現在17271個の困ったを解決できます!

2014月11月19日更新

現金は持たない方がいい?海外旅行ではカードを持つべき7つの理由

290 views



海外旅行が好きな友人に、クレカを持つことをオススメされたのですが、
どんなメリットがあるんですかね?(大学3年・女性)






格安航空会社の相次ぐ参入などによって、


今日では安い料金で海外旅行を行うことができるようになりました。


時間はあるもののお金がない、という学生にとっては嬉しい限りですね。


社会人ともなれば人付き合いや仕事などに追われて、


なかなかまとまった休みを取って海外旅行をすることが難しくなります。


時間のある学生のうちに海外旅行を経験、満喫しておきたいですね。


海外旅行をする際に準備をしなければならないことは数多くありますが、


その中でも最も大切なことの一つが現地でのお金の用意です。


現地でレストランに入ったり、お土産を買ったりする際に必要となる現地通貨ですが、
大金を持って見知らぬ土地を歩くことはリスクが高いと言えます。


無くしてしまったり、盗難に遭ってしまっては大変ですよね。


海外での決済手段としてぜひ準備したいのがクレジットカードです。


なぜ海外旅行の際にクレジットカードを持って行ったほうが良いのか、7つ理由を挙げて解説をします。


クレジットカード





海外旅行でカードを持つべき理由7選



1:多額の現金を持ち運ぶ必要がない



友人や親せきなどにブランドアイテムのお土産を頼まれた場合、多額の費用が必要となります。


多額の現金を持ち運ぶのは神経を使いますし、盗難や紛失の際のリスクが大きくなります。


クレジットカードであれば、多額の現金の管理の手間から解放されるのです。




2:盗難・紛失時のリスクを抑えることができる



万が一財布を紛失・盗難してしまった場合、現金であれば手元に戻ってくるのは絶望的と言っても過言ではありません。


しかし、クレジットカードの場合であれば、電話をしてすぐに支払い停止をすれば


不正利用を防ぐことができますし、もしも不正利用をされてしまった場合でも


盗難補償を使えば自分が被害を受けることを防ぐことができるのです。




3:手数料はクレジットカードの方がお得



現地通貨に両替をする際には当然ですが両替手数料がかかります。


日本の一般的な銀行ですと1ドル当たり3円程度かかってしまうのです。


クレジットカードの一般的な海外利用手数料は1.6%程度となっていますから、


クレジットカードを利用した方がお得となるケースが殆どなのです。




4:クレジットカードの提示が求められることがある



海外でレンタカーを利用したり、


ホテルに宿泊する際にパスポートと一緒にクレジットカードの提示を求められることがあります。


海外ではクレジットカードを所持していることが健全な観光客としての証明代わりにもなるのです。


もしもクレジットカードを持っていない場合は、


サービスの利用ができなかったり、多額のデジポットが必要となる場合があります。




5:海外旅行保険への加入が不要となるケースも



クレジットカードには海外旅行保険が付帯しているケースがあります。


海外旅行へ行く際は旅行保険への加入が不可欠ですが、


クレジットカードの保険を利用すれば、旅行代理店などでわざわざ保険に加入する必要が無くなります。




6:サポートサービスの利用ができる



各カード会社が独自に提供している海外観光のサポートデスクが利用できる場合があります。


困った時などには心強い存在だといえるでしょう。




7:利用でポイントがたまる



買い物の際にカード決済をすることでカード会社独自のポイントやマイルを貯めることができます。


現金払いよりもお得と言えるでしょう。




 まとめ



海外旅行で安心・安全に買い物を楽しむためにはクレジットカードの存在が必要不可欠であると言っても過言ではありません。


複数枚持っていくとより便利なので、ぜひ用意をしたいですね。

2014年11月19日

written

by ぜっきー


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop