現在17271個の困ったを解決できます!

2016月7月6日更新

トラブルは嫌!円満なアルバイトの辞め方のコツまとめ

105774 views

まだはじめてから3ヶ月しかたってないんですが、ブラックっぽいし、学校も思ったより忙しくなってしまったので、バイトを辞めたいです…。
店長に言いにくいのですが、トラブルなく上手く辞めるにはどうすればいいでしょうか。(大学2年生・男性)


アルバイトを辞める場合、どうやって伝えればいいのかって悩みますよね。


引き止められるのも困るし、だからってトラブル起こして、喧嘩別れをしたいわけでもない。


下手にやめてしまえば、最後の月のお給料がなくなってしまうかも…なんて心配もあるかもしれません。


今回はどうやったらアルバイトを円滑にやめられるのか、そのための5つのテクニックをお伝えします。




その1 責任者に面と向かって誠実に伝える






バイトの辞め方を考えている女性




© naka - Fotolia.com




バイトを辞めると雇い先に伝える場合、気まずくなるのが嫌で顔の見えないメールや電話で済ませてしまいたくなるかもしれません。


でもそれは絶対NG!


相手を怒らせ、スムーズにバイトを辞められなくなるかもしれません。


大事なアルバイトが一人辞めてしまうことで雇い先は少なからず、困っています。


大学生は確かにまだ社会人ではありません。


それでもそのアルバイトでお金をもらっていた以上、辞める側にはそれをしっかり面と向かって責任者へと伝える責任があります。


これは就活や、社会人になってからも常識です。




きちんと意思を伝え、丁寧に説明することでしっかり誠意をみせましょう。


そうすることで、不信感からくるトラブルを未然に防ぐことにもなります。




その2 早めに辞めることを言う



もし貴方がバイトを辞める場合、店側はその穴を埋める後任を用意しなければなりません。


アルバイトの募集をかけて、応募者を選考し、面接し、採用するまでにはかなり時間がかかります。


加えてその後任は仕事を覚えたり、職場に慣れる期間が必要ですので、辞める貴方の穴を埋めるまでになるには長い時間がかかります。


職種によりますが、場合によっては引き継ぎが必要な可能性もあります。


に辞める場合、雇い先に迷惑をかけてしまう可能性が大きいのです。


そのため、バイトを辞めることが決まったできる限り早く、アルバイト先に伝えましょう。




雇い先にあなたがやめるまでの準備期間を用意することで引きとめられる可能性が低くなります。


実際に法律でも、辞める〇週間前までに申し出なければならない、という規則もちゃんと存在しています。




その3 繁忙期を避け、バイトを辞める時期を選ぶ





バイトを辞めるまでに時間的余裕やその時期を多少調節できるならできる限り、


その時期を選びましょう。


まず飲食店なら12月の年末、クリスマスシーズンの繁忙期を避けましょう。


人が手薄で忙しいので、辞めづらくなるでしょう。




また4月や新学期など次のバイトの探しやすい時期に辞めることで、後任を探し易くするというのも一つの手です。


もし身近にバイトを探している友達や後輩がいて、その人の条件と今のバイトの条件が合うならば紹介してあげるのも手です。


お店にとっては人探しの手間が省けますし、その人にとってもバイト探しの手間が省けるので双方にとって一石二鳥です。




比較的、引き止められにくくなりますよ。




その4 普段から事情をそれとなく伝えておく


可能ならアルバイトを辞めると伝える時だけではなく、普段からの雑談の中に忙しさや授業の難しさ、家の遠さなど辞める理由になりうる自分の事情をそれとなく伝えてみてください。


愚痴のような形でも構いません。


普段からそうして自分の事情を伝えておくことで、自分が困っていることがあるということを伝えてください。




そうして事前にある程度やめる原因となる事情が伝わっていれば、辞めると伝えたときも雇い先に納得してもらいやすくなります。


つまりバイトを辞めるというのは急な話でも理由は聞き覚えがあるので、「そういえば前にも言っていたな」とアルバイト先の理解を得られやすくなるのです。


要は普段からよくコミュニケーションを取り、自分のことを相手がわかってくれている場合の方がやめやすくなります。


もうすぐ辞めてしまうのだからと距離を置くのではなく、しっかりコミュニケーションをとった方がトラブルなく、辞められますね。




その5 きちんと明確な理由を説明する



そもそもバイトを辞める理由は何でしょうか?体力的にキツいから?


バイトが面白くないから?他にもっといい条件のバイトを見つけたから?大学生活との両立が難しいから?


理由は様々あるでしょうが、ここで重要なのは雇い先にも納得できる明確なわかりやすい理由を説明することです。


アルバイト先というのは学生バイト側が期待するほど大学生活のアレコレに詳しかったり、よく事情をわかってくれるわけではありません。


例え過去に大学生だったとしても、立場が変わってしまえばその当時どんな風に過ごしていたかということに実感を持って理解するのは難しくなるものです。


また大学時代にどんなことに時間を使い、どんな風に過ごしていたかなどは本当に千差万別、人によって様々です。


あまり普遍性のない個人的な理由では相手に納得してもらえず、辞めづらくなってしまう可能性もあります。


例えばゼミが始まるからだとか、就職活動を前にして準備で忙しくなるからだとか、例え実は他の理由でやめるのだとしても雇い先が想像しやすく、幅広い立場の人に納得してもらいやすい理由を言った方がスムーズに辞めることができるでしょう。





終わりに


いかがでしたか?アルバイトを辞める前のみなさんの参考になれば幸いです。




また、一人暮らし中の学生さんの場合は、アルバイトをやめてから次のアルバイトがなかなか決まらないとなかなか生活が厳しいと思いますので、次のアルバイトのメドも早めに付けておくことをおすすめします。


アルバイト探しは、最近はインターネットで行うのが効率的でおすすめですよ。




当サイトのおすすめは以下の2サイトです。


お祝い金のもらえる求人サイト アルバイトEX


アルバイトEXから求人に応募し、見事採用が決まった方には、なんとお祝い金をプレゼント!


数多くあるアルバイト求人検索メディアと連携し、サイトを横断してアルバイトを探せるから、自分にあった条件の求人がきっと見つかります。


【お祝い金のもらえる求人サイトアルバイトEX】




ユーザー満足度No.1のアルバイト求人サイト バイトル


楽天リサーチでユーザー満足度No.1を獲得した、CMでもおなじみのバイトル。使いやすいサイトと、検索機能の充実度がポイントです。


豊富な掲載件数とこだわり検索機能で、あなたに合ったアルバイトがきっと見つかります!



【日本最大級のアルバイト求人サイト バイトル】




今のアルバイト先との話し合いがスムーズに進むことを祈っています!

2016年7月6日

written

by sarah617


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop