現在17271個の困ったを解決できます!

2015月1月29日更新

【彼氏に作りたい】忙しい朝にオススメのお弁当のコツ

948 views

朝にお弁当を作るのって大変ですよね。そこで簡単に作れるコツを紹介してください。(大学3年・女性)


 

朝の忙しい時間の、お弁当作りは大変ですよね?

少しでも、朝の忙しい時間を有効に使う為には時短お弁当作りは重要ですね。。。

お弁当

メインのおかずは前日から準備を



お弁当のメインとするオカズは、前日の料理で使用した食材からの使い回し!

例えば鶏肉を使用した場合、夕食の準備の時に少量取り分け、お酒と醤油に漬け込んでおきます。

漬け込んでおくことで、鶏肉にしっかりと下味が付くので、朝は片栗粉をまぶして揚げればメインとなる唐揚げの完成です。

ハンバーグなどを作った時も、お弁当用に小さめのサイズを作っておけば楽ですね。

もっと楽をしたい場合、時間のある時に揚げたり焼いたりまで済ませてしまい、余熱を取ってラップで小分けして密封タイプの袋に入れて冷凍しておけば、朝レンジでチンだけでOK!

 

 作りおきできるおかずを有効活用



お弁当を詰める時に、どうしても出来てしまう隙間埋めに便利なのはメインでもなく、隙間に収まりながらも、オカズとしても美味しく食べられるもの。

作り置きしておけて、便利な一品として重宝するのは、きんぴら系や佃煮系ですね。

糸こんにゃくとピーマンを甘辛く煮て、タッパーで保存。

お弁当にいれる点、少しでも保存を効かすために、心持ち濃い目に味付けしておく方がいいですね。

じゃこと山椒の佃煮なども、比較的に冷蔵保存でも日持ちしますし、白いご飯との相性も抜群です。

ちょっと空いてしまった隙間埋めにも便利な一品にもなり、ご飯にまぶしても美味しく食べられる一品になるので、時間のある時の作り置きは、お勧めですよ。

 

「丼もの」メニューは簡単だけど使える



お手軽で、見た目もボリュームも欲しいという方には、お弁当を丼風にしてみるのも良いですよ。

中でも、挽き肉なんかは短時間で火も通るので、挽き肉でソボロを作り炒り卵と一緒にご飯に乗せれば、二色丼の完成です。

生姜焼きや、焼き肉のたれで炒めた肉をご飯に乗せるだけでも、ボリューム満点なのに簡単に出来ちゃいます。

お弁当なので、海鮮系を乗せるのは控え、ちゃんと加熱したものにした方が安全ですね。

 

 

作りおき食材で混ぜご飯に



時間のある時、少し大目に作り置き。

人参やタケノコ、油揚げ等お好きな具材を細かめにサイズを合わせて切り、少し濃いめの味付けで煮込んでしまい、タッパーに小分けをして冷凍保存。

具材を細かくすることで、煮込む時間も短時間で味付けできる事と、混ぜ込みやすくなります。

タッパーに小分けして冷凍してあるので、必要な時に欲しい分だけ白いご飯に混ぜ込むだけで、即席の混ぜご飯に早変わり!

オカズが少ない時なんかは、混ぜご飯をメインに見せることが出来ちゃいます。

ちょっと、ひと手間かけたように見えちゃう所も、お弁当が豪華に見えるポイントになりますね。

 

一品でメイン弁当は忙しい日に



お弁当というと、ご飯とオカズを作らなきゃと思ってしまいがちですが、毎日の事となると大変です。

そんな時には、メイン一品だけのお弁当にしてしまうもの良いと思いますよ。

焼きそばを炒めて、卵で巻けばオムソバの出来上がりですね。

野菜やウィンナーなどを切っておき、朝はご飯と炒めるだけでチャーハンも短時間で作れちゃいます。

具材を切って、麺を茹でておけば炒めるだけでパスタや焼うどんも、それほど時間もかけずに作れますね。

ご飯とオカズという形に傾いてしまいがちですが、一品がメインとなるお弁当も結構ありますよ。

 

冬場はランチジャーが活躍



夏場は傷んでしまうので無理なランチジャーですが、冬場は強い味方ですね!

冷ます手間も掛からないので、それだけでも時間短縮になって良いですね。

前日に作ったカレーやシチュー、オデンなんかも温め直して入れるだけでOK!

汁物があるだけで、お弁当のランクがアップした様にも見えたりもしますよね?

期間限定の特典ではありますが、手間を省ける点・寒い時期に温かいお弁当が食べられるという点で、冬場のお弁当にランチジャーはお勧めですね。

ランチジャーを使わずに、カレーをお弁当として持って行く場合は、お弁当箱の下三分の一にご飯を敷き詰め、カレーを乗せてから再びご飯を敷き詰める、サンドイッチ状態にするとカバンの中でカレーが零れてしまうというハプニングを防げますよ。

 

切るだけ・詰めるだけ弁当もアリ



朝の忙しい時間に準備するは、切るだけ・詰めるだけ!

キュウリ・ハム・卵・ツナ・トマトなどを、切って詰めるだけで、ご飯と海苔一緒に持って行けば、食べる時に手巻き風にして楽しめます。

パンを持って行けば、好きな組み合わせでのサンドイッチを作るのもいいですね。

昼食時に、あまり時間を取れない方には難しいかとも思いますが、昼食の時間がユックリ取れる方で、朝の時間を短縮できる簡単準備弁当、ぜひ試してみてください。

 

比較的、時間のある時に下拵えを済ませておくのが理想ですが、毎日の事になると思う様にはいきませんよね?

食材によっては、冷凍保存し解凍することで水分が出てしまうものもありますが、揚げ物や焼き物・ポテトサラダや甘辛煮などは、作り置きし小分けして冷凍保存しておけば市販の冷凍食品の様にチンするだけで充分に美味しく食べられますよ。

 

2015年1月29日

written

by りえぼん


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

おでかけ・グルメ記事ランキング

pagetop