現在17271個の困ったを解決できます!

2015月4月19日更新

生協でインターネットも申し込める時代に!他のネット会社との比較

833 views

 生協からインターネットの案内が届いたのですが、他のネット会社と比べてどうなんでしょうか…?(大学1年生・男性)


今回は、生協インターネットについて調べてきました。
また、生協インターネットと他社との比較はどうなっているのかについても紹介していきたいと思います。

 

プロバイダとは?



まずはプロバイダの説明をしていきます。

プロバイダとは、電話回線やISDN回線、ADSL回線、光ファイバー回線、データ通信専用回線などを通じて、利用者のコンピューターをインターネットにつなぐ業者のことです。

インターネットを利用するには、ADSL回線、光ファイバー回線などの回線を提供する業者とプロバイダの業者と契約する必要があります。生協インターネットはプロバイダです。

 

生協インターネットと他社の比較



生協インターネットをはじめプロバイダでは、ADSL契約やモバイル契約などができますが、今回は、NTTが提供する光ファイバー回線の契約内容を比較していきたいと思います。比較する企業は、プロバイダ大手Nifty、BIGLOBE、OCNとなります。

 

月額料金の比較



生協インターネットは、フレッツ光2年プランならば、戸建てタイプ、マンションタイプともに月額1080円です。では、三社の月額料金を紹介します。

○Niftyの戸建てタイプが1000円、マンションタイプが950円。
○BIGLOBEの戸建てタイプは1200円、マンションタイプが900円。
○OCNの戸建てタイプは1100円、マンションタイプが900円。

比較してみると生協インターネットの月額料金は、平均的な値段ですね。

また、この契約には、各社それぞれの付加サービスがついてきますが、どうなのでしょうか。まずは、生協インターネットの付加サービスを紹介します。

・メールアドレス。
・メールウイルスチェック。
・迷惑メールブロック。
・SINGS Wi-Fi(無線LAN)。
・ホームページ作成。
・無料追加メールアドレス(5個)

となります。お次は、三社の付加サービスを紹介します。

○BIGLOBE

・ユーザID、メールアドレスが5個まで(本人+家族4人)無料
・ホームページ(容量100MBまで)が無料。
・ブログサービス、アルバムサービスが無料

○OCN

・Webメールが無料(メールボックス容量 1GB、保存期間無制限)
・アドレスブック、カレンダー機能など便利な機能も無料)
・ブログサービス(容量1GB)が無料(携帯からの投稿・閲覧も可能で、フォトアルバム機能も利用可能)
・ポイントサービス「ポイントーク」(OCNなどNTTの各種サービスの利用金額に応じポイントが貯まり、貯まったポイントは、素敵な特典と交換)

○Nifty

・メールボックス容量 5GB。ユーザID
・メールアドレスが5個まで(本人+家族4人)無料。ブログサービスが無料

生協インターネットは、メールウイルスチェック、迷惑メールブロックがあり、他社に比べると付加サービスが少し優れていると思います。

また生協インターネットには、大学でインターネット接続ができるサービスがありますが、これは基本料金で利用できるサービスです。学生のレポートにはパソコンを使った方が効率的ですが、なるべくお金は節約したいという方は、大学でこの生協インターネットの契約を使うとお得なのではないでしょうか。

 

契約も相談も生協で出来る!



学生インターネットでは、大学の生協で契約から契約後の相談ができるみたいです。何かあった時にすぐに相談できるので学生にとって便利ですね。生協インターネットは、学生のためのサービスと言えます。

 

まとめ



いかがでしたでしょうか?

学生インターネットの良いところを挙げてみましたが、調べてみた限りではやはり特典などがある大手の方がお得な感じがします。しかし前述した通り、大学だけでパソコンを使う人ならばお得なのではないでしょうか。

大学生ならば、大学生活の間だけ契約するというのもありかもしれませんね。

 

2015年4月19日

written

by mirozuki


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop