現在17271個の困ったを解決できます!

2014月11月7日更新

オーストラリア・タスマニア観光の7つの魅力

789 views

今度旅行で訪れる予定の、タスマニアの魅力を知りたいです!(大学1年生・男性)




[画像元:Discover Tasmania http://www.discovertasmania.com.au/

 

オーストラリア南東に位置する、現在旅行者に人気の場所・タスマニア島をみなさんご存知ですか?

「オーストラリアに旅行したい!」と考えている方の多くは、
シドニー、メルボルン、ケアンズなどの主要都市へ旅行するプランを考えている人が多いと思います。

そのような主要都市から、1時間45分から約3時間のフライトで気軽に行くことができるのがこの、
オーストラリアで一番小さな州であるタスマニア。

ここでは、あまり知られていないタスマニアの魅力を紹介したいと思います。

 

1、世界遺産に登録されている原生地域



タスマニア島全面積の3分の1が国立公園・タスマニア原生世界遺産自然地区に指定されており、さまざまなワイルドライフを楽しむことができます。

1億8千年前に、大陸と分裂してできたタスマニアは、長い間海に隔たれていたため、
日本の小笠原諸島のような独特な生態系を作り上げてきました。

特に観光客に人気の高い「クレイドルマウンテン」は、世界遺産登録地区の最北端に位置する山です。
ギザギザの山がダブ湖に映る姿が有名です。

 

2、上質なワイン&フードが食べられる



タスマニアの高級ワインは世界でも高い評価を受けています。
タスマニアワインは、ヨーロッパのワインと似た気候で育ったブドウから作られます。
夏は暑すぎず、秋が長いおかげで、ブドウはじっくりと熟していきます。

北西部や東海岸のワイン地域を巡るガイド付きのツアーもありますし、
ほとんどのブドウ園やワイナリーは小規模で、その多くではワイン・セラーでのテイスティングを楽しむことができます。

食通の人ののどをうならせるタスマニアのレストラン。
多くのレストランが、本物のタスマニアの味を提供するために、地元の生産物を使っています。
野菜類、乳製品、肉類、そしてシーフードなど、タスマニア近辺の大自然が育てた豊かな天然食材を食べることができます。

 

3、歴史的に重要なポートアーサー(オーストラリアの囚人遺跡群)



タスマニアには多くの歴史的世界遺産が存在します。
その中でも、歴史の町ポートアーサーは、美しい自然とは対照的に、恐ろしい歴史が眠っています。

1830年代からイギリスで犯罪を犯した犯罪者たちがシドニーに運ばれ、
さらにシドニーで罪を犯した囚人が送られてきたのがこのポートアーサーだと言われています。

イギリスによる植民地支配の、現存する重大な証拠として歴史的意義があると判断され、オーストラリアの他都市にある同様の遺跡とともに世界遺産に登録されました。
町並みをただ散策するだけでも、至る所で歴史の息吹を感じることができます。

 

4、希少動物の大地



オーストラリアは、野生動物の9割がそこにしかいない固有種という「野生動物の楽園」としても知られています。

タスマニアでは、ウォンバット、ワラビー、ポッサムといった野生動物や、
ここでしか見ることのできない、世界最大の肉食有袋類であるタスマニア・デビル(フクロネコ亜科)を見ることができます。

それ以外にも、タスマニアでは、特に数多くの固有種が生息しています。
国立公園を歩いていると、動物の足跡やおとしものが残されていることがあり、動物の存在が身近に感じられるでしょう。

 

5、世界有数のハイキングスポット



タスマニアは世界でも有数のハイキング・スポットです。
タスマニアには、様々なハイキングコースがありますが、そのどれもが特有の原生林や、

美しい湖、湿原、滝、山などが作る素晴らしい景観を楽しむことができます。
また、愛らしい野生動物たちとの出会えるもハイキングの楽しみの一つです。

経験豊かで専門知識を持つガイドと一緒に歩いて見ると、タスマニアの大自然への愛着を感じることができるでしょう。



6、世界で最も空気がきれいな島



タスマニアの気候は温暖で、年間を通して雨が降ります。

南極から吹く澄み切った風、ロアリング・フォーティによって、
世界で最も清浄な空気が運ばれ「世界で最も空気がきれいな島」と言われています。

また、タスマニアは四季がはっきりとしています。
春は涼しく緑がきれいで、夏は午後に暖かくなり日照時間も長くなります。
秋は涼しく、さまざまな食物の収穫が行われ、冬は空気がとても澄んでいて、山の頂上付近では雪景色を見ることができます。

四季折々の楽しみがあるのも、タスマニアの魅力の一つです。

 

7、魔女の宅急便の世界に入り込んだような街の雰囲気



タスマニアには、宮崎駿監督の映画『魔女の宅急便』のようなのどかな街並みが広がっています。
開拓時代から変わらずに、当時のままに佇んでいる建物が数多く存在します。

オーストラリアでも最も魅力的な石造りの村、ロス。
この町にあるロス・ベーカリーというパン屋は、魔女の宅急便のモデルになったと噂されていることで、

知る人ぞ知る、日本人旅行客の人気のスポットになっています。



まとめ



タスマニアの太古から変わらない大自然やそこに生息する野生動物、歴史を感じる町並み、
澄み切った空気が作り出した極上のワインや食べ物に魅了され、年間数多くの観光客が訪れます。

あなたも是非、オーストラリア旅行の思い出の1ページにタスマニアを加えてみてはいかがですか?

 

2014年11月7日

written

by ebi_0120


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop