現在17271個の困ったを解決できます!

2014月11月19日更新

行ってから後悔…じゃ遅い!海外旅行先で日本人がまきこまれがちなトラブルまとめ

360 views



今度初めての海外旅行に行こうと思うのですが、何に気をつければいいでしょうか?(大学3年・男性)






近年の日本の海外旅行事情については、大きな変化が訪れていると言っても過言ではありません。


格安航空会社の参入によって、多くの人が安い料金で海外旅行へ行けるようになったのです。


以前までは海外旅行といえば、高い費用が掛かってしまうものでしたので、


時間あるもののお金のない大学生にとっては遠い存在でした。


しかし近年では、お金のない大学生であっても少しアルバイトをして


お金を貯めるだけで海外旅行へ行くことのできる時代となったのです。


社会人になれば学生のころに比べて資金の余裕はできますが、


その分自由な時間が無くなってしまいます。


海外旅行へ行きたいと思っても仕事に追われて


まとまった休みが取れないという社会人は世の中に数多くいるのです。


このチャンスを活かして、学生のうちに海外旅行を経験して、人生の経験値をアップさせたいですね。


今日では大学生になって初めて海外旅行へ行く、という人も少なからずいることでしょう。


日本は比較的安全な国ですが、海外では日本よりも治安の良くない国や衛生面に不安のある国は数多くあります。


また、文化や習慣が大きく異なる国も多数あります。


海外旅行先でトラブルに巻き込まれないためにも、日本人が巻き込まれがちなトラブルについて紹介をします。


New York





日本人が巻き込まれがちなトラブル



所持品の盗難



置き引きやスリなどには十分な注意が必要です。


貴重品は肌身離さず管理するように心掛けましょう。


万が一盗難にあってしまった場合は、旅行会社のトラブル案内を利用したり現地の日本人大使館を頼りましょう。


パスポートの盗難にあってしまった場合は、


日本人大使館で再発行をしたり帰国のための渡航書を発行してもらう必要があります。




病気について



海外では日本に比べて衛生面で不安があったり、日本では馴染みのない病気にかかるリスクがあります。


対策方法としては、水道水を飲むことを避け、


できる限り飲料用の水はペットボトルのミネラルウォーターを飲むようにしましょう。


また、東南アジアやアフリカ、中南米へ行く際は予防接種を受けてから行くようにしましょう。




エコノミークラス諸侯群



飛行機内で長時間同じ姿勢でいることが原因で起こる症状で、


血行が悪くなり、血管内に血の塊ができてしまう症状となります。


水分をしっかり取ることと、適度に体を動かすこと。


リラックスができるゆったりとした服を着ることなどで予防が可能です。




文化の違い



日本ではマナーとされていることであっても、海外ではタブーとされていることは数多くあります。


出発前に旅行地の文化や宗教などについてよく調べておくとよいでしょう。




スマートフォンの高額請求



近年では普段使用している携帯電話やスマートフォンは海外でものそのまま利用できるケースが多くなっています。


しかし、海外で使用する場合は日本で契約しているプランがそのまま適用されるわけではありません。


通話料金やSMSの料金は日本での利用と比較して高額となっていますし、


メールやインターネット接続のパケット料金などは定額プランに加入していても、


適用外となるケースもあるのです。


高額請求を避けるためにも、事前に契約しているキャリアに問い合わせをしておくと良いでしょう。


海外旅行先や帰国後に苦い思いをしないためにも、しっかりと準備をして旅行へ行きたいですね。

2014年11月19日

written

by ぜっきー


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop