現在17274個の困ったを解決できます!

2016月12月10日更新

周りと差をつける!大定番メンズPコートのお洒落コーデ8選

86079 views

Pコートのお洒落なコーディネートの例教えてください(大学3回生・男子)



冬の定番アウターのひとつPコート。
ロング丈のコートと違って敷居も低く、みなさんにもなじみ深いのでは。


そんなPコート皆さんはどんな風に着ていますか?
アウターの中に何を着るか、パンツとの合わせ方、全体のバランスなどに気をつければ、
さらに人と差をつけることができるんです。


今冬、お洒落でかっこよく、Pコートを着こなすポイントを10選のサンプルと一緒に紹介していきます。







1、シャツonニットで作る今時キレイめコーデ




画像出典はこちら


冬はついつい適当になりがちですが、アウターの中に何を着るかってとても大事なんです。
今回オススメするのがシャツonニットの組み合わせ。簡単にきれいめな印象を作ることができます。


写真のように編み目の大きいタイプは今年流行っていますので要チェックです。
全体としても細身にまとめ、色遣いも統一感があり、今時大学生っぽい着こなしとなっています。







2、誰でも簡単!白シャツ×チノパンで作る鉄板コーデ




画像出典はこちら


お洒落とかあんまりわからない…という人。
とりあえずこの組み合わせをしておけば間違いはないはずです。


無難かもしれないですが、清潔感があり、好印象なスタイルに仕上がります。
少し単調だと思う人は赤・紺などのカーディガンを一枚なかに着てもグッドでしょう。














3、全身ユニクロ!チープに見えない上品コーデ




画像出典はこちら


ユニクロだけのアイテムを使っているなんて思えないくらいお洒落なコーデですよね?
ポイントはインナーの青のニットです。ニットはきれいで上品な印象、中でも青は高級な印象を与えてくれます。


また、スラックスパンツも上品さを足すアイテムです。裾をロールアップしてソックスを見せる。
上級なお洒落テクニックのひとつで、これにより決めすぎ感も出ないのでおすすめです。







4、キャメル色Pコート・ジーンズでつくるカジュアルコーデ




画像出典はこちら


カジュアルなコーデにも使えるのがPコート。
特にジーンズと合わせるならキャメル色のPコートをおすすめします。
黒や紺にはない柔らかな印象を与えてくれて、カジュアルにぴったりです。


また、ギンガムチェックのシャツも昨年あたりから注目されてきています。
一枚できてもお洒落なアイテムなので、インナーに取り入れてみてくださいね。







5、女子ウケ必須!ネイビー×マスタードで作るモテコーデ




画像出典はこちら


冬は服の色味がどうしても暗い色になりがちです。
マスタードなどの明るい色を取り入れることで周りに一歩差をつけることができます。


特にネイビー×マスタードは相性が抜群です。
また細身の黒のパンツとシューズも、スタイリッシュな印象を作ってくれています。







6、 パーカーをインナーに!やんちゃさ全快ストリートコーデ




画像出典はこちら


プルオーバータイプのパーカーが出すざっくりとした感じが
Pコートのフォーマルさを着崩しています。


「決めすぎない」かつ「抜けすぎない感」がお洒落に見せてくれるポイントなんです。
スニーカーやキャップもストリートさを足してくれます。そういった小物遣いも見逃せませんよ。







7、今季流行!ワントーンコーデ






画像出典はこちら


今季、全身を紺やグレイなど1つの系統の色でまとめるワントーンコーデが流行しています。
上品で大人っぽい印象を作ることができる、かっこいいシンプルさが人気なようです。


その時、重要になるのが異なる素材を使ったり、丈を調整したりして重たくなりすぎないようにすること。
コートが大き目のサイズであれば、パンツは細身にしたり、インナーに編み目の大きいニットを使ったり、
メリハリをつけていくことでお洒落なスタイリングになります。







8、ネルシャツ、ニット帽と合わせる!アクティブコーデ




画像出典はこちら


大学に行くときなどの普段着にもってこいなスタイルですね。
黒のPコートはネルシャツ、ジーンズ、ニット帽と合わせることでラフに着こなすことができます。
全体のバランスを観ても◎です。決めすぎない、抜けすぎない、そんなグッドな着こなしです。



いかがでしたか?
定番Pコートもいろんな着こなし方ができるんですよ。

現在Pコートを愛用しているけど着こなし方が分からないと感じていた方も多かったのではないのでしょうか。


これらの着こなし術を利用して、定番だけどオシャレにキメたコーディネートをしてくださいね♪



ぜひいろいろ試してみて、お洒落さアップをねらいましょう!

2016年12月10日

written

by kou


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

ファッション・美容記事ランキング

pagetop