心がけましょう。

 

⑤タクシーには注意



海外旅行ではタクシーにまつわるトラブルがつきまとうものです。

こちらの語学力不足と地理不案内が、ドライバーの質と絡み合って
抜き差しならない事態に発展するからです。

できるだけ流しのタクシーは避け、ホテル出入りのタクシーなど信頼のおける
タクシーを呼んでもらうことをおすすめします。

念のために乗ったタクシーのナンバーは覚えておきましょう。

 

 

⑥変な人にははっきりNOを



片言の日本語を話しながら親しげに近づいてくるような人には
十分な警戒が必要です。
あなたが絶好のターゲットの日本人であることを知っている可能性が高いからです。

1人旅が多い若者が、好奇心いっぱいに近寄っていくと、
麻薬を打たれたり、酒や睡眠薬を飲まされたりして
詐欺や昏睡強盗などに遭うケースが増えています。

不審を感じたら、 No,thank youとキッパリ断る勇気を持ちましょう。

 

⑦目立たない服装を



観光が目的の海外旅行では目立たない身なりが安全につながります。

派手な化粧は避けて、目立つ貴金属は身につけず、ハイヒールは履かない。
両手を荷物でふさがず、大通り以外は歩かないなどの気配りがリスクを減らします。

日本にいる感覚でウエストポーチをつけて歩く人が多いですが、
海外では服の下に小型のショルダーポーチをつけるくらいがおすすめです。

 

いかがでしたか?
国や地域によってはまだまだたくさんのリスクがあるでしょう。
実際に危険を避けながら現地を旅されてはいかがでしょうか。

 

画像:jtb.co.jp

 

 

 

 

 

2014年11月23日

written

by anan-17


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop