現在17271個の困ったを解決できます!

2014月11月24日更新

TOEIC対策!リーディングは得意だけど、リスニングが弱い人の5つの課題

1421 views

TOEICのリスニングが大の苦手で全然スコアが伸びません…。どのような課題を克服すればリスニングの点が上がるでしょうか?教えてください。(大学3年生・男性)


リーディングは書いてある内容は分かる、だけどリスニングになると
さっぱり分からないと言う人は意外と多いのではないでしょうか。

日本人はとかくリーディングの方が得意です。
学校の勉強や受験勉強で文法、単語、イディオムを勉強しますね。
それが基本にあります。そして、リーディングはコツを覚えてしまえば
前後の文章で内容を把握することができます。

しかし、リスニングは耳で聴く訳ですから
人の声のトーン、アクセントなどによって聞こえ方が変わります。
男性の声は分かるけど女性の声は分からないとか
聞き取れない単語があるなど様々な理由でリスニングが不得意になってしまい、
敬遠しがちになります。

 

そこで、
リスニングが弱い人の5つの課題

について、まとめてみました。

TOEICリスニング対策をがんばる女性

 

1. とにかく慣れる



基本的にとっても大事です。とにかく聞きまくります。
ラジオでもニュースでも英語の教材でも何でもいいので、
耳が英語に慣れるまで聞きまくります。

最初から早いペースの英語を聞いても聞き取れずに
脳が拒否してしまいますので、ゆっくりペースの英語から聞くと良いでしょう。
英語のリスニング教材などがお勧めです。
とにかく同じ物を何度でも繰り返し聞きましょう。

 

2.  英語耳になる



今度は教材ではなく生きた英語を聞く練習をします。
NPRニュースやTEDなどでを聞きてみましょう。
意味は分からなくてもいいです。
サラーっと聞き流しながら、とにかく生きた英語を聞きまくりましょう。

人によって話し方の違いがあるので、それに慣れていきます。
NPRニュースは次から次へとニュースが流れてくるのでトレーニングにはお勧めです。

 

3. 日本語に訳さない



頭の中を英語にする練習です。英語は英語として聞きましょう。
教材を聞いて英語から日本語へ訳すのではなくて、英語として聞く。
理解はしなくていいです。結構、最初は難しいです。
どうしてもリーディングのように日本語に訳してしまいがちです。
英語を英語として聞くトレーニングは、日本語での意味を考えないことです。
日本語に訳さずに英語の単語をそのまま頭に入れる。英語の意味も考えなくていいです。

 

4. 英語で理解する



英語を英語で聞き取れるようになったら、今度は英語を英語で理解します。
日本語には決して訳しません。
日本語に訳してしまうと、そこで何秒か遅れます、そして理解するのはさらに遅れます。
もう英語を英語で聞けるのですから、この文章をそのまま理解すればいいわけです。
頭の中で人が話しているイメージが作れるといいかもしれませんね。

 

5. 全部は聞かない



英語耳になって英語を英語で理解できるようになったら最後は簡単です。
ただポイントだけ聞けばいいだけです。

すべてを聞くと実際のテストでメモを取る時にメモを取ってる間の部分が聞けなくなります。
そこでポイントだけを聞く練習をします。
やはり、NPRニュースなどで慣らして行くのが一番いいでしょう。

全体的なイメージをつかめてる訳ですから後は単語を拾って行って内容を理解しましょう。
単語を拾うと言っても全ての単語を拾うのではありません。
日本人にはどうしても"a"と"the"は聞き取れませんので、
冠詞のような単語は拾わずにポイントとなる単語を拾って行きます。

単語を拾った時もそこで日本語に置き換えたり、
スペリングはせずに一つの単語のイメージとして聞くのがいいでしょう。
最初はコツがつかめないと思いますが、聞いているうちに拾えるようになります。
そして、その単語をつなげてイメージできるようになれば聞くのが苦ではなくなります。

 

まとめ



リスニングのポイントはとにかく“量”を聞くことです。
最初は同じ教材を繰り返し聞くのがいいでしょう。
リーディングとリスニングは全く別の物です。
リスニングこそ英語で理解するようにすれば攻略できます。

そして、リスニングは長いセンテンスも聞かないといけませんので、
センテンス全てを聞き取っていては、前後を忘れてしまったりします。
それをしないためにも単語だけを拾って、イメージしていくのが大事です。

 

2014年11月24日

written

by ohgirl


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

就活・キャリア記事ランキング

pagetop