現在17271個の困ったを解決できます!

2014月11月18日更新

男性が「この女あざといな」と思う6つの瞬間

1154 views

正直、男性の前で好かれようとかわいこぶった態度をとることもあります。男性は、そういった”ぶりっこ”には気づいているのでしょうか・・・? (大学2年生 女性)


 

上目遣いで唇をとがらせる女性

© blanche

 

恋愛はまさに弱肉強食。素敵な彼をゲットするために
自分を可愛く見せるためのテクをもっている女性もたくさんいるのではないでしょうか。
でもそのテク、男性にバレていませんか?今回は、男性が「この女あざといな」と思う6つの瞬間をご紹介します。

 

1.何にでも「可愛い」と言う



目に入った小物や洋服、動物など何にでも「可愛い!」と言っていませんか?
本当に可愛いと思っているときもあるとは思いますが、
あまり言い過ぎると「『可愛い』と言っている自分が可愛いと思っているんじゃ・・・」と
思ってしまうのが男性の本音です。

大人で艷やかな女をアピールするためにも「可愛い」の使いすぎには注意しましょう!

 

2.飲み会で料理のとりわけを頑張る



みんなの役に立てるように!と料理の取り分けを頑張る女性がいますが、
「絶対私が取り分けるんだ!」と言わんばかりの気迫でトングやお皿をつかんでしまうと
「気が利く私アピールをしている」と思われてしまいます。
気遣いももちろん大切ですが、がっついている感じを出さないようにスマートに取り分けるテクが必要です。

 

3.酔ったふりをする



酔ったふりは、男性に甘えたいときに使うテクニックの一つですが、
意外にも男性には「ふり」であることはバレているようです。
特に甘える相手をしっかり見極めないと、引かれてしまう原因にもなりかねません。
「酔ったふり=下心有り」と捉える男性もいるので要注意です!

 

4.ボディタッチが多い



男性をドキッとさせるテクニックとしてよく使われていますが、
ストレートすぎてあざといと思われているかもしれません。
適度なボディタッチは効果的かもしれませんが、ベタベタと触られると不快に感じる男性もいるようです。
特に合コンなどで初対面の男性には適度な距離感を保ち、「下品な女」と思われないように注意が必要です。



5.料理できるアピールをする



家庭的な女性が好みだという男性は今でもやっぱり多いです。
だからこそ「私料理できるよ!」と声を大にしてアピールしたいところですが、
自分からアピールしてしまうのはあざとい認定されてしまいます。

料理できるアピールは他人からの手助けをもらったほうが成功率は高め。
「◯◯ちゃんの料理美味しいんだよー!」と友人に助け舟を出してもらいましょう。

 

6.ぶりっ子の元祖?!上目遣いをする



上目遣いはやっぱり女性が一番可愛らしく見えるテクニックではありますが、
もうこのテクニックは知られすぎて効果ナシと言えます。
逆に「上目遣いをすればワガママ言い放題で良いと思っているのだろう」と
マイナスイメージを持たれてしまう可能性大。

上目遣いはぶりっ子テクの代表ともなっているので、このテクニックは控えたほうがよさそうです。

 

以上、男性は「この女あざといな」と思う6つの瞬間でした。

今後クリスマスやお正月、バレンタインなどカップルで楽しめるイベントが増えてくる時期になります。
素敵な彼をゲットするために合コンや飲み会などが増える時期ですが、
あざとい女と思われないように普段からの行動に注意が必要ですね。

2014年11月18日

written

by えいこ


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop