現在17271個の困ったを解決できます!

2015月1月13日更新

【TOEIC対策】映画を見ながらリスニング力を効果的にあげる方法まとめ

248 views

留学帰りなのですが、やはり国内だとなかなか勉強できません。
そこで映画でなら楽しく勉強できると思うのですが、どうすれば効果的でしょうか?(大学4年・男性)


 

最近は外資系企業でなくても、社内公用語が英語、という企業も増えつつあり、
就活を機会にTOEICを受験される方は多いと思います。

特に外資系企業や英語を頻繁に使う仕事を目指している方の場合、
高得点の獲得を目指し、日々勉強を重ねていることと思いますが、
TOEICではリスニング問題が試験時間の半分を占めており、高得点を取得するには、
リスニング問題のスコアも確実に上げていく必要があります。

ただ、リスニング力は一夜漬けのような勉強ではスコアを伸ばすことはできません。

また、TOEICは初級者から上級者まで同一のテストを受けているので、
特に初・中級者にとっては、リスニングテストの会話スピードがとても速く感じることもあるかと思います。

そのため、リスニングテストに一番効果的な勉強方法は、普段話されている会話に聞き慣れることです。

そのような勉強に最適なのが「映画を見ること」です。

リスニングの勉強は大変そうなイメージがあるかと思いますが、
映画を見ながらの勉強であれば楽しく進めることができます。

今回は楽しんで勉強を進めることができる、映画を使ったリスニング対策に効果的な勉強方法をご紹介します。

 

1.英語字幕で見る



リスニング対策としては、できれば字幕なしで視聴することをお勧めしますが、
初・中級レベルの方は、いきなり字幕なしでの視聴は難しいと思いますので、まずは字幕付きで視聴してください。

ただ、その際、最近の動画サイトやDVDでは字幕の言語が選択できる場合がありますので、
字幕の選択が可能な場合は、日本語ではなく、ぜひ英語を選択してください。

耳だけでは内容が理解できない場合も、英文を目にすることで、理解しやすくなります。

 

2.字幕なしで見る



いきなり字幕なしで見るのは難しすぎる、と感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、
既に730点以上のスコアの中級レベル以上の方はぜひ字幕なしの視聴を挑戦してみてください。

全てを完全に理解するのは難しいと思いますが、TOEICのリスニング問題においては、
瞬時にキーワードを聞き取り全体を大まかに理解して問題を読み解く、という力が必要になります。

その練習として、字幕なしでの映画の視聴は最適です。

 

3.繰り返し見る



現在は、パソコンやスマートフォン、またDVDレンタルで、
映画館に行かなくても気軽に映画を見ることができます。

そしてパソコンやスマートフォン、DVDでの映画視聴の利点は、繰り返し見ることが可能なことです。

ぜひお気に入りの映画を見つけ、繰り返し見るようにしてください。

繰り返し見ることで、最初は聞き取りづらかった会話などがどんどん耳に入ってくるようになります。

 

4.お気に入りのセリフを実際に使う



お気に入りの映画では、お気に入りのシーンやセリフ、がいくつかあると思います。

ぜひそれらのセリフを暗記し、実際に使うようにしてみてください。

実際に使うことで、完全に自分のものとなり、そのフレーズが話されたときに聞き逃すことはなくなります。

 

いかがでしたでしょうか?

TOEICの勉強はけして楽なものではありませんが、ぜひ映画を見ながら、楽しく勉強を進めていただければと思います。

なお、長編映画を選んでしまうと、見終わる前に飽きてしまう可能性もあります。

最初はできるだけ90分以内の映画を選ぶようにしましょう。

2015年1月13日

written

by superokami


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

就活・キャリア記事ランキング

pagetop