現在17271個の困ったを解決できます!

2015月1月23日更新

ちょっと変わった旅行先を探すなら、長崎県・対馬観光がおすすめ!

464 views

国内でちょっと変わった観光がしたのですが・・・長崎県・対馬あたりがいいんですかね?(大学2年生・女性)


 

長崎県・対馬は、日本と韓国の間に位置する、自然豊かな国境の島。

日本の最前線たる歴史を初め、大陸系の文化や動植物など、独特の雰囲気を持つ島です。

韓国人観光客と、街中のハングル表記の多さから、一瞬、韓国にいるような気分になることも。

そんな、ちょっと不思議な観光地、対馬のおすすめをご紹介します。

 

韓国展望所





画像出典:http://www.nagasaki-tabinet.com/guide/51952/

気候が良い時には、島国である日本から他国の景色を眺められるという、国境の島らしいスポット。

展望所の建物やゲートも朝鮮風の建築で、対馬と朝鮮との強い結びつきを感じられます。

海の向こうに輝く韓国・プサンの夜景や花火など、ロマンチックなひとときを過ごせます。

所在地 長崎県対馬市上対馬町鰐浦996

(アクセス:車で、対馬空港から約60分。比田勝港から約15分)

 

和多都美神社





画像出典:https://ja-jp.facebook.com/wamiya.nii

烏帽子岳の麓に位置し、竜宮伝説や、海幸彦山幸彦の伝承が残る、由緒ある神社。

浅茅湾に立つ鳥居や、全国的にも珍しい三柱(みはしら)鳥居など、神秘的な雰囲気に包まれています。

所在地 長崎県対馬市豊玉町仁位55

(アクセス:車で、対馬空港から約30分。厳原港から約50分)

 

烏帽子岳展望台





画像出典:http://www.nagasaki-tabinet.com/guide/847/

対馬海峡、朝鮮海峡、浅茅湾の多島美を360度の大パノラマで楽しめる、対馬随一の絶景スポット。

特におすすめなのが、入江と山々が赤く染まる、朝日や夕日の時間帯です。

和多都美神社から車で約10分と近いので、セットでどうぞ。

所在地 長崎県対馬市豊玉町仁位

(アクセス:車で、対馬空港から約40分。厳原港から約60分。比田勝港から約90分)

 

対馬歴史民俗資料館





画像出典:長崎県庁

対馬の歴史や民俗に関する資料、野生動物の剥製など、貴重な品々が展示されています。

朝鮮との交流の様子なども、無料で知ることができるのが嬉しいポイント。

歴史好きはもちろん、対馬の観光をよりディープに楽しみたい方は必見です。

所在地 長崎県対馬市厳原町今屋敷668

(アクセス:厳原港から徒歩約20分)

 

万松院





画像出典:http://www.tsushima-net.org/tourism/history_01.php

かつて朝鮮との国交に尽力した対馬藩主・宗家の菩提寺で、日本三大墓地の一つ。

本堂にお参りすると、朝鮮国王からの寄贈品・三具足(香炉・燭台・花立)なども拝見できます。

石段・百雁木(ひゃくがんぎ)や、御霊屋、樹齢千年を超す大杉など、見応え充分。

幽玄なたたずまいに、心落ち着くひとときを過ごせます。

所在地 長崎県対馬市厳原町西里192

(アクセス:厳原港から徒歩約20分)

 

姫神山砲台跡





画像出典:http://blog.tsushima-net.org/?eid=767

明治時代に築かれた、赤レンガ造りの美しい要塞跡です。

「天空の城ラピュタ」を彷彿とさせるレトロな風景が続き、まるで別世界に迷い込んだよう。

姫神山の山頂まで登山道を歩くため、トレッキング気分も味わうことができます。

所在地 長崎県対馬市美津島町緒方

(アクセス:厳原港から緒方港まで車で約30分、緒方港から徒歩約40分)

 

対馬野生生物保護センター





画像出典:http://kyushu.env.go.jp/twcc/yamaneko/gallery/top-gallery/top-gallery.htm

対馬の固有種で絶滅危惧種の、ツシマヤマネコに会うことができ、猫好きにはたまらないスポット。

野生生物の生態や現状などを、丁寧な解説や映像などで楽しく、しかも無料で学ぶことができます。

環境問題や自然保護に興味のある方にも、おすすめです。

所在地 長崎県対馬市上県町佐護2956−5

(アクセス:車で、対馬空港から約90分。厳原港から約100分。比田勝港から約35分)

 

グルメ





画像出典:http://onhome.blog.so-net.ne.jp/2010-02-27-3

対馬名物の代表格が、日本そばのルーツと言われる「対州そば」です。

縄文時代に大陸から伝わったそばの原種に近いもので、生産量からも加工の手間からも貴重品。

さつまいもから作る黒い麺、「せんそば」や「ろくべえ」も人気の郷土料理です。

一方、「対馬とんちゃん」は、B級グルメとしても注目度急上昇中。

戦後、対馬在住の韓国人により伝わり、アレンジを経て地域に根付いたという焼肉料理です。

異国の食文化とのつながりを感じながら食べると、よりいっそう味わいが増します。

 

いかがでしょうか?

建築やグルメまで、純和風、韓国風、ヨーロッパ風など、多国籍感あふれる対馬。

ぜひ対馬を訪れて、日本では実感しにくい「国境」の島を満喫して下さいね。

 

2015年1月23日

written

by 雪月風花


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

おでかけ・グルメ記事ランキング

pagetop