現在17271個の困ったを解決できます!

2014月11月12日更新

韓国語を学ぶときに見ておきたいおすすめサイト

11747 views

お金をかけずに韓国語を学ぶ方法はありますか?(大学2年生・女性)


韓国語使用者

「韓国語の勉強を始めたいのだけど、中々テキスト代にお金をかけられない・・・」
そのような人必見です!

私が実際に使ってみて、本当に使えるサイトを紹介します。ネットを活用して、楽しく韓国語を学びましょう。

 

1、NHK まいにちハングル講座





はじめて韓国語を学ぶ方に、基本表現を通じて、基礎から会話までを学習するサイトです。
最初はハングルの文字から始めて、6ヶ月の講座が終わる頃には、話す・読む・書くといった基本的な語学力が身につきます。

URL:https://cgi2.nhk.or.jp/gogaku/hangeul/kouza/

 

2Let’s Learn Korean韓国語を学ぼう





初心者の方は参考書を買わずとも、このサイトでほぼ基礎的な韓国語を学習することができます。
1課~30課まであり、課ごとに詳しい説明を聴くことができます。

URL:http://world.kbs.co.kr/learn_korean/lessons/j_index.htm?learn_id=0301

 

3、東京外国語大学言語モジュール





発音、会話、文法、語録モジュールに分かれています。
会話モジュールでは、動画を観ることができ、日本語、韓国語の字幕表示を選択することができます。
動画を何回も繰り返し見ることで実用的な韓国語を学ぶことができます。かなりおすすめです!

URL:http://www.coelang.tufs.ac.jp/modules/ko/dmod/class/ja_01.html

 

4、韓国語会話集





基本会話から様々なシュチュエーションでの韓国語会話が多数記載されています
こちらの会話集で丸ごと覚えて、実際に旅行先で使うことができれば、韓国語のボキャブラリーが一気に広がります。

URL:http://www.koreakaiwa.com/

 

5、ハングルマダン





韓国語を独学で学習されている方たちのために作られた初級~中級者向けのサイトです。
このサイトが一通り理解できれば、韓国語の基礎はかなり固まったと言えるでしょう。

URL:https://xiaoxue.llc.fukuoka-u.ac.jp/~user03/step3/1/1.html

 

6、日本人向け韓国語学習動画(Vivi Korean)





韓国語の基礎表現から文法まで動画で分かりやすく解説しています。
10分以内の短い動画ですので、1日1本見れば2ヶ月ほどで全てを網羅することができます。

https://www.youtube.com/watch?v=aBdFhCQ-PpI&list=PLD9B763D71741F62F&index=1

 

(番外編)イジイジ韓国語レッスン



https://www.youtube.com/watch?v=QX1-HnBTNCs

元気いっぱいの韓国人のレオ先生が、教える韓国語レッスン
とにかくレオ先生が面白く、私も韓国語を始めたばかりのころは楽しく見ていました。

独学での勉強の合間に覗いて見てはいかがでしょうか。

 

7、音楽、ドラマ和訳サイト



韓国の音楽やドラマを見て韓国語を学びたいという人も多いはず。
ただ机の上で学習しているよりも、自分の好きなことをしている方が断然はかどりますよね。
そんな一石二鳥のサイトがこちら。

 

・K-POP歌詞 和訳





ほとんどの歌詞をここで見つけることが出来ます
韓国語の読み方、日本語和訳が並行して書いてあるのでとても便利です。

URL:http://kozu127.blog99.fc2.com/

 

・韓国テレビで最新韓国ドラマを見よう!





会員登録をすれば韓国ドラマの台本を取得し(無料です。)
さらにその台本を翻訳サイトで翻訳するだけ。

これらのやり方が詳しくのっているサイトです。

URL:http://www.1koreantv.com/archives/2007/02/post_74.html

 

8、韓国語翻訳サイト



韓国語の学習の中でもし分からない単語や文章があったら、こちらのサイトで調べてみましょう。
以下のサイトがおすすめです。

・韓国語翻訳 - Weblio翻訳  http://translate.weblio.jp/korean/

・韓国語翻訳 - エキサイト 翻訳 http://www.excite.co.jp/world/korean/

 

9、検定試験のサイト



韓国語の検定試験は大きく分けて「ハングル能力検定」「韓国語能力試験(TOPIK)」の2つがあります。
ただ漠然と学習をするよりも、目標定めることが上達の近道です。
英語以外の資格は就活の時にとても有利になり、将来的にも役に立ちます。

 

○韓国語能力試験。年2回(春季、秋季)




URL:http://www.kref.or.jp/examination

○ハングル能力検定。年2回(春季、秋季)





URL:http://www.hangul.or.jp/siken/

 

いくつかのサイトを紹介しましたが、まずは全部目を通してみてください。
そうして、これなら続けられそうだなと思ったサイトを最後まで一通り終わらせましょう。
自分に合ったサイトを見つけて、一日こつこつと続けていくことが重要です。

基礎が身に付いたら、検定試験にも是非挑戦してみてくださいね。

2014年11月12日

written

by ebi_0120


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop