現在17272個の困ったを解決できます!

2016月6月15日更新

夏までが勝負!?仮面浪人が失敗する人の8つのパターン

8753 views

火炎浪人ってやはり大変なのでしょうか?
失敗する場合ってやはり受験勉強に集中できないからなんでしょうか?(高校3年・男性)


仮面浪人とは現役、もしくは浪人で受かった大学に通いながら
もっと上のランクの大学の受験を目指す浪人生のことをいいます。
仮面浪人のメリットとして、大学で単位をとった上で受験に挑むことができるので
受かった場合は、単位を持ち越すことができ、落ちた場合でも留年をしないということがあげられます。
ここから見ても分かるように単位を落としては普通の浪人生と変わりません。


仮面浪人をしたいと思っていても不安で一歩踏み出せない人に、
ここでは、やると受験を失敗してしまう8つのことを紹介します。



孤独な女性





1,誘惑に勝てない



大学には誘惑がいっぱいあります。
サークルに入れば飲みに誘われたり、遊びに誘われたりが多くなります。
そのような誘惑に負けてしまうと受験は失敗してしまいます。
仮面浪人をするにあたって一番大切で必要なことは精神的な強さなのです。






2,戻る場所があるという油断



仮面浪人では大学に在籍しているので、もしも受験に失敗しても大学に戻ってくることができます。
そういった油断から勉強が思ったように進まないと落ちてもいいや。という気持ちが膨らんでいき、
望むような結果は得られなくなってしまいます。

よほど決意が固くない限り、この安心感は逃れられません。






3,SNSでの馴れあい



高校や予備校に通っているときとは違い、
仮面浪人は受験の情報が入ってきにくいというデメリットがあります。
そうなると、情報を得るのはSNSなどに頼ってしまいますよね。
そこで同じような境遇の人と出会い、馴れあってしまうともうそこでOUTです。
最低限の情報収集とお互いを高めあうことのできる付き合いを目指しましょう。







4,孤独感からの依存



上にあげたように、仮面浪人は少数派で常に孤独感が付きまとってきます。
孤独感からSNSや周りの友達などいろいろなことに依存しやすくなってしまいます。
今を乗り越えれば素敵なことが待っていると自分を奮い立たせ、依存するのは勉強だけにしましょう。

また、校内で不本意ながら入学した人と知り合いになったとします。
そんな人もいるのか、と気を緩めてしまうと、自分の本来の意志に反した結果にもなりかねません。






5,大学の講義との両立



仮面浪人生は受験勉強だけではなく、大学の講義の勉強もしなくてはいけません。
単位を落とすと元も子もないので、
単位を落とさない程度に講義に出席し、テスト勉強を行うことが必要となってきます。







6,焦り



どんなに勉強していても、やはり焦りはあるもので、
大学のテスト期間が近づくたびに、こんな勉強より受験勉強をしたいのにと焦ってしまいますよね。
でも、その焦りが勉強への集中を遮ってしまいます。
仮面浪人生は普通の受験生と違い、すでに大学生なのです。
自分は上にいるのだという余裕を少しもつことも大切です。







7,家族の協力がない



仮面浪人をするうえで、必要なのは時間ももちろんお金も問題になってきます。
親にしっかり意図を伝え、協力を仰ぐのも必要となってきます。
受験勉強をするわけですから、家族全体で受験生を支えていかなければ
精神的にも肉体的にも追い込まれてしまいます。






8,相談相手がいない



受験勉強がうまくいかないと、どうしても不安になって相談したいと思いますよね。
そんな時、仮面浪人をしていることを知っていて
応援してくれる友達や恩師がいると気持ちの切り替えがうまくでき、勉強もはかどります。




仮面浪人を成功させるには自分と戦っていくことが本当に大切になってきます。やると決めても、途中で無理かもと思うなら潔くあきらめて今の大学生活を楽しむことが重要です。大学受験を理由にして単位を落とし、大学も落ちてしまうのが最悪なことです。そうならないためにも、しっかり自分と相談して決めてください。受験する方々の成功を祈っています!

2016年6月15日

written

by へび


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

学生生活記事ランキング

pagetop