現在17271個の困ったを解決できます!

2014月6月12日更新

これだけ守ればOK!初詣のルールとマナー

23220 views

今年は友達と一緒に初詣に行こうと思っています。いまいちマナーが分からないので、これだけ覚えておけばいい!というものを教えて下さい。(大学1年生・女性)


初詣って、何ですか?




新年を迎えるって、それだけで新鮮な気持ちになります。


大晦日から元旦にかけて、ただ日付が変わるだけなのに、


なにか特別な感じがありますよね。



 

ただ、改めて「初詣って何?」と聞かれても

上手く答えられない、という方、多いのではないでしょうか?


年が明けて最初に寺や神社にお参りすることを、初詣といいます。


去年1年間無事に過ごせたことを感謝し、


これからの1年を幸せに過ごせますようにとの願いをこめてお参りします。




お寺と神社、どっちにお参りすればいい?



明治時代に神仏分離が行われるまで、


日本は神道と仏教が混在した信仰が一般的でした。


ですから、日本人は、寺にも神社にも、どちらにもお参りするのです。



 

また、もともとは「恵方参り(えほうまいり)」といって、


自分の住む家からみて、その年縁起のよい方角にある寺社に


お参りしたということもあったようですが、


今は初詣ツアーがあるくらいで、


どこでもすきなところに参詣するようになりました。




初詣は、いつまでに行けばいいの?



ふつうは、正月三が日にお参りすることを、「初詣」というようですが、


「松の内」(1月7日まで)までのお参りを、「初詣」ということもあります。


地方によっては、1月いっぱいを「初詣」と考えるところもあるようです。



 

余談ですが、除夜と元旦の2回お参りすることを、「二年参り」というようですよ。




お参りの作法をおぼえましょう



 手と口を清める



まず、神社には鳥居があります。


そこで立ち止まり、軽く会釈をしましょう。



 

次に、「手水舎」「お水舎」といった手や口を清める場所があります。


ひしゃくがありますから、まず右手で持って左手を洗い清め、


次に左手に持ち替えて右手を清めます。


また右手に持ち替えて左手で水を受け、口をすすぎます。


最後にひしゃくを立てて柄を洗い流して、お清めは終わりです。




二拝二拍手一拝



いよいよ参拝ですが、まずお賽銭を入れましょう。


そして鈴を鳴らします。


鈴は、神様を呼びだすためということですが、邪気をはらう意味もあるようです。



 

呼吸をととのえ、姿勢をよくして、「二拝二拍手一拝」します。


「二拝二拍手一拝」・・・二度深くお辞儀をし、二度パンパンと手を鳴らし、


もう一度深くお辞儀をします。


拍手(かしわで)もやはり、神様を呼びだす、


邪気をはらうという意味ををもっています。



 

帰りにも、忘れず鳥居のところで、一礼しましょう。



 

この一連の所作がなにげなくできれば、あなたは女子力数段アップ!


いっしょにお参りした友人や恋人に、鼻高々です。



 

神様におねだりしてはだめ!



古いお札は・・・



初詣に出かけるとき、去年のお札やお守りを、忘れずに持っていきましょう。


決められた場所に奉納すると、「お焚き上げ」といって、


あとでまとめて燃やしてもらえます。



 

初詣に、おみくじや絵馬はつきものですよね。


たいていの人は、所定の場所にぶらさげたり結んだりして、奉納して帰ります。


でも、「すてきな恋人をみつけてください!」とか、


「一流企業に就職させてください」なんて、おねだりしてはだめですよ。



 

自分は、今年これこれのことを頑張りますといった


いわば志を書いて、気持ちをあらたにするのが本来の絵馬の役割です。



 

ほかに、厄除けの破魔矢や、家内安全などのお札を買う人もいますね。



 

寺社によっては、交通安全、恋愛成就、商売繁盛、合格祈願、開運などを


うたい文句にしている所もあるようで、


それをめあてに初詣に行く人も多いです。



 

 

寺と神社のちがい



最後に、寺と神社の参拝のちがい。

気をつけることは、寺では、拍手は鳴らしません。


神社のように、拍手をうてば仏様が出てきてお願いを聞いてくれる(?)


なんてことはないです。


本堂に入る前に、一礼するのはおなじです。


お賽銭を入れたら、一礼。それから、お香をひとつまみくべたら、


静かに手を合わせましょう。最後に一礼。


宗派によって多少作法に差はありますが、これが基本です。


もうひとつ、喪中の家の人は、


神社に足をふみ入れてはいけないことになっているようですが、


寺は神道ではないので、初詣に制約はありません。




最後に



いかがでしたか?


これで、初詣は完璧!



 

おかあさんより、物知りになったかも・・・



 

一年をふり返り、あらたな一年に向けてふみ出すために、


「初詣」、ぜひ今年は挑戦しましょう。



 

2014年6月12日

written

by 蓮の花


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop