現在17271個の困ったを解決できます!

2015月4月19日更新

海外就職の際の英文履歴書の書き方

410 views

海外就職を考えている者です。英文履歴書の書き方を教えてください!(大学3年生・男性)


 

 

国際競争が盛んな昨今、みなさんの中には海外就職を考えている人もいるかと思います。
その際に用意しなければならないのが、英文履歴書。
英語ではResume(レズメ)もしくはCV(Curriculum Vitaeの略 | シーヴィー)といいます。

Resumeを書くにあたり、日本の履歴書のような決まったフォームがありません。
生年月日の明記は不要ですし、写真も多くの会社では不要です。

Resume Sampleや Resume Templateと検索すると、
色々なものがでてくるので参考にしてみてください。
ここでは、一般的な書き方をご紹介します。

 

項目



Resumeに盛り込む項目として、以下のようなものが挙げられます。

 

Personal Info



自分の名前、住所、電話番号、emailアドレス

 

Objective



自分が応募しようとしている職種に対する動機、自分がどうしてこの職種にふさわしいか等

 

Summary (もしくは、Career Hightlights 等々)



自分の性格、応募職種に関連した知識や過去の業績等の概要

 

Skills



技術面での具体的なスキルや、語学のレベル等  (Excel, Adobe Photoshop 等々)

 

Employment (もしくは、Experience等々)



会社名、勤務開始/終了の年月、役職名、業務内容等
新しいものから古い順に

 

Education



学歴
新しいものから古い順に

 

References



"Will be pleased to furnish upon request" もしくは "References available upon request" と記入
これは、もし以前勤めた会社の上司から等の推薦状が用意できる場合

 

Resumeに書く順番も上記リスト順でもいいですし、読みやすいように変えても問題ありません。
レイアウトは見やすいのが前提ですが、Resumeを見た人の目を魅くために、
オリジナリティ溢れるResumeにする人もいます。



出典 : Resume Service

 

新卒の場合



学生さんには、Employmentのところが難しいと思います。
もしアルバイトやボランティアの経験があれば書くのも手ですし、
インターンの経験がある人は必ず記入してください。

職歴が少なくても、資格やスキルといった部分でもカバーできるので、
その仕事に役立ちそうな技術は必ず明記しましょう。

 

Resumeの長さ



Resumeのサンプルを色々さがすと気付くと思いますが、内容全てを1ページに納めていたり、
2ページ以上のものがあったり。

ひと昔前、履歴書を郵送していた頃は、1ページのみが主流だったようですが、Emailが発達した現在、
複数ページでも大丈夫という意見があります。

伝えたいことを考え、どうしても2ページ以上必要であれば、それでも問題はないでしょう。

 

最終チェック



ネイティブの人にチェックしてもらいましょう。

Resumeを見て意味がわからないなと思われてしまっては、せっかくのチャンスを手にできません。
面接に繋げるとても重要なものなので、出来る限りネイティブの人に見てもらってください。

 

以上、参考になったでしょうか?

Resume作成は時間がかかり、大仕事です。
しかし、この作業が後の英語面接において、とても役立ちます。

世界に羽ばたく第一歩。
海外就職目指して、みなさんがんばってください!

2015年4月19日

written

by ちびたろう


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

就活・キャリア記事ランキング

pagetop