現在17271個の困ったを解決できます!

2015月4月19日更新

イギリス国内のお得な移動手段は何?

1394 views

今度イギリスへ行くのですが、お得な移動手段ってなんですか?(大学2年生・女性)


 

ついに念願のイギリス旅行!

最先端のファッションが揃うロンドンでのショッピングや、おだやかな湖水地方でのんびり過ごしたり、
行きたいスポットはたくさんありますよね。

でも、意外とお金がかかるのが交通手段。
行きたいところはたくさんあるけど、できるだけ交通費は抑えたい!
そんなあなたにおススメの移動手段をご紹介します。

 

 

 Oysterカード



ロンドン市内を観光するなら必須のアイテム「Oyster(オイスター)カード」
いわゆるSuicaみたいなプリペイド式のカードで、バスと地下鉄の両方で便利に使えます。
まずはヒースロー空港に着いて、ロンドン市内やその他の地域に移動するときに購入しましょう。
*デポジットとして5ポンド必要です。


画像出典:著者

なぜこのOysterカードがお得なのかというと、普通に片道切符などを駅で買うとかなり割高(1.5倍~2倍)になるからです。
日本のJRや地下鉄とは違って、最初にデポジットを払ってでも
観光で市内を周るというツーリストは必ず購入するアイテムです。

 

 


 地下鉄(Tube)  ロンドン市内



東京などと同じように、ロンドン市内は地下鉄網が発達しています。
発車時刻の間隔も5分~10分と短いですし、安くて便利な移動手段です。

運賃はゾーンと呼ばれるエリアによって分けられており、
バッキンガム宮殿、トラファルガースクエアなどの観光名所が集まる中心部はゾーン1、
そこから郊外のゾーン9まで分かれています。

ロンドン市内のTube mapはこちら

ちなみに、バッキンガム宮殿のあるVictoria駅からトラファルガースクエアのCharing cross駅までは
ゾーン1のエリア内なので2.2ポンドです。

 

 

 市営バス



ロンドン市内を走る赤いダブルデッカーは有名ですよね。
市民の足としてロンドンのバスはかなり発達しています。
運賃も割安で一回の乗車で1.45ポンド。


画像出典:London transport official website

地下鉄よりも安いじゃん!と思われがちですが、路線が発達している分、
きちんと路線とバス停を把握しておかないとツーリストにとっては乗り間違えやすい交通手段です。

英語がまだちょっと苦手・・・という方は、確実な地下鉄を利用しましょう。

また、夜のロンドンを楽しみたい人にとっておススメなのがNight Bus、なんとロンドン市内は24時間バスが走ってるんです!パブで「そろそろ地下鉄の終電が・・・」なんて言ったらロンドナーに笑われます。
*もちろん、深夜の一人歩きは危険です。海外旅行の基本ですが、夜の単独行動は避けましょう。

 

 


貸出自転車 ロンドン市内



ロンドン市内でよく見かけるのが青い貸出自転車。
各地に貸出スポットがあって、乗ったり戻したりできます。


画像出典:Visit London

値段は24時間で2ポンドと格安で、クレジットカードでの支払いとなります。
Oysterカードは使えません。

 

 


コーチ 長距離バス



長距離の移動で運賃を抑えたいなら、絶対にコーチがお勧めです。


画像出典:著者

ロンドン市内からだとVictoriaのコーチステーションを中心に、いたるところにバス停があります。
大型の専用バスでの運行となっているので、椅子もフカフカで乗り心地も快適です。

時間はある程度覚悟しないといけませんが、節約したい方におススメの交通手段です。

運賃の検索は National Express 公式サイトから

 


National Rail 国営路線電車



コーチに比べると値段は高めですが、早くて快適な移動手段です。

National Railに乗るときに注意したいのが、時間帯です。
平日のラッシュ時、6時半~9時半、16時~19時(Peak)の間に往復チケットを買うと、値段がほぼ倍になります。
逆に、土日や平日のラッシュ時を避けた(Off-Peak)買い方をすると節約できます。

また、トラベルカードと呼ばれる、ロンドン市内地下鉄乗り放題チケットも合わせて購入することができ、
まずは地方に行って、それからロンドンに移動という方にはお得なチケットです。
*TubeにもPeak、Off-Peakがありますが、ゾーン1内の値段は一緒なので、あまり気にする必要はありません。

 

 

格安航空



日本と同じようにイギリスもLCCが活躍しています。
ロンドン市内から電車で約40分の場所にある、ルートン空港をメインとするeasyJet
イギリス国内だけでなくヨーロッパ各地に路線を持つ人気のLCCです。

例えばロンドン市内から格安でスコットランドのエジンバラに移動する場合、
市内からルートン空港までコーチで10ポンド、そこからLCCでエジンバラまで片道最安で50ポンド程度、
合計60ポンドで行けちゃいます。

 

お得な交通手段を選んで、快適なイギリス旅行を楽しんじゃいましょう!

 

2015年4月19日

written

by カポエイリ�%8


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop