現在17271個の困ったを解決できます!

2014月11月22日更新

乾燥肌が気なったら絶対摂るべき食べ物5選

203 views

最近冬も近づいてきてお肌の乾燥が気になってきました。
乾燥を防げるような食べ物があったら教えてください。(大学4年生・女性)


暑い夏も終わり、日焼けを気にしていた季節が過ぎ去って、
思いっきりオシャレを楽しめる季節になりましたね。

読書の秋、スポーツの秋、食欲の秋、など色々ありますが
女性にとって秋は、美しさを表現できる絶好の季節となります。
ファッションや髪型をチェンジして新しい自分になろう!と
変化を期待する方も多いのではないでしょうか?

しかし、これからの季節にも敵はいます。
それは「乾燥」です。
夏の紫外線をたっぷり浴びて弱っているお肌は、秋になると途端に乾燥が進み
酷くなると「粉をふいたり」「痒みが出たり」という事になってしまいます。

乾燥の予防には様々な方法がありますが、今回は体の中から予防をするべく
乾燥に効く食べ物をいくつかご紹介します。

乾燥を気にする女性

 

1.タンパク質



摂取可能な食べ物:肉・魚・大豆・たまご など
効果:ターンオーバーを正常にする

ここで「ターンオーバー」の説明をしたいと思います。
ターンオーバーとは、一言で言うと肌の生まれ変わりという意味です。
新陳代謝とも呼ばれますが、肌の基礎の層で出来上がった細胞が死んで、
角質層で不必要になって「アカ」となって剥がれていくまでの一定期間のことを
言います。

このターンオーパーがきちんと機能出来ない肌が
乾燥やニキビ、肌荒れを引き起こすことになるのです。
ですので、これが乾燥予防にとっていかに大事な機能かと言う事は理解出来ますよね?

そのため、野菜しか食べないなどの無理なダイエットを続けていると
タンパク質が不足して、肌が乾燥でボロボロになってしまう訳です。

 

2.ビタミンA



摂取可能な食べ物:緑黄色野菜・乳製品・のり・わかめ・たまご・レバー など
効果:皮膚や粘膜を健康な状態に保つ

これらの食べ物に多く含まれているビタミンAは、
皮脂や汗の分泌に深くかかわっている皮脂膜を
上手に作る働きがあります。
保湿に欠かせないこの「皮脂膜」を作れるとうことは
ほどなく乾燥を防げるという事になるのです。

 

3.ビタミンB群



摂取可能な食べ物:豚肉・大豆・納豆・卵・レバー など
効果:ターンオーバーを正常に保つ

ビタミンB群の中でも特に重要なのが「B2」と「B6」です。
ビタミンB6は1でご紹介したタンパク質の吸収をよりよくする
働きもありますので、一緒に摂取するとより効果的です。

 

4.ビタミンE



摂取可能な食べ物:ごま・アーモンド・ナッツ類・大豆・アボカド・サーモン など
効果:体内の血行をよくし、新陳代謝の活性化を促す。
また、抗酸化作用や活性酸素を取り除く効果あり

抗酸化作用とは「アンチエイジング」効果もあるという事なので、
乾燥肌に良いことが分かりますよね。

 

5.セラミド



摂取可能な食べ物:大豆・芋こんにゃく・お米・小麦・ヨーグルト・ホウレンソウ など
効果:外部からの刺激を受けにくくし、角質層の水分を保持する働きをする。

 

いかがでしたでしょうか?
乾燥といういうと、どうしても化粧品を多めに塗ったり、パックをしたりと、外からの刺激によって
その効果を期待してしまいがちですが、実は、毎日の食生活を注意していくと、身体の中からの刺激で
お肌自身が健康になり、乾燥もしなくなるという嬉しい効果が期待出来るのです。

乾燥知らずな美しい肌で、秋からのファッションや新しい自分探しを楽しむために
明日からの食生活でぜひ実践してみてくださいね!

 

 

 

 

2014年11月22日

written

by momo-3


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

ファッション・美容記事ランキング

pagetop