現在17271個の困ったを解決できます!

2016月1月7日更新

「告白待ち」のあなたなら分かる?女性の恋愛行動パターン5種

28478 views

今いい感じの人がいます。相手も自分のことを好んでいるのかがとても気になるのですが、女性が「告白してほしい」と思っているときにとる行動を教えてくれませんか。
脈がありそうなら、今度告白してみようと思っています。(大学2年生・男性)



女性の気持ちがわからない、特に気になっている女性の気持ちほどわからなくて困る!!という男子、きっとたくさんいますよね。

今回は、一緒にいるときの彼女の行動から推測できる
彼女の本心についてくわしく解説します。


特に、「告白してほしい」と思っている
女性のサインを見落としてしまうのは致命的。



好きなが自分のことを好いてくれていたら、これほどうれしいことはありませんよね。



そんな、女性が気になる男性に告白してもらいたい
ときの5つの行動パターンを紹介します。



どれもとっても分かりにくいものばかりですので、注意してみてください。






1.空けてくれる曜日が金曜の夜か土曜の早めの夕方



大学生でも社会人でも、この日を空けるのは優先順位の高い人。
特に2人で会うのに週末を空けてくれるなら、告白の成功率はまずまず高いでしょう。


何曜日を空けてくれるかをちゃんと試せるように、
「自分はいつでもよいけど○○ちゃんは今月だったら何曜日が大丈夫?」
という聞き方をしてみましょう。


ちなみにすごく遅い時間や逆に昼間、平日しか空けてもらえないうちは難しいかも。

特に昼間ばかり指定されるようであれば、あなたの下心を警戒してのことかもしれません。


少し自分の行動を振り返って反省してみてください。



もうちょっと作戦を練りながら様子を見ましょう!







2.行きたい場所を聞いてみたら「横並び席」のところを選ぶ



食事ならカウンター、お出かけなら映画やドライブ、
公園など2人きりになるチャンスがあったら、何か考えてくれてるかな?
と試してみたい好奇心から、
女性はちゃんと2人並んで座れる時間があるかを、計算しています。



心理的には、向かい合わせよりも横並びの方が親しみを持っている、とされています。


横並びはどうしても男性側との距離が近くなるので、かなり好意を持っていないと、


女性が自分からそれを選ぶことはしないでしょう。



ここではやとちりしてほしくないのが、たとえば一軒目を
「行きたいラーメン屋さんがある」とか
「行列の狭いお店に行きたい」と
言われて、ムード不要なんだ・・・とがっかりしないこと!


1.で述べたとおりの余裕ある時間を空けてくれている彼女なら、
二軒目にバーや、暖かい時期なら外で飲めるお店など
「横並び」になれる場所への移動に誘ってくれることを期待してます!


間違っても一軒目のラーメンをごちそうして肩を落として帰らないでください!







3.「過去の恋愛の話をする派?知りたくない派?」という質問をしてくる



これはもう、告白される前後のための対策を練りだしている証拠。
これが出たら、きちんと答えたうえで、「○○ちゃんは?」と聞き返しましょう。


できれば「自分はお互いのこと聞きたいかな」
と言ってほしいと思ってこういう女性は聞いています。


逆に、こういう話をしない女性にはぺらぺら
自分の過去の彼女の話をするのはやめましょう。

幻滅されて、好意もどこかに行ってしまいます。






4.デートの髪型が2回続けておろしているか、まとめ髪でもすごくゆるめ



もし今日いい感じになって接近するとなったら、、
と考えている可能性が高いです。


ハットやキャップを取ったら絶対変な髪形とか、
編みこみでがっちり仕上がっているまとめ髪だと、
近づいたときに困るし・・・という話は女の子同士でよくしますよ!


それだけでは不安になる人は、がんばって髪の毛をほめて触らせてもらいましょう。


私が自然だな、と思った、毛束をつまんで
「毛先がこんなに綺麗なんだもんね!
本当に俺とは比べ物にならない綺麗な髪だね!」とか、
自分と比べる手法はおすすめです。








5.トイレにポーチを持って行く。トイレが長い。トイレに立つ回数が多い。



まだかまだかと思っている可能性が高いです。
告白するとき、きっと普通は目と目が合いますよね。
マスカラが目の下についてないか、グロスが落ちてないか、毛穴が浮いてないか、
心配になって何度もトイレで確認しちゃうのは当然。


逆に、トイレに立つのにポーチも持たず手ぶらだったら、
まだ勝負には早いかもしれません。



いかがでしたか?
あなたの気になる女性は思い当たる行動をとっていましたか?
機を逃さないうちにしっかり告白できるように、がんばってください!


2016年1月7日

written

by mimosa


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop