現在17271個の困ったを解決できます!

2015月4月19日更新

旅行のネタになる!?大阪のお土産ランキングBEST5

1880 views

 大阪のお土産でネタになるようなものはありますか?(大学3回生・男性)


“府民総お笑い人”といっても過言ではないほど、
ユーモアを大切にする大阪。
多くのお笑い芸人を輩出するのもうなずけますね。

大阪に行ったら、お土産だってありきたりなものじゃ気が済まない…。
そんな願望を満たしてくれる大阪ネタ土産の数々をご紹介します。

 

1位 かんにんペーパー





画像出典:ichibirian.co.jp

なんといっても面白い!
水に流してほしいことを、言葉とマンガでびっしりと書いてある
おもしろトイレットペーパーです。

頻繁に出てくるかんにんとは、大阪ではごめんとか許しての意味で使われています。

トイレでは、かんにんして欲しいエピソードを楽しんだ後は、
ザアーっと水に流して下さいというユーモア商品。

使うのがもったいない気もしますが、使わないと読めないというわけですね。

なにわ名物いちびり庵は、本店のほか道頓堀やお台場など計7店舗。
どうしても直接お店に行けない、という人には便利な通販サイトもありますよ。

 

購入できる場所:いちびり庵
価格:378円

通販サイトはこちらからichibirian.co.jp

 

2位 ブラックマヨネーズ 小杉の濃すぎないコーヒー(ブラックコーヒー)





画像出典:a-com.jp

ウケねらいの極めつけならコレ!

昭和の演歌歌手や夜のお店のお兄さんをほうふつとさせるようなキメ顔の小杉さん。

その右側と左側にはそれぞれ、

濃すぎないコーヒー、「髪の毛は薄すぎ」って大きなお世話やろ!ヒーハーッ!と書かれています。

たった1本の缶コーヒーを、十分ネタになるお土産に変えてしまうところが、さすが大阪です。

このほかにも相方のブラックマヨネーズ吉田のブラックオレンジ(オレンジジュース)や、
ザキヤマとして大人気のアンタッチャブル山崎のアンタッ茶(緑茶)などがあります。

 

購入できる場所:通天閣などの自動販売機
価格:130円

 

3位 【大阪の香り閉じ込めました】 大阪におい缶「アロマ~大阪」





画像出典:ichibirian.co.jp

お土産を開けた途端、なんなのこれは?と言われるかもしれませんが、

同時にどんなにおいなの?と、興味を持ってくれること間違いなし!
もちろん、ちゃんとした芳香剤です。においは3種類。

まずは
「道頓堀 厚化粧の香り 道頓堀に芝居を見にきたオバチャン」

いわゆる大阪のオバチャン像が目に浮かびます。
かぐわしい厚化粧のにおいに包まれます。

次に
「北新地 うなじの香り 着物が似合う北新地のママ」

なんといっても、北新地は東京でいう銀座のような高級飲食店街です。
そこで働くママのうなじですから、優雅で一流の香りです。

最後に
「天保山 思い出の香り 初めてデートで乗った観覧車」

天保山大観覧車といったら、海遊園という海洋生物博物館の
すぐ隣りにあるデートコースの一つ。
大阪港付近にあることからも、爽やかなにおいが期待できます。

 

購入できる場所:いちびり庵
価格:515円

 

4位 【周囲の目線を独り占め】右手やねん・左手やねん 大阪弁軍手





画像出典:ichibirian.co.jp

カラフルな軍手は度々見かけますが、こんなにはっきりと
右手左手を教えてくれる軍手はそうありません。

大阪弁で、右手やねん、左手やねんと書いてあるんですから。

もちろん滑り止めもちゃんとついてます。
これで絶対すべらへん、というオチつきですね。

一人ではめても良し、片手ずつ仲良しと分け合っても良しです。
草取りやガーデニング、DIYなどの作業も手袋のおかげで、楽しめちゃいます。

 

購入できる場所:いちびり庵
価格:360円

 

5位 【おとん・おかん・ウチ・アンタ】大阪タオル





画像出典:ichibirian.co.jp

「だれー?!タオル使ったの~。」
「使ってないー!」
なんていう会話、日常茶飯事ですね。

そんな時、あれば便利な専用フェイスタオルです。

おもしろくて当たり前の大阪ですから、もちろんただのタオルではありません。
大阪弁がデカデカと書いてある大阪仕様のカラフルフェイスタオルなんです。

種類は、オトン専用、オカン専用、ウチ専用、アンタ専用の4種類。

大阪だからこそ届けたい笑いのお土産ですね。

 

購入できる場所:いちびり庵
価格:432円

 

 

 

いかがでしたか?
選んでおもろい、渡しておもろい、もらっておもろい大阪土産。
大阪に出かけたらぜひ、手にしてみて下さい。

 

2015年4月19日

written

by anan-17


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

おでかけ・グルメ記事ランキング

pagetop