現在17271個の困ったを解決できます!

2014月11月24日更新

冬ならでは!沖縄を楽しみ尽くす旅行プラン

702 views

何故か冬休みに沖縄旅行へ行くことになりました(笑)海開きはしていない時期ですよね…冬の沖縄で遊べることを教えてください!(大学3年生・女性)


「沖縄と言えば、夏!」と思っていませんか?
実はそうでもないんです。
冬の沖縄旅行はメリットがたくさんあるんです。
冬の沖縄旅行の魅力をご紹介します。

 

冬の沖縄旅行



南国リゾート沖縄。
「沖縄と言えば、夏!」のイメージが強いですが、
実は夏の沖縄はトップシーズンで、
ツアーや航空券の価格も高く、
また台風の影響も受けやすいので、
思い通りにプランを組めないことが多いのです。

更に、気温や湿度も高いので、
アクティビティや観光するのに、
沖縄の気候に慣れていない方には辛いものです。

観光客も多いので、
なかなかリラックスして旅行ができなかったり、
希望のホテルに部屋をとれなかったりと満足できないことも。

冬の沖縄なら、
トップシーズンならではのストレスを気にすることなく楽しむことができます。


画像出典:おきなわ物語

 

2泊3日冬の沖縄旅行モデルプラン



一日目



【朝、各地から那覇空港へ】

冬の沖縄は暖かくて、1月の平均気温は実に17度。
お天気が良い日は、20度を超えることも。

ジャケットと薄手のシャツで、
荷物も身軽な旅に出かけましょう。


画像出典:たびらい沖縄

 

【10時那覇着、名護へ】

沖縄の移動手段は、バスかレンタカーが主です。
モノレールは那覇市内~空港のみの運行ですので、
ほぼ車で移動ということになります。

運転免許を持っているなら断然レンタカーがおすすめです。
沖縄は中心部を除いては、バスの本数も少ないので、
思うように動けないこともあるからです。
レンタカー付の航空券やパックツアーを利用しましょう。

免許を持っていなくても大丈夫。
空港からは主要な都市へ、
バスやホテルへのシャトルバスも充実しています。


画像出典:おきなわ物語

 

【名護の84号線で沖縄そばを堪能】

名護へ着きました。
名護から国頭郡本部町を結ぶ県道84号線沿いには、
沖縄そばの名店がずらりと並んでいます。
おいしい沖縄そばを食べましょう。

そば街道にある八重食堂では、
食べる直前に出汁をかけるそばが人気です。


画像出典:食ベログ

沖縄自動車道「許田IC」より車で16分

 

【1月なら桜鑑賞】

沖縄では桜は1月に咲きます。
本土のソメイヨシノとは違い、
濃いピンクの鮮やかな色をした花です。

この季節、沖縄では各地で桜まつりが開かれています。
その一つが「今帰仁村グスク桜祭まつり」です。
グスクとはお城のこと。
沖縄の世界遺産の一つである、
今帰仁城跡で見られる桜のおまつりです。

世界遺産と一足早い桜の、
スペシャル感のあるお花見を楽しみませんか?


画像出典:たびカタログ

沖縄自動車道「許田IC」より車で40分

 

【2月ならプロ野球キャンプ】

2月なら何と言ってもプロ野球キャンプですよね。
名護では市営球場で、
日本ハムのキャンプが行われています。
ぜひ間近で選手を応援しましょう。


画像出典:たびらい沖縄

沖縄自動車道「許田IC」より車で15分

 

【冬の美ら海水族館】

夏のトップシーズンは混みあう美ら海水族館。
冬ならゆっくりと見学することができます。

高さ8mの大水槽前でも、
心ゆくまでジンベエザメを眺めることができますよ。


画像出典:公式HP

沖縄自動車道「許田IC」より車で45分

 

【カヌチャベイホテル&ヴィラズ 】

夏は価格も高く、
人気のために部屋がとれないリゾートホテルも、
冬場は割安で泊まることができます。

そして、こちらの「カヌチャベイホテル&ヴィラズ 」は、
冬季に美しいイルミネーションを魅せてくれることで有名なホテル。

しかも、2014年12月1日(月)~2015年2月28日(土)までは、
プロジェクションマッピングも開催されます。

沖縄リゾートの夜を楽しみましょう。


画像出典:公式HP

沖縄自動車道「許田IC」より車で20分

 

二日目



【アクティビティ】

朝は早起きしてアクティビティを楽しみましょう。
マリンスポーツがオススメです。

実は、冬は沖縄の海が一番透明度が高いのです。
一年で一番きれいに見える海でダイビングはいかかですか?

カヤックや山へのトレッキングもおすすめです。
どちらも高温多湿の夏より、
過ごしやすい気候の冬の方が向いているのです。

どれもカヌチャイベイホテルで楽しめるアクティビティです。
事前に申し込んでおきましょう。


画像出典:沖縄ツアーランド

 

【午後はホエールウォッチング】

沖縄の冬の海ではクジラを見ることができます。
1月~4月ならかなりの高確率でクジラに合うことができます。
ダイナミックなクジラを見て感動しましょう。


画像出典:沖縄ツアーランド

 

【那覇、首里城へ】

午前中ゆっくりと出発し、
那覇へ向かいましょう。

国際通りへでかけるのもいいですが、
オススメは首里城。

実は首里城公園自体はかなり広く、
夏場に見学して回ろうとしても、
暑くてかなり過酷な見学になってしまうのです。

冬の暖かな気候であれば、
疲労も最小限に首里城と周辺施設をじっくり見学できます。


画像出典:公式HP

那覇空港自動車道「南風原北IC」より車で15分

 

いかがでしたか?気になるスポットはありましたか?
冬の沖縄は、「人が少ない、格安、暖かい。」と三拍子揃っています。

一度冬に沖縄を訪れるとその快適さに、
以降は、「沖縄旅行は冬にでかける」という人も多いようです。

今年は冬の沖縄を楽しんでみませんか?

2014年11月24日

written

by 梅タリン


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

おでかけ・グルメ記事ランキング

pagetop