現在17271個の困ったを解決できます!

2014月11月19日更新

寒さを楽しめ!福岡のスケート場まとめ

774 views



福岡県内でスケートができる場所をまとめてくださると嬉しいです!(大学3年・女性)






福岡は九州の中でも最も賑わっている街です。
福岡空港や小倉港を抱えて、海と空の九州への玄関口となっているからでしょう。
そんな福岡は国内でも南に位置するために意外かもしれませんが、
スケートリンクが幾つも設けられており、季節を問わず楽しめるものもあるのです。




福岡県立総合プール



福岡市にある『福岡県立総合プール』のスケートリンクは観覧席が設けられており、
国際規格を満たしたところで屋内スケーティングを満喫できるようになっています。
本格的なスケート気分を楽しめるのではないでしょうか。


施設の名が示すように、スケート以外ではプールを楽しむこともできるのが良いですね。
自然光による明るい25mプール、各種大会が行われる50mの競技用プール、
そして、事前に利用許可が必要な跳込プールがあるのです。


また、『福岡県立総合プール』から数百m~1km未満内に、和食・麺類から中華・洋食まで様々な飲食店があり、
食事を取りやすいのも便利です。


車の場合は、JR博多駅からは20分程のところにあります。
また、福岡市都市高速道路を利用の場合は、月隈出口か金の隈出口か西月隈出口から5分程です。
尚、バスの場合は、アクシオン福岡前のバス停で下りると、歩いても僅か1分です。


画像出典:福岡県立総合プール




パピオアイスアリーナ



福岡市にある『パピオアイスアリーナ』は、日本でも最大級の屋内型スケートリンクで年中滑ることができます。
手袋や靴下の準備ができたら、是非足を運んでスケーティングを満喫しましょう。


大きな施設なので、スケート以外にも様々なスポーツ・文化活動に使用されています。
例えばボウリングですね。
また、2階のスタジオにおいて週あたり30講座程が開講されていたり、
演劇や合唱等の練習に使用できる貸しルームも設けられているのです。


車ならば、JR博多駅から2km程行ったところになります。
電車利用ならば、福岡地下鉄の空港線を経由して箱崎線に乗り、千代県庁口駅で下車すると歩いて5分程です。


画像出典:パピオアイスアリーナ




スペースワールド



北九州市にある『スペースワールド』は宇宙をテーマにした一大遊園地で、
大人から子供まで楽しめるアトラクションが様々あります。
その中でも、スケートを楽しめる『フリージングポート』は、
凍り付いてしまった宇宙空港というイメージを元にしたアトラクションです。

最長の直線コースが110mもある広々とした屋内は、確かにSF世界に出てきそうな宇宙空港を彷彿させます。


『スペースワールド』内には、レストランや宿泊施設『スペースロッジ』もありますから、
食事はもちろん、宿泊して存分に『フリージングポート』や他のアトラクションを楽しめるのではないでしょうか。


車ならば、北九州高速道路の枝光出入口から僅か1分という距離です。
JRを利用するならスペースワールド駅があるので、そこで降車すると歩いてもたった5分です。
バスならば、便利な枝光本町か枝光一丁目のバス停で下車して5分程歩くだけです。


公式:http://www.spaceworld.co.jp/
画像出典:スペースワールド オフィシャルブログ




スポーツガーデン久留米



久留米市にある『スポーツガーデン久留米』では、年中スケーティングを楽しむことができます。
団体で利用の場合は予約をすることが可能ですし、
場合によっては、貸し切りの相談も受けつけているのです。


スケートだけではなく、ボウリングやバッティング等、ゲームも楽しめるようになっているので、
大人から子供まで年齢を問わず心弾むひとときを満喫できる複合型施設なのです。


また、『スポーツガーデン久留米』から500m圏内には、軽食から和洋食等、様々な飲食店があるので、
食事をどこで取るのか心配することもありませんね。


JR博多駅から車では、九州自動車道を通って45分足らずです。
九州新幹線を利用ならば久留米駅まで乗り、
そこからバスに乗って文化センター前のバス停で下車して5分程で、計50分くらいで着きます。


画像出典:スポーツガーデン久留米





飯塚アイスパレス



飯塚市にある『飯塚アイスパレス』は広々とした解放感を感じられるスケートリンクです。
スケートを楽しむ人達が滑りやすいように、メンテナンスは欠かさず丁寧にしているので安心ですね。

子供から大人まで年齢を問わず、スケート教室も開催されています。


『飯塚アイスパレス』から650m程行った先に、
『リストランテ・イタリアーノ』というレストランがあるので食事にも便利です。
また、徒歩で15分程、車なら6分程のところに『新飯塚ステーションホテル』があるので、
泊まりがけでスケートを楽しむこともできます。


JR博多駅から車では、八木山バイパス経由の国道201号線か九州自動車道を通って1時間程です。
また、JR利用で行くならば、篠栗線に乗って新飯塚駅で下車し、歩いて15分程になります。


画像出典:飯塚アイスパレス


福岡のスケートリンクは、冬場はもちろん他の季節でも、
スケートを楽しみたい時には、いつでも満喫できるようになっています。
また、その近くにはレストラン等の飲食店やホテル等の宿泊施設もあるので、
一日中、あるいは、泊りがけで思いっきり滑ることを楽しめるのではないでしょうか。

2014年11月19日

written

by うぉーく


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

おでかけ・グルメ記事ランキング

pagetop