現在17272個の困ったを解決できます!

2016月5月2日更新

就活・バイト・授業全てを両立させる5つのコツ

19262 views



就活がはじまると、忙しくてアルバイトを続けることって難しいのでしょうか?(大学2年生・男性)





就活は授業とバイトの両立ができない!?




PAK85_pinktecyoutohusen500




就職活動が本格的に始まってくると、毎日のように説明会に参加したり、面接に行ったりとかなり忙しくなってしまうと思います。
就活と授業、バイトの両立ができなくて、授業をサボりがちになってしまったり、バイトを辞めてしまうという学生もたくさんいます。




授業に関しては、卒業にも関係してきますし、就活はお金が必要になるのでバイトを辞めると日々の生活が苦しくなったり、両親から仕送り以外にも出して貰わないといけなくなります。





ですが、社会に出たら就活、授業、バイトのように複数のことを同時進行でこなさないといけないことがたくさん出てきます。
就活は社会人として当たり前のようにできていないといけないスケジュール管理について学べる良い機会です。




就活、授業、バイトをうまく両立させるために必要なことを5つ紹介するので参考にしてみてください。




1.授業公欠があれば利用する




まず、授業に関してはほとんどの大学で授業公欠があるはずです。
就活で、どうしても抜けなければいけない授業がある場合は授業公欠を利用しましょう!
大学によっては、「最終面接のみ」などの制約があるかもしれません。そういう場合は、あらかじめ教授に伝えておけば、昨今の就職難から理解してくれるはずです。




2.バイトは夕方や土日に入る




就活はお金が必要です。
いままで平日に入っていたバイトを土日にしたり、平日でも夕方からにするなど工夫をしてシフトを組むようにしましょう。




夕方から夜にかけて面接などをしている企業は少ないですし、土日に関しては行っていない企業がほとんどです。




土日だけでもフルタイムで入れるバイトを探したり、いまやっているバイトでもシフトの変更などを頼んでみてはいかがでしょうか。




3.1冊の手帳でスケジュールを管理する




就活、授業、バイトなど複数のスケジュール帳で管理している人を見かけます。
就活専用のスケジュール帳なども売られています。就活に専念するにはピッタリかもしれませんが、授業もバイトも両立しようと思ったら一冊のスケジュール帳で管理したほうが予定のがかぶってしまったりするのを防ぐことができます。




大きめのスケジュール帳をつかって、就活、授業、バイトを色分けしてスケジューリングすれば、一目見ただけで「今日は面接がある」「明日はバイトだ」と分かります。




複数のスケジュール帳を使っていては、一冊を忘れてしまうと予定が組めなくなるので、一冊のスケジュール帳で就活、授業、バイトを管理してみましょう。




4.予定のチェックは毎晩やる




予定のチェックは、1日の終わりに必ずするようにしましょう。
「明日は○○だ」と夜に確認することで、翌日のタイムスケジュールが組みやすくなります。




また、予定のチェックを寝る前に習慣づけることで、予定を間違えたり忘れてしまうという単純なミスをなくすことができます。




5.週末に、1週間の大まかなスケジュールを組む




週末になったら、1週間のだいたいのスケジュールを組むようにしましょう。
これは、変更があることを前提としただいたいのスケジュールで問題ないので、1週間の予定を見える化します。




週末になったら、就活、授業、バイトの予定を再確認して1週間分のスケジュールを組むようにしましょう!





就活、授業、バイトは両立できる!




就活のために、授業をおろそかにしたり、バイトを辞めてしまうのはとてももったいないことです。
就活をはじめると、誰でも忙しくなります。忙しいことを言い訳にして授業にいかなかったり、バイトをやめてしまうよりもキチンと両立しようとすることで、社会に出たときに大きな差が出ます。




今からでも就活、授業、バイトを両立させるために動いてみてはいかがでしょうか。

2016年5月2日

written

by ユースケ


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

学生生活記事ランキング

pagetop