現在17271個の困ったを解決できます!

2014月11月10日更新

静かな沖縄!?魅力たっぷりな長崎県・五島列島の観光ガイド

483 views

友達が観光に五島列島をすすめてきたんですが本当にいいんですか?(大学3年生・女性)


長崎県・五島列島は、東シナ海に浮かぶ島々の総称で、その数なんと140余り。
豊かな自然、絶景、山海の幸を堪能し、ゆったりした島の空気に身も心もリラックスできます。

また、隠れキリシタンや遣唐使の歴史にまつわる教会や旧跡など、見所も充実。
そんな魅力あふれる観光地、五島列島のおすすめをご紹介します。

 

ビーチ



五島列島には、日本一とも称えられるほど綺麗なビーチがたくさん。
沖縄ほどリゾート化されていないため、素朴な雰囲気で、のんびり美しい海を満喫できますよ。

 

高浜海水浴場(福江島)





画像出典:http://www.gotokanko.jp/contents/sightseeing/detail.php?id=15

日本の渚百選、また快水浴場百選にも指定されている、人気の海水浴場です。
三方を山に囲まれた砂浜に、透明度抜群の海が広がり、まるでプライベートビーチのような雰囲気。
近くにある魚藍観音展望台からの眺めや、夕日も絶景です。

(アクセス:福江空港または福江港から車で約45分)

 

蛤浜海水浴場(中通島)





画像出典:http://www.nagasaki-tabinet.com/ritou/kamigoto/detail/717/

どこまでも歩いて行けそうな遠浅のホワイトサンドビーチは、めまいがするほどの美しさ。
更衣室やシャワー、キャンプ場などの施設も充実しており、快水浴場百選に指定されています。

(アクセス:有川港から車で約5分。または有川港からバスで約5分「蛤」下車徒歩約2分)

 

自然・絶景



大瀬崎断崖(福江島)





画像出典:http://navi.gotoshi.net/contents/detail/index.php?id=268

青い海に突き出した断崖絶壁に、ダイナミックな自然の風景を満喫できます。
先端に建つ白亜の灯台まで、歩いて行くことも可能です。

(アクセス:福江空港または福江港から車で約1時間45分)

 

鬼岳(福江島)





画像出典:http://www.gotokanko.jp/contents/sightseeing/detail.php?id=2

ハイキングやグラススキーなども楽しめる臼状火山で、五島のシンボルとして親しまれています。
福江市街や、五島灘に浮かぶ島々を一望できる展望所は、人気のビュースポット。
天文台もあり、大口径が自慢のニュートン式反射望遠鏡で、迫力の星空観賞を満喫できます。

(アクセス:福江空港または福江港から車で約20分)

 

龍観山展望所(若松島)





画像出典:http://shinkamigoto.nagasaki-tabinet.com/guide/700/

新上五島市随一のビュースポット。
渦潮の巻く若松の瀬戸と若松大橋、入江に浮かぶ島々の見事な景観が広がります。
リアス式海岸を巡る、遊覧屋形船もおすすめです。

(アクセス:若松港から車で約5分)

 

歴史



キリスト教徒(隠れキリシタン)が移り住み、密かに信仰を守り続けてきた五島列島。
禁教令廃止後に建てられた約50の教会の中でも、絶対に訪れたいスポットがあります。

 

堂崎天主堂(福江島)





画像出典:http://www.gotokanko.jp/contents/sightseeing/detail.php?id=23

福江島を代表する、赤レンガ造りの美しい教会。
天主堂内は資料館になっており、キリシタンの受難の歴史に触れることができます。

(アクセス:福江空港または福江港から車で約30分)

 

井持浦教会(福江島)





画像出典:長崎県五島市

フランスの「ルルドの泉」を再現した、日本初のルルドがある教会で、一見の価値あり。
フランスから取り寄せた聖水を注いだという霊水は、ぜひ持ち帰りたいものです。

(アクセス:福江港から車で約50分)

 

アイランドツーリズム



日本で最も美しい村とも言われる、五島列島北端の島々で、島の暮らしに触れることができます。

 

小値賀(おぢか)島





画像出典:http://ojika-stay.jp/

公式URL:http://ojikajima.jp/

漁師町や田園など古き良き日本の風景が残り、人々の温かさを感じられる、人気の島です。
民泊や古民家ステイで、島の暮らしを体験できるのも嬉しいポイント。

(アクセス:船で、佐世保港から約1時間半~3時間。または博多港から約5時間。)

 

野崎島





画像出典:http://www.nagasaki-tabinet.com/ritou/ojika/article/06/

公式URL:http://www.nozakijima.jp/

ほぼ無人の島ながら、旧野首教会や王位石(おえいし)、隠れキリシタンの舟森集落など、見所多数。
手つかずの自然も満喫できる、ガイドツアーがおすすめです。

(アクセス:小値賀島から船で約30分)

 

グルメ





画像出典:http://www.nagasaki-tabinet.com/ritou/kamigoto/article/04/

五島うどん、五島牛、かんころ餅に代表されるご当地グルメは、ぜひお試しあれ。
新鮮な海の幸も、アオリイカやキビナゴ、ハコフグ、クジラ料理など、種類豊富です。
芋焼酎・五島灘を片手に、島の夜を満喫してください。

 

いかがでしょうか?
文章や画像では、五島列島のあふれる魅力をお伝えしきれないのが残念です。
ぜひ五島列島に足を運び、ご自分で体感していただくことをおすすめします!

 

2014年11月10日

written

by 雪月風花


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

おでかけ・グルメ記事ランキング

pagetop