現在17271個の困ったを解決できます!

2014月11月7日更新

これが正解!初詣のおみくじの順番・結び方まとめ

2985 views

毎年、初詣に行くとおみくじを引くのですが、
実はおみくじの運勢や結び方についてほとんど知らないので教えてください!
(大学1年生・女性)


 

初詣には必ずおみくじを引くという人、多いのではないでしょうか。
引いたはいいけど、どっちが良い順だったけ・・と曖昧だったりしますよね。

せっか初詣にいくなら、基本もしっかりおさえて行きましょう。
ここではおみくじの順番と、結び方をご紹介します。

 

おみくじの始まり



昔は国の大事なものごとを決める際に、
神様の意見をうかがう意味で、くじをひいたのが始まりと言われています。
そこから人の吉凶を占うようになったのが、鎌倉時代初期のようです。

漢字では一般的に御籤とかき、
神社のものは神籤、寺のものは仏籤とかくそうです。

 

おみくじの順番



現在ではおみくじにも種類が多数あり、神社ごとに工夫をこらしていたりするので
一様にどれが正しいとは言いにくい部分もありますが
基本的なものをご紹介したいと思います。

神社本庁



伊勢神宮を本宗と仰ぎ、全国8万社の神社を包括する組織が神社本庁です。
なので、一番ベーシックで基準にできると思います。
ここでのおみくじの順番は、
大吉-中吉-小吉-末吉-凶としています。

また、おみくじは単に運勢を占う目的だけでなく
その内容を今後の生活指針としていくことが何より大切だそうです。
おみくじを元に新しい年の抱負を考えるのも良いかもしれないですね。
参考URL:神社本庁HP 

7段階の場合



7段階のおみくじも多いようです。
大吉-中吉-小吉-吉-末吉-凶-大凶

12段階の場合



こんなに凶の種類が多い場合もあるみたいです。
大吉-中吉-小吉-吉-半吉-末吉-末小吉-凶-小凶-半凶-末凶-大凶

 

おみくじは持ち帰る?結んでく?



大吉以外は持ち帰ると思っている方多いのではないでしょうか。
大吉以外は絶対に結ばなくてはいけないということはありません。

良い悪いに関係なく結ぶも持ち帰るも、自分の好きにして良いんですよ。
悪いことが書かれていても、自分の心を戒める意味で持ち歩いて
後日御礼をこめて納めるのも良いですね。

納める神社も、おみくじを引いた場所ではなく
他の神社でも大丈夫です。
納めるときは神様に御礼をこめて納めましょう。

結んで帰るなら



そもそも木に結びつける行為は、
神様と縁を結ぶことに由来しており、
昔の人は更なるご加護をお願いするのに結び付けていたと言われています。

また、悪いおみくじを利き手と反対の手で結べば
困難な行い=修行をしたことになり、
吉に転じるとも言われています。
ちょっと難しそうですが、試してみても良いかもしれません。

結び方・・



1.結びやすく細長い状態になるように、4回ほど折りたたみます。
2.4つ折りにしたおみくじを結び所へかけ、1回結びます。
3.中心の結び目部分に、端の部分を折り込みます。
4.反対側の端も折り込みます。



縁結びで知られる水田天満宮では、
ハートにみえる結び方の紹介をしているので
参考にしてみて下さいね。

出典:水田天満宮

 

新年初めのおみくじは、なんだか重要な気がしてしまいますが
結果がよくても悪くても、神様からのアドバイスを
心に1年すごせたら良いですね。

2014年11月7日

written

by marimekko


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop