現在17271個の困ったを解決できます!

2014月11月11日更新

サークル仲間との恋愛関係を発展させる6つのコツ

2702 views

サークル内で気になる人ができました。
どうすればサークル仲間から恋人になれますか?(大学2年生・女性)


仲間から恋人に発展する

学生や社会人になって、空いた時間に自分の趣味等をして
気分転換やリフレッシュする機会になる、サークル

サークルに所属すると…新しい出会いがありますよね。
たくさんいるサークル仲間のメンバーの中で、あの人が気になる…。
とお悩みの人、結構いらっしゃると思います。

今日は、サークル仲間との恋愛関係を発展させる6つのコツをご紹介したいと思います。

 

1.明るい笑顔



男女ともに、いつでも明るい笑顔を向けてくれる人って
いつみても素敵に見えませんか?

ハイテンションでいることと、笑顔でいることは全く違います。
気分が落ち込んでいる時も、サークルに行っているときは 明るい笑顔 を心がけましょう。

そうすると、「あの人って、いつも笑顔で、癒されるな」と誰からも思われると
一緒にいて、居心地がいいと感じられるので
気になる存在に発展します!!

好きな相手には、みんなとは違う
もうひと段落アップした笑顔を見せましょう!!

 

2.話の聞き上手になろう



相手の話をしっかり受け止めて、聞いてくれる人はとても安心感があります。
また、話の聞き上手な人は、会話を盛り上げることも上手なんです。

相手の目を見て、感情をこめて相槌をうつ。また、頷く。
心で受け止めてくれたかどうかは、その人の目を見たらわかります。

悩みを共有したり、柔らかな笑顔を見せたり、抑揚のある声で話しすることで
好意を持たれやすくなり、人間関係に悩むことも少なくなります。

 

3.まめさをアピール



一生懸命頑張っている人って、輝いて見えますよね。
飲み会や、仕事で大変な時期もあると思いますが、積極的にサークルに参加しましょう。
きちっと参加することで好きな人に会う機会も増えて、眼中に入りやすくなります。

また、大変な雑務等を笑顔で引き受けるようにしましょう。
サークル内の仕事を頑張ってこなすことで
優しい・頼れる・まめさをアピールすることが出来ます♪

 

4.二人でいる空間を増やす



サークルに所属しているということは、共通の趣味を持っているということ。
ただ…仲間がたくさんいると、たくさんいるうちの一人になってしまいますよね。

それでは、好きな人に、気付いてもらえません!!

少しずつ相手に近づいて 「恋愛」 という意識を徐々にもってもらえることが大切です。
二人でいることによって会話の内容もぐっと深まりますし、
共通の趣味があるという強みを最大限に生かしてポジティブで楽しい時間を共有していきましょう。

 

5.すごい!ポイントを見つける



サークル時に、好きな人の「すごい!ポイント」を見つけましょう。
その人にしかできない、もしくはその人がほかの人より秀でている所です。

褒められて嫌な気がする人はいませんよね。
でも、ただ「すごーい!」となけなしに褒められても…。

好きだからこそ、見つけられる相手のすごいところを
横目でちらっと観察しつつ、満を持して相手に精一杯伝えましょう!!

相手が努力してコツコツ頑張っていたところを当てられたら
二人の距離がぐぐっと近づくことでしょう。

その方法を伝授してもらうことが出来れば、またまた二人の時間が増えますね。

 

6.ギャップで狙う



少しずつ二人でいる時間を増やすことがで来たのなら、次はギャップを作りましょう。
作るといっても無理やり作ったものはすぐにばれてしまいます。

サークルのあなたは、本当の素のあなたとは少し違いますよね。

運動系のサークルなら元気いっぱいのあなた
知能系のサークルなら少しクールなあなた
音楽系のサークルなら自分に厳しいあなた

でも、家にいる素のあなたとは違うと思います。

二人でいるときに、ほんの少しずつ、素のあなたを見せてみましょう。
そうすると、相手にしか見せてない、相手しかしらないあなたができ、

本当はこんな子だったんだな、とギャップを感じて
徐々に気になる存在になるでしょう。

二人の間での少しの秘密は今後恋愛に発展するきっかけにきっとつながるはず。

 

いかがでしたでしょうか。

仲間・友達意識から恋愛に発展することは少し難しいように思うかもしれませんが、
少しの気配りと、気遣い、ポイントを把握するだけで相手の気になる存在になることが出来ます。

二人の時間を少しずつ持つことで、きっと恋愛感情が芽生えてくるでしょう。

 

素敵な恋愛が出来ることを願っています♡

 

2014年11月11日

written

by ぷーちゃん


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop