現在17272個の困ったを解決できます!

2014月6月12日更新

就活面接の「何か質問はありますか?」への上手な返答法5パターン

3771 views



就職活動中の大学3年生です。面接の終わりに「質問はありますか?」と聞かれることがありますが、上手く返答することができません。どんな質問をするのがよいのでしょうか?(大学3年生・男性)









面接での質問で結果が変わることもある!?



就活で絶対に避けては通れない面接。
面接の時、面接官から最後に「何か質問はありませんか?」というように聞かれることがあります。



この時に、「特にありません」などというように答えていたら、

「ウチの会社にはそれほどの熱意がない」というように判断されてしまうかもしれません。


そこで、面接の時に「何か質問がありませんか?」と聞かれたときに


うまく返答する方法を5つ紹介します。




1.あらかじめ、いくつか質問を用意しておく



当たり前の事ですが、事前にいくつか質問を用意しておきましょう。
あらかじめ質問を考えておけば、「質問はありませんか?」と聞かれたときにも慌てることなく、


うまく対応することができます。
面接の最後に「質問はありませんか?」と聞かれなかったとしても、


「質問してもよろしいでしょうか」とコチラから進んで質問すると


「意欲的な学生だ」と面接官は好印象を抱くかもしれません。



 

肝心の質問の内容は、入社案内や説明会で聞いたときのメモを頼りに


「もっとここが知りたい」ということを聞くようにしましょう。
入社案内や説明会であった話しを再度聞くということがないように注意するためにも、


面接前に入社案内と説明会のメモは読み返すようにしましょう。




2.会社の未来について聞いてみる



「御社は今後、どういった事業展開をしていくのでしょうか」というような質問もいいでしょう。
どういった事業展開をしていこうとしているのかを聞くことで


あなた自身も「どういったことができるか」を考える機会にもなりますし


会社の未来について自分とは合致しないということが発覚するかもしれません。



 

ですが、これも会社案内に記載されていたり、説明会で話しがあった場合などは避けるべきです。


そういう場合は、「先日の説明会で、御社は○○という方向性で進んでいくということでしたが、


□□様は今後どういう仕事をしていこうと考えていますか?」というように


面接官の仕事について具体的に聞いてみるといいかもしれません。




3.現状と課題について聞いてみる



会社の現状と課題について聞くのも有効です。
会社は、現在どのような事業展開をしているのか?取引先は?など


説明会では聞けないような深い質問をしてみましょう。



 

この質問も、あなた自身が入社した際に「何ができるのか」「何ができそうか」を


考える機会になります。




4.残りの学生生活どのように過ごせば良いのかを聞いてみる



残りの学生生活で何を勉強すればいいか、


御社で働く際にはどういった本を読んでおけばいいかなどの質問をしてみましょう。
内定後も学生らしく勉強するという姿勢をアピールすることができます。


もしくは、面接官が学生時代内定後にしていたことを聞くのもいいでしょう。




5.面接官がその会社に入社した決め手を聞いてみる



面接官が、あなたが受けている会社に入社した決め手を聞いてみましょう。
これは、あなたに取ってもかなり有益な情報になりますし、


もし面接を受けた会社に縁がなかったとしても、


あなたの就職活動にとって、かなりプラスになるはずです。





質問は会話のキッカケになる!



入社してからの話になりますが、社内や社外など関係なく


人と話をするという機会はたくさんあります。
その中でも、「質問する」ということは会話のキッカケを作るのに最適です。
面接の時から、質問力を磨いてみましょう!

2014年6月12日

written

by ユースケ


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

就活・キャリア記事ランキング

pagetop